オオサンショウウオ観察記

川では比較的よく目にすることができるとは知っていましたが、
じっくり観察する機会にはなかなか恵まれていませんでした。

しかし昨日の午後、
地元の詳しい方に出会い、やっとその機会がやってきました。

f0009128_1144149.jpg

80cmはあろうかという大物。

f0009128_11455147.jpg

f0009128_11461234.jpg

教えてくださった方によるとこのように岩の下を住処としており、
15分に一回ほど呼吸するために水面に顔を出すそうです。
この巨体に不釣合いな小さ~い小さ~い目、わかりますか?


f0009128_1149822.jpg

水中で大きな口を開けていました。

f0009128_1152365.jpg

岩の上で観察を続けていると、もう1匹が現れました。
こちらは30cm強の大きさでした。
この場所にはもう1匹いるらしいとのことでした。
結局、岩の上に座ること1時間半…
観察を続けましたが、3匹目には出会えませんでした。


”生きた化石”と呼ばれるオオサンショウウオが、こんなに身近にいるのも
箕面の自然がそれだけ豊かだということでしょう。

f0009128_1214868.jpg

川ではカワトンボも沢山飛び交っていました。

カジカの声やサンコウチョウの声もちらほら…

-おまけ-
f0009128_14545862.jpg

このカルガモ君、岸と向きあって眠っていました。
よっぽど眠かったのでしょう(笑)。


-Y.Tanigami-
by sanrokubika | 2009-05-22 12:08
<< 2009.5.24 レンジャー... 2009.5.20 第10コー... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧