2007.5.26  風のたより  歳時記  卯の花

このコラムは5月30日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_0155827.jpg
△センダン 粟生外院

きのふけふ樗(おうち)に曇る山路かな  松尾芭蕉

ゆるやかにわたる風、そして、やや夏の兆す箕面の里山。そろそろ、夏色の草花に出会えるかなと思いつつ、山路を歩むと、吹く風は、まだ芳しく梢の間に流れています。森を抜け、里山の道が開けたその時、薄紫の雲に包まれたような木々が現れました。センダンの花です。近付くと、薄い薄い紫色の小花が、小枝の端々に房のように咲いています。センダンの古名は、「あふち」。古く万葉の時代から、夏を告げる花として愛でられてきました。
f0009128_0185410.jpg
△センダン 粟生外院

我妹子にあふちの花は散り過ぎず
      今咲けるごとありこせぬかも  詠み人知らず 万葉集

このセンダン、里山では、お腹の調子が悪い時や、冬場のしもやけ、あかぎれなどに使う貴重な薬草でもありました。

もう一つ、夏の訪れを告げる花。それは、やはり卯の花でしょう。森の中では、まだ真っ白な卵のような蕾でしたが、麓では、三分咲きくらいでしょうか、もう花が咲きはじめています。
f0009128_0232674.jpg
△ウツギ 粟生間谷
f0009128_024635.jpg
△ウツギ(蕾) 粟生間谷

ほととぎす来鳴きとよもす卯の花の
     共にや来しと問はましものを  式部大輔石上堅魚朝臣 万葉集

本格的な夏の訪れ。佐々木信綱の「夏は来ぬ」の歌詞のように、その花は、ほととぎすがやって来るときに、共に咲きはじめるんですね。卯の花の和名は、「ウツギ」。水分の代謝を促す貴重な薬草でもあったんです。
センダンの花、卯の花が夏を告げる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_11252.jpg
△コツクバネウツギ 勝尾寺参道
f0009128_1124817.jpg
△ノイバラ 粟生間谷
f0009128_1132985.jpg
△テンナンショウ 勝尾寺参道
f0009128_1141751.jpg
△ザクロ 粟生外院
by sanrokubika | 2007-05-30 00:29 | 風のたより(渓川 清)
<< 谷山谷にサクランボの苗木を植栽 2007.5.26 第5コース... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧