2008.9.22  第4コース 教学の森

 昨日は大雨の一日でしたが、今日は朝からカラリと晴れ、まさに秋のクリーンハイク日和です。一般参加のお二人と、亀井リーダー、関口、榊、大西の6人で六個山に向かってパトロール。Let's ごおお!!!

 昨日の大雨では、傘を持てない可哀相な「いのしし」は、食事探しに出られなかったのでしょうか。雨が上がった後大急ぎで、エサを取りに出かけたのでしょう。道の横は今掘り返されたばかりという跡がいたるところにありました。
「大雨に いのししもあきらめ 食事抜く」

 そして、ちょっと道を外れたところには、雨で出てきた昔のゴミがあっちこっちに地中から顔を出しています。「ねえ、このビールカンのラベル覚えてる?」「あった。あったよねえ。」「ちょっとお、このジュースのカンはレアものだよ」みんな感心しあっているけれど、それらはみ~んなゴミですよ!さあ、拾って。拾って。

 9月下旬に入った六個山。木々も秋に向かっていろいろ変化しているでしょうね。一般参加の方から「あの~木なんの木?」と聞かれたらどうしよう?だって今日は、植物の知識に関しては全員が最強メンバーなんですから・・・。でも度胸も最強。分からなかったら帰って調べればいいじゃない。

 最初に見つけたのは「アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)」。初夏によく見た銀竜草とそっくりです。
f0009128_17191749.jpg


 六個山には、相変わらず「きのこ」がいっぱいあります。
これはテングタケ(だと思います)
f0009128_18152320.jpg

これはシロオニタケ(だと思います)
f0009128_17222541.jpg

 
 六個山山頂の「クロモジ」は実をいっぱ付けていましたが、まだ熟していません。この木は香りがいいので、和菓子の楊枝になりますね。デザートでちょっと硬い柿などを食べた後「シーハ。シーハ。」とやっている、あれです。
f0009128_17281290.jpg


 今日の「真打」は「リンボク」です。六個山から西尾根コースを下り始めるとリンボクの群生があります。サクラの仲間で、唯一秋に花が咲くサクラです。でも花はとっても小さくて(直径2mmくらい)、虫眼鏡がないとサクラの花弁がよく見えません。逆に、ここらの木は大きすぎて、双眼鏡がないと花が咲いているのが分かりません。

そこでこのブログでは木の大きさと花の小ささを紹介します。ぜひ現物を見に行って下さい。
f0009128_17345298.jpg


f0009128_17352074.jpg


 もうすぐ10月の六個山。今日も見るものがいっぱいありました。

 最後のおまけ。
今日は、桜谷を団体の方々が登っていかれたので、登り始めコースを「山の神」に変更しました。気がつくと、上り口の山の神の祠の前で、背が高い方のS隊員が真剣な顔でお祈りをされていました。はっきりとは聞こえなかったのですが、何となくこんなふうに聞こえました。

 「神様。私の家には、別の山の神がいまして、日夜私を叱咤しています。私ももういい年ですからいい加減に、尻を叩かれない、穏やかな日々を送りたいと願っています。どうかお聞き届け・・・ムニャムニャ。」

                          <大西>
by sanrokubika | 2008-09-22 18:28 | パトロール日記
<< ☆タカ渡り 2008.9.14 風のた... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧