2008.10.2  第12コース  エキスポの森

 昨日の朝までだらだらと降り続いていた雨もようやく上り、絶好のクリーンハイクの日です。
今日は、一般参加の方々と一緒にクリーンハイクを楽しむ通常のコースと、パトロール隊特別チームによる、7号線入り口近くに散乱しているタイヤを全部一ヶ所に集める作業コースに分かれての作業です。

 エキスポの森に向かう途中で、普段あまり経験しないことがいくつかありましたので、まず最初に紹介しましょう。
 「へび」2匹に遭遇。1匹は「シマヘビ」で、どうってことはない。でも、もう1匹は「ヤマカガシ」でした。どちらも大きさは、人間で言うと中学生くらい。ヤマカガシはめずらしいので写真を撮ろうとしたら、稲井リーダーが「カメラを持って近づくと、飛びかかってくる可能性があるからやめたほうがいい」のアドバイス。おかげで写真は撮れませんでしたが、このパトロール隊のホームページ内に「お役立ちコンテンツ 危険対処法」のぺージに写真がありますから見てください。悪そうな姿・形をしています。

次に、長谷橋(ながたにばし)の近くで、後ろ足に深手を負った小鹿を見ました。ビジターセンターに連絡が届くよう手配を済ませ、パトロールを続けましたが、後でセンターの係員に尋ねると「あれではもう持たないですね。かわいそうですが仕方ないです」と言っておられました。

それでは10月のエキスポの森報告
1.ヤマホウシの実が真っ赤に熟れて枝に鈴なりになっています。
f0009128_544783.jpg


2.ナンバンギセルの花が可憐に咲いています。
f0009128_16433324.jpg


3.ザクロの実がもうすぐ割れそうです。
 
f0009128_542197.jpg


 パトロール隊特別チームが作業を終え、合流できたので、一緒に芝生広場でお食事会。総勢20名ですから、あちこちにグループができてわいわいがやがやお弁当をいただきました。
f0009128_16511562.jpg


(7号線自然研究路への放置タイヤは43本捨てられていたそうです。)
f0009128_17272715.jpg


 食事のあと、普段は鉢伏山まで行って戻ってくるのですが、今日は天気もいいので明ゲ田尾山まで足を延ばすことが急遽決定。ゆっくりゆっくり歩いて山頂に着いて「ハイポーズ」
f0009128_13513282.jpg


 山頂で「ヤマナシ」の木に実がついているのを見つけました。これは「長十郎なし」のご先祖様だそうで、外見は長十郎を小さくしたのと同じ。においや形も果皮も長十郎そっくりです。でも、味はそうとうまずいらしい。

 1個落ちていたのをみんなで観察。「ほんとうに長十郎そっくりやねえ」と感心しきり。
f0009128_16543826.jpg

f0009128_1654531.jpg


 帰り道で、立派な「お猿の腰かけ」を発見。大きな猿がどおんと座ってもびくともしないくらい立派でした。
f0009128_16571839.jpg


S隊員のひとりごと
「年をとると、前立腺がんになる心配もあるから、あの猿の腰掛けひとつもらっとくか」
すると、山の神様が
「だめだよ。自然のものは見るだけ。あるいは写真に撮るだけにしなさい。私が、そんな病気にならないように見守ってあげるから、これからも箕面の山のクリーンハイクを一所懸命やりなさい」

  <記 大西>
by sanrokubika | 2008-10-02 17:19 | パトロール日記
<< 2008.10.5 第8コース... 2007.9.27 風のたより... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧