2008.12.7 風のたより 歳時記 落葉

このコラムは12月10日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22364580.jpg
△才ヶ原林道

降り出でて落葉をさそふ山の雨  西島麦南

雨降りしきる山に、翌朝は、冴えわたる青空が拡がりました。山道に落ち葉散り敷く箕面の里山。とりわけ箕面の落ち葉道は、ふかふかの絨毯のようです。色とりどりの紅葉の絨毯に足を踏み入れることさえはばかられる落ち葉の道。箕面の山の聖域を示すように、この色模様がどこまでも続き、人の出入りを拒んでいるようにさえ思えます。山肌を装う錦の衣が、そのまま、ふわりと地面に落ちてきたかのようでもあります。
f0009128_22374796.jpg
△才ヶ原林道

風といふもの美しき落葉かな  小杉余子

落葉風が敷き詰めた彩の中に冬日が射しこんでいます。その陽射しの空間に目を遣ると、そこにはまだ色付く紅葉の葉が、風に揺れています。そして、時折吹き過ぎる風に、赤や黄の紅葉の葉が、ひらひらと落ちてきます。錦成す頭上の彩りは欠片となって、宙を舞い、再び地面の錦となります。
樹上の冬紅葉、風に舞う散(ちり)紅葉、降り積もる落ち葉、どれも箕面の山の、この一年を締めくくる終幕を飾るように実に艶やかです。
f0009128_22384964.jpg
△才ヶ原林道

盃を止めよ紅葉の散ることよ  高野素十

間もなく、木枯らしが、より冷たさを増し、より強く吹きすさぶ時がやって来ます。山の彩がついえる頃、箕面の山は、やっと「冬」の訪れを実感するのかもしれません。

踏みゆけば落葉溜りに日の匂ひ  大友渓水

紅葉舞い、行く手に散り敷く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22393160.jpg
△才ヶ原林道
f0009128_22402517.jpg
△外院下池
f0009128_22405346.jpg
△コナラ 粟生間谷
f0009128_22412141.jpg
△ヒヨドリジョウゴ 粟生間谷
f0009128_22414869.jpg
△モズ 粟生間谷
by sanrokubika | 2008-12-08 22:42 | 風のたより(渓川 清)
<< 2008.12.8 第11コー... 2008.12.07 第8コー... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧