2010.3.15  風のたより  歳時記  

   このコラムは、3月17日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

f0009128_2032144.jpg
滝道・箕面川


真夜中の春一番と思ひけり  佐藤葭延


日曜の夜半には、激しい雨に見舞われた箕面の里山。
横殴りの大粒の雨でした。草木は、この雨で、冬場の枯葉を落とし、吹き出した芽が、水を得て、ますます活き活きとしてきたのではないかと思います。人には憂鬱な雨かもしれませんが、山の生き物たちには、きっと望んでいた春の雨だったのではないでしょうか。
f0009128_20315311.jpg
滝道


降り出して上がりも知らず春の雨  藤岡健夫


この時期、お天気は急変します。陽が射していたかと思うと、急に風が吹きはじめ、次第に強くなり、嵐のように吹き荒れます。春一番とは、海で漁をしていた漁師が、もっとも恐れる、突然の春の嵐の事でもあったようです。山の姿は、春の強い風が吹く度に、枯葉を落とし、一雨ごとに、より濃い緑に変わっていきます。気温も、一雨ごとに少しずつ上がり、野山の蕾も、眠りから醒めていくのですね。麓のサンシュユに加え、山道でも、このところ咲いていたツバキやアセビ、ミツマタのほかに、草花の数が増えてきました。ダンコウバイも花をつけました。ウグイスカグラも、山道を飾っています。クロモジも、より大きく膨らみました。
f0009128_20342229.jpg
滝道


ま〃事の飯もおさいも土筆かな  星野立子


ツクシもようやく顔を出しましたね。ツクシを摘む人の姿も見かけるようになりました。ツクシとヨモギ・・・この時期、里山の山菜でもありました。このツクシ、腎臓の病や毒消しなどに薬草としても使われていたようです。また、漆かぶれなどのお肌の荒れにも、利用されていました。


投げ出して脚なつかしやつくしんぼ  森川貴美子


季節の変わり目、それを知らせる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_20344482.jpg
滝道
by sanrokubika | 2010-03-16 23:59 | 風のたより(渓川 清)
<< 2010.3.17 第10... 2010年3月16日 第2コー... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧