☆2008.4.18   環境クリーンセンター見学記

今日はパトロール隊員14名が箕面市環境クリーンセンター、リサイクルセンターの見学に伺いました。
日ごろ私たちが回収しているゴミがどのように処理されているのかを確かめるのが目的です。
市街地のソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、少し山の中にあるこのクリーンセンターでは、名残の桜が私たちを迎えてくれました。
f0009128_15474253.jpg

会議室で概要を頭に叩き込み、施設の見学に向かいました。
f0009128_15493560.jpg

このクリーンセンターに運ばれたゴミは、まずゴミ計量ゲートで搬入したゴミの重さを計ります。一般の持ち込みもOKです。
f0009128_15532892.jpg

その後、搬入ピットで可燃ゴミ、不燃ゴミ、大型ゴミに分けてピットに投入されます。
f0009128_16274741.jpg

f0009128_15561283.jpg

ゴミ焼却施設の不燃ゴミピットでは大型クレーンがゴミを焼却炉に導きます。
f0009128_15584292.jpg

焼却炉の中は800℃~950℃に熱せられており、激しく旋回している砂の中に投入されたゴミは瞬時に燃え尽きます。残った灰はセメントと混ぜて固形化された後に大阪南港に埋められます。
今回の見学で一番感心したのは、臭いや熱を感じなかったことです。
さまざまなろ過集塵機や排ガス減温装置、有毒ガス除去装置などによりクリーン化が図られていました。
リサイクルセンターでは資源ゴミ(再生可能ゴミ)の選別がされていました。
空き缶は磁気選別機でスチール缶とアルミ缶に分けられ、空き瓶は手作業で透明、茶色、その他の色に選別され再資源化が図られていました。
f0009128_16151622.jpg

ゴミ焼却施設は機械化され、自動化されていますが、リサイクルセンターでは大変です。
私たちもゴミを出すときには、焼却、分別、リサイクルのことを頭に入れて心してあたらねばなりません。

*****快適環境はわたしたちの手で******

<白水  記>
by sanrokubika | 2008-04-18 16:36 | 雑記帳
<< 2008.4.19 風の... 2008.4.15 第2コース... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧