2009.01.08 第12コース  エキスポの森


今日もたくさんの方々にご参加いただきました。
ほんとうにありがとうございます。
f0009128_16325348.jpg


稲井リーダーのあいさつ。
「先月大掃除が終わったばかりなので、ゴミは少ないと思います。1袋?いや、多くても2袋かな。」
みんな、この言葉におお喜びで、いざクリーンハイクに出発。
筆者なんか、コンクリートにへばりついている紙をはがしてまで、ゴミにしようとしていました。
(この根性がパトロール隊の命!なんです。)

長谷橋に着くと、野鳥を撮影している人がたくさん来ていました。
「何の鳥を撮影してるんですか?」
「このカメラ高いんやろね」「レンズが10cm以上あるよね。どこまで見えるンやろ。」
「ねえ、ちょっと覗かせてえ。」
f0009128_1637614.jpg

ここからは、自然研究路7号線を植物観察をしながら進む班と、ドライブウェイにゴミが放棄されていないかパトロールしながら進む班に分かれました。

ところが、ここからが悲劇の始まり!
上流のえん堤下方は、足場が悪く、降りるのが難しい所なので、大掃除でも手付かずにしていたのです。
でも今日は、ゴミを隠してくれていた樹木の葉っぱが見事になくなり、今までそっとしておいたゴミが、モロ丸見え状態。
さあ、それを見たS隊員。
ゴミを見た瞬間にアドレナリンが体中を駆け回りはじめ、同じように、一度始めると徹底的にやらないと気が治まらない性格の一般参加のMさんの二人が、猛然と回収を始めたのです。
ゴミ回収袋を3~4枚しか準備していなかった筆者は、歩いて車まで取りにかえる羽目になりました。
植物観察班も、途中でかなりのゴミを回収してくださり、袋は全部使いきり、結局17袋も集めてしまいました。

「これで今日のお仕事はお・し・ま・い。さあ、芝生広場に行ってごはんを食べましょう。」
芝生広場の入り口で、私たちを待っていてくれた雪だるま君です。
「1+1は?」
「わかりましぇーん・・・。」
f0009128_16494040.jpg

今回も、稲井リーダーが、特製の「エキスポ老麺イナイ風」をごちそうしてくれました。
f0009128_1651118.jpg

食後は、おいしい「ココア」まで・・・。
「あったまるう!!」

食事の後は、みんなでいつものように自然研究路6号線をハイキング。
f0009128_1652514.jpg

今日はダムの向こう側の林道を歩きました。
途中で、白水隊員が「ヒカゲノカズラ」の群生地を教えてくれました。
「やわらかいのね。お味噌汁に入れたらおいしそう。」
「最低一回は試せるよね。」「ねえ、岡部さんに頼まない?あの人ならやってくれそう。」
・・・・・岡部隊員は、その場にいなかったのです。ですから、これは内緒にしておいてください。

白水隊員
「このヒカゲノカズラは、古くは古事記にまで遡ります。アマテラスオオミカミが天の岩屋にお隠れになった時、岩戸の前で舞を舞ったアメノウズメノミコトが、これを身にまとった、といういわれがあります」
稲井リーダー
「こんなんじゃ、全部隠しきれないよね。」
参加者全員
「???????」
f0009128_16584935.jpg

この場所は、この写真が目印です。
f0009128_16592754.jpg


(おまけ)
今日も楽しかったクリーンハイクでしたが、筆者は自分の車を作業用に使い、長谷橋に停めていました。終わって車に行くとボンネットは野鳥のフンだらけ。
なんと、そこは野鳥が一番よく集まる、ヤシャブシの木の下だったのです。
野鳥は、ヤシャブシの実が大好きなんだそうです。 
(そういうことは早く言ってよ。)
「正月早々ウンがついたのはうれしいけれど、明日は洗車に行かなければ・・・・・。とほほ。」

ちなみに。今日見た野鳥は「ウソ」と「ベニマシコ」でした。かわいかったですよ。


          大西
by sanrokubika | 2009-01-08 17:46 | パトロール日記
<< 冬の箕面の山 平成21年1月4日 谷山谷花壇…葉ボタン植えました。 >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧