2007.6.3  風のたより  歳時記  早苗

このコラムは6月6日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1244350.jpg
△粟生奥の田んぼ

六月を綺麗な風の吹くことよ  正岡子規

薫る風から綺麗な風。六月の風吹く箕面の里山。田んぼには、いっぱいに水がはられ、その風に早苗が揺れています。田の水に山々の青葉が映る、箕面の里山の風景です。

さざなみの田水や植ゑしばかりなる  高浜年尾
f0009128_1263314.jpg
△ウツギ(卯の花) 粟生間谷

卯の花も、まだ房のように咲き、その白さが、まさに匂うがごときですね。麓の方では、やや時期が過ぎた卯の花もありました。卯の花が、盛りを過ぎて、その白さが褪せる頃、古く万葉の時代より、お天気が崩れると云われてきました。「卯の花くたし」という雨が降り、その花に終わりを告げるとも。

卯の花の過ぎば惜しみか霍公鳥(ほととぎす)
       雨間(あまま)も置かずこよ鳴き渡る  大伴家持 万葉集

麓から山道を往けば、流れ来る芳しい風の香。たくさんの小さな白い花に包まれた蔓を、ところどころで見ることができます。テイカカズラです。テイカカズラの別名は、「まさきのかづら」。天照大神(あまてらすおおみかみ)が天の岩戸にお隠れになった時、“あめのうずめのみこと”が「天のまさき」として舞ったのが、この「まさきのかづら」だと云われています。
f0009128_1303250.jpg
△テイカカズラ 粟生奥
f0009128_1313446.jpg
△テイカカズラ 粟生間谷

また、テイカカズラの名は、式子内親王のお墓に、この蔓が巻き付き、それが彼女に想いを寄せていた藤原定家の化身だと云われたことからの由来です。
このテイカカズラ、生薬名を「絡石(らくせき)」と言います。里山では、滋養強壮、切り傷、解熱などに使う貴重な薬草でもありました。但し、毒性があります。
田んぼに水がはり、テイカカズラ咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>
f0009128_1335315.jpg
△センダン 粟生奥
f0009128_135381.jpg
△ホザキナナカマド 粟生間谷
f0009128_136056.jpg
△ヤマボウシ 粟生間谷
f0009128_1365782.jpg
△ヒルガオ 粟生奥
f0009128_138287.jpg
△マテバシイ 粟生間谷
by sanrokubika | 2007-06-06 01:41 | 風のたより(渓川 清)
<< 2007.6.5   第10... 2007.6.5 第12コース... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧