2008.12.15 第4コース 教学の森

「こんなにもゴミがないクリーンハイクとは何なのか?」

先週は「お宝の山」にたまたまぶつかり、ブツブツ言いながら、でも山がきれいになるよね」と心の中では喜んでいた隊員たち。が、今月はがっかりでした。

桜広場の冬の桜の木
S隊員の準備運動があまりに長いので、首回しの途中で回すのを止めて、桜の木の枝の数を数えてみたりする筆者。(当然、口はポカンと開いているはず。が、体操をしている周りの人は気づかなかったと思う)
f0009128_18575856.jpg


今日は「桜谷」から登り始める。
急な坂道が続き、ゴミ回収なしでひたすら登るとやはりちょっときつい。
Kリーダーが休憩を兼ねて立ち止まり、「あの木は何や?」
植物の先生のTさんが、「リンボクの木とちゃう?」
Kリーダー(担当する教学の森にはリンボクの木がたくさんあるのが自慢)
「リンボクは秋に咲く桜や。何で葉が青いやねん。桜は冬には葉が落ちるんとちゃうん?」
Tさん
「リンボクは常緑樹です」
Kリーダー
「・・・・・・・・・・」
f0009128_1944546.jpg


ドウダンツツジ(灯台つつじ)
スズランのような白い花が咲き、秋には見事な紅葉が楽しめるそうです。
冬の今は、来年に向けて真っ赤なつぼみを育てています。けなげです。
f0009128_1984343.jpg


ハート広場
今日は「ムラサキシキブ」の可愛い実が迎えてくれました。
箕面の山ではよく見られる木です。決して出しゃばらないが、自分というものを持っているのが好きです。
f0009128_19114256.jpg


「絶対くたばらないぞ。生きのびてやる!!」を2題。
根はもう完全に地表に出てしまっているのですが・・・・・。元気に生きてます。
f0009128_19133318.jpg


「来年も美しい桜の花を咲かせます」野外活動センター入り口の桜の木。もう樹皮しか残っていないのですが・・・・」それでも生きてる。(みなさん。ぜひ一度見て下さい。感動モノです)
f0009128_19155311.jpg


六個山の松とコナラの木
「僕は決して君を離さない」「私も決してあなたから離れない」
f0009128_19172773.jpg


歩いても歩いても落ち葉の小径。
これじゃゴミも見えないよね。
f0009128_19185657.jpg


それでも、いつもの所で箕面の町を見下ろして。
f0009128_19195595.jpg


野外活動センターの入り口近くの窪地にゴミを発見。全く収穫がなかったKリーダーが下りていって回収します。上で「もっと右にカン。左にペットボトル・・・」と指示を出し続けるS隊員。窪地をあっちこっちに行ったり来たりのKリーダー。(はっきり言って笑いました)
f0009128_19225793.jpg


というわけで、今年の教学の森のクリーンハイクも終わりました。参加してくださった皆様方、本当にありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。来てくださいね。
 
 大西
by sanrokubika | 2008-12-15 19:47 | パトロール日記
<< 2008.12.14 風のた... 2008.12.13 第13コ... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧