2009.6.7 第8コース 清水谷

今月も沢山のご参加いただきました。
清水谷コースは起伏も少なく、ゆっくりとクリーンハイキングを楽しめます。
自然環境が悪化する中で、何とか自然を保っているのが、唯一清水谷だと思います。
今回もたくさんの発見がありましたヨ。
f0009128_1353994.jpg
△オオサンショウウオ ビジターセンター 清水さん撮影

10時、ビジターセンターに集合します。2匹のオオサンショウウオがいました。ほとんどの人が初めて見るので大興奮です。特別天然記念物として手厚く保護されているオオサンショウウオは日本だけに住む固有種で、世界最大の両生類です。写真はいつもご夫婦で参加いただく清水さまの提供です。 

自然研究路3号線の階段補修工事が終わりました。先月も写真で紹介しましたが、見た目はとてもきれいに整備されました。でも段差と奥行きのバランスが悪くかえって歩きにくい道になりました。山を歩く人が設計すればこのような階段にはならないと思います。多額のお金がもったいないです。

いつも大量のゴミに悩まされたダム湖堰堤ですが、最近めっきりゴミが減りました。一方的に捨てられるゴミをあきらめず、地道に拾ってきた活動の成果かな…と勝手に思っています。

f0009128_13252050.jpg
わずかな人数の隊員では無理でも、毎回参加くださる一般参加の皆さまの力の賜物と感謝します。






ダム湖上流域には手つかずの不法投棄が山ほどありますが、ハイキング道はとてもきれいになりました。
このブログをご覧の皆さん、そして自然大好きの皆さん、ぜひご一緒ください。お待ちしています。

ゴミ回収後、一般参加で植物博士(当コースの呼称)田畑さんから説明をいただきながら、自然の宝庫といわれる清水谷コースのハイキングを楽しみました。

ウツギ、エゴノキの白花が満開です。キブシは黄花が終わり薄緑の実をつけています。コアジサイ、ガマズミは綿のようにフワフワとした花を咲かせています。カリガネソウ、ウバユリ、オオキツネノカミソリなど8月の開花が楽しみです。林中にフタリシズカ、シソバタツナミソウがひっそりと咲いています。モリアオガエルの卵も観察しました。以下写真でご紹介します。
f0009128_13313337.jpg
△フタリシズカ(二人静)
林下に生える多年草。和名は静御前とその亡霊の舞姿に例えたものと言います。清水さん撮影
f0009128_13314722.jpg
△シソバタツナミソウ(紫蘇葉立浪草)
沢に沿った林の中に多い多年草。葉が紫蘇に似て、花穂の形を打ち寄せる波頭に見立ててついた名 清水さん撮影
f0009128_13315964.jpg
△モリアオガエルの卵 4号線、貯水槽にて 清水さん撮影
f0009128_1333538.jpg
△モリアオガエルを観察する皆さんです
f0009128_13324331.jpg
△ウツギ
f0009128_13363289.jpg
△ガマズミ
f0009128_13365174.jpg
△コアジサイ

回収ゴミ
・タバコポイ捨て:252本
・空きビン:5本
・空きカン:37個
・ペットボトル:32本
・回収ゴミ袋:3袋
・他:タイヤ、花火、塗料缶、ガラ袋など
by sanrokubika | 2009-06-09 13:07 | パトロール日記
<< 2009.6.7 風のたより ... 2009.6.3 第1コース ... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧