2009.2.24  第15コース 雲隣展望台

 今日も雨。2月に入って雨の日が続いている。クリーンハイキングには厄介な天気だが、スギ花粉が洗われ、インフルエンザのウイルスの活動が抑えられていることを考えれば文句も言っておられないと納得する。そんな訳で雨の中、隊員ばかり5名で出発する。
 いつものように滝道を進み、雨で水量の増えた大滝に寄る。大滝はいつもより水量が多く、迫力がある。風呂が谷を上っていくと、斜面や川底に雨で流れおちたペットボトルや空き缶が見受けられたが、足場が悪く回収を断念する。前日ドライブウェーを通った時に見かけたバイクを確認に行く。風呂が谷入口から200mほど行ったところのガードレールの内側にバイクが捨てられてある。ナンバープレートが近くにあったので写真におさめる。盗品だろうか?今日はごみをあまり拾うことなくこもれび展望台に着き昼食をとる。雨が降っているせいか気温が上がらず少し寒い。昼食もそこそこに才が原林道を帰る。途中、道端の桜の古木が切られているところに出会う。切り株はまだ新しい。林道のすぐわきに生えていたもので、車の通行の邪魔になるために切ったのか。それにしても切る必要があったのか?なんでもかんでも切っていいものだろうか・・・
 道端にツチグリも。このキノコは形が星形で自然の妙を感じるが、湿度によって星型の外皮が開閉する。きのこの晴雨計といわれている。1時半ごろ駅前に帰り着く。念のため交番にバイクの件を届ける。
 参加された隊員のみなさん御苦労さまです。
f0009128_21485177.jpg
雨具の準備をする隊員たち
f0009128_21491689.jpg
迫力ある水量の大滝
f0009128_2149521.jpg
捨てられたバイク
f0009128_2150506.jpg
切られた桜の古木
f0009128_21512681.jpg
ツチグリ
田子 記
by sanrokubika | 2009-02-24 22:48 | パトロール日記
<< 春のおとずれ 2009.2.17 第2コース... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧