2009. 3.5 第12コース エキスポの森

3月5日(木) 今日は「啓蟄」。

三寒四温。はっきりしない日が続いていますが今日は晴れ。まさに、冬ごもりの虫たちが這い出てくるかのような、ポカポカ日和のクリーンハイキングでした。

ビジターセンターをスタートすると、さっそくウグイス(鶯)の鳴き声が出迎えてくれる。ここにも春がある。
(ここだけの話:そのウグイスの鳴き方が下手なんです。ホーまではいいのだが、その後がまるでなってない。江戸や猫八さんに教えてもらいなさいと言いたくなる)

ほおずき谷橋までくると、「ニワトコノキ」(接骨木)の花が咲く寸前。
f0009128_1701116.jpg

新枝の先に淡紫色の花序が見えます。もっと近寄ると、小さなブロッコリにも似ていました。

長谷橋のたもとにも「オオイヌノフグリの可憐な花が目を引きます。
どこの道端にもある野草ですが、その小さなかわいい花と名前が全くミスマッチです。
稲井リーダーが、「犬のふぐり」がなんとか・・・と、名前の由来を説明されてましたが、私にはよく聞こえませんでした。
f0009128_177465.jpg


エキスポの森のミツマタも、もういつでも満開OK状態です。
全ての枝が三つに分かれて伸びていくのは、本当に自然のなせる業ですね。
f0009128_179913.jpg

f0009128_1792133.jpg


アセビ(馬酔木)の花はもう少しです。特に山の上のほうはもうちょっと時間がかかりそう。
鉢伏山で、K隊員がウグイスカグラを見つけました。こちらも花はいま一。

今月は久しぶりに鉢伏山まで足を伸ばし、その後いつもの自然研究路6号線をみんなで散策です。
f0009128_17105947.jpg


「ヤマナシノキ(山梨の木)」を説明する稲井リーダー。
f0009128_17103442.jpg


今日もほうずき谷橋の下に粗大ゴミが放置されていました。電動ノコギリ、その他たくさん。
f0009128_17125726.jpg


箕面の山にゴミを捨てに来る人たちへ!
私たちの目はごまかせても、山の神様の目はぜったいに誤魔化せません。
「天網恢恢疎にして漏らさず」

                      大西
by sanrokubika | 2009-03-05 17:33 | パトロール日記
<< 2009.3.9 第11コース... 2009.2.28 風のたよ... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧