<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2006.8.29 第2コース 才ヶ原林道 

残暑のなか今回は消防署からもⅠ名参加され隊員4名、準隊員2名とТさん計8名の巡回でした。
聖天山展望台では花火の燃えカスを消防に回収報告、袋一杯の量でした。吸殻も多量ありドライブウェイに出た所で袋2杯となりました。箕面山荘上のゴミは相変わらずの量でした。やや強いにわか雨でⅠ0分ほど雨やどりしましたがその後暑さがやわらぎました。
こもれび森地獄谷を下りましたがもみじの葉の色が元気そうでした
                          記 安田
f0009128_1516834.jpg
f0009128_15163148.jpg
f0009128_1773368.jpg

by sanrokubika | 2006-08-29 15:16 | パトロール日記

2006.8.22 第4コース 教学の森

 盛夏の中ですが樹下の風にも少し涼しさが感じられました。3名の参加でしたが、これまでの顔合わせの回数も少なかった方なので道中話す会話にも新鮮さを感じよかったです。
 桜広場横の展望台で公園管理事務所の方がパトロールされているのと会い少し意見交換しました。・・・料亭「加古川」に下ってくる道ががけ崩れの可能性有り閉鎖している。展望台のところは見晴らしの良いよう木を切ったらどうか。いや自然保護の為できるだけ自然のままが良い。
・・・などです。みのおパトロール隊のことも関係者に良く知られだし親しく話せるのもうれしいことです。 
 六個山への登山道がゴルフ場の開発の為かけ崩れの可能性もあるように思いますが所有者の敷地は自分の勝手ですとぃうことでしょうか。
 六個山の山上で「里プラ」の皆さんが大切に育てておられた「ささゆり」がほとんどなくなっていました。昨月にはもう少しありました。暑さのためか、持ち帰られたかわかりません。ただ本当に育てるのにむつかし花であり自生のものは大切に保護したいと思います。
 汗がたくさんでた数時間でしたが涼しい風、ヒグラシの鳴き声,ふよう(芙蓉)の花にやすらぎを感じ良い時間をもてました。

f0009128_1219236.jpg
f0009128_12193031.jpg
 
                ふよう(芙蓉)                             
  以上   常次 記
by sanrokubika | 2006-08-24 12:24 | パトロール日記

自然観察情報060821 歳時記 処暑

このコラムは8月23日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_14641100.jpg
クサギ 才ヶ原林道 2006.8.21

鳴く声も高き梢の蝉の羽のうすき日影に秋ぞ近づく 伏見院

秋立つ日から、早や十六日目、処暑を迎えました。「暑気すでに潜まり処るをもつて、処暑と名づく」と古文献にあります。そろそろ暑さも遠ざかるのでしょうか。

あかあかと日は難面も秋の風  松尾芭蕉
f0009128_147442.jpg
アカソ 才ヶ原林道 2006.8.21

日が傾いても、なお強い西日が山肌を照らしていますが、尾根道では、汗ばんだ肌にやわらかな風を感じるようにもなりました。ツクツクオーシやヒグラシの鳴き声も、なんとなく涼やかに聞こえます。

ひぐらしのなきつるなべに日はくれぬと思ふは山のかげにぞありける
詠み人知らず 古今集
f0009128_1424755.jpg
ボタンヅル 勝尾寺園地 2006.8.21

箕面の里山では、すでに秋あかねが飛び、常山木(くさぎ)や葛、仙人草が花開いてます。これから白露にかけて、より秋色を増し、八千草に彩られた秋の山道へと変わっていくことでしょう。

夏逝くとかたむきざまに山の空日毎に朝の藍ふかめつつ 宮柊二
f0009128_151106.jpg
イワギク 勝尾寺園地 2006.8.21

炎天の強く鋭い陽射し、汗だくで歩いた森の道。そんな夏が、秋の兆しのなか、少しずつ遠のいて行くことを思うと、一抹の寂しさも残ります。

水引のまとふべき風いでにけり  木下夕爾
f0009128_1451741.jpg
ミズヒキ 望海展望台道 2006.8.12

水引の纏うべき風。初秋の風に、水引の花が揺れていました。秋は、迷うことなく、その色を染めつつあります。水引の花は、上から見ると赤、下から見ると白に見えます。紅白の紙縒り(に似ていることからの由来です。この水引、里山では、生薬として利用されてきました。生薬名を金線草といいます。血止め、腰の痛み、胃の痛みなどへの、貴重な民間薬でした。

秋の兆しのなか、水引の花揺れる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。(M)
by sanrokubika | 2006-08-22 21:52 | 風のたより(渓川 清)

2006.8.21 第1コース 勝尾寺参道

今回は2ヶ月ぶりとなるパトロールで、何時もの出発時刻より早めのAM8:45少しでも涼しい時にとスタートしました。天候は晴れに恵まれやはり、この時間帯でも少し蒸せましたが、森の中に入ると影が多く、涼しく、”ツクツクボウシ”の大合唱のなか山は既に秋を迎える準備が始っていました。標高約400M付近のしらみ地蔵分岐や勝尾寺公園の休憩場所はなんと!涼しく気持ちのよいヒンヤリとした風が吹いていました。この風を家に持って帰れたらと辰巳隊員まさしく!参加隊員皆で顔を見合わせうなずく、今日のパトロールは辰巳隊員・古畑隊員に応援いただき、参道はゴミが少なく綺麗に保たれていたが、しらみ地蔵傍で焚き火跡を発見!再発を防ぐため跡を始末して帰る。また、勝尾寺公園入り口付近でゴミが増え、更に4月一般参加者や公園管理関係部署の方と協力して撤収した不法投棄と同じ場所で、新たに不法投棄を発見!今後”再度”撤収計画を立てなければならない憤懣な状況となりました。
f0009128_1457446.jpg

f0009128_1458188.jpg

f0009128_14591739.jpg
f0009128_14593840.jpg
f0009128_14444029.jpg
f0009128_14415439.jpg
f0009128_1502635.jpg

<撮影・記:岡田>
by sanrokubika | 2006-08-22 15:06 | パトロール日記

2006.08.12 第3コース 医王岩


第 3 コース 医王岩・二十二曲 担当 岡村

真夏日を迎え連日 ℃35、36 の外気温である。コース集合場所 9 時には、蒸し暑い陽照り、久し振りにこのコース参加された協力隊員のY様は、徒歩でこられ汗ビッショリ、龍美隊員も同様。
今日は、このコース市民報「もみじ便り」に掲載され、一般参加者何人来られるか期待したが、無しであった。暑い最中、時期的に出にくいと思う。
本村隊員交え、本日のゴミ回収は毒ヘビ、毒虫などを避けるため、谷筋に入らず無理をしない作業を確認し、元隊員のBさん加わり5人でスタートする。
いつも最初に拾うゴミはタバコの吸殻、今日もそのとおり。大宮寺跡前に破損したバイクが投棄してある。このような場所で、初めて見る不法投棄。(環境整備課クリーンセンターへ報告)
医王岩から上流(みのお鍋田川源流)の林道に入ると涼しさを肌で感じる。樹木の中を歩く、正に森林浴を覚える。

■ 森林浴
・フィトンチッドと呼ぶ「樹木が放つ香り成分」を吸うことでリラックス効果のある森林浴。
フィトンチッドは夏場や雨上がりの午前中に多く出る。
・森林浴五つの効果 (森林の中を歩くと恩恵が得られる)
1.フィトンチッド 2.マイナスイオン 3.緑の色彩効果 4.自然のハーモニー
5.緑のフィルター ※詳細は森林浴で検索してください。

二十二曲りの登りを終え尾根道の頂で二度目の休憩。全員汗ビッショリ、タオルで汗をぬぐう。Bさん、シャツを絞ると汗の滴がポタポタと出てくる。涼風がほしい。
才が原池手前の林道で、倒木。長かった梅雨の影響か、根元から倒れている。先月も倒木、2本目である。背をかがめて通過。
才が原池周囲、タバコの吸殻やたらに多い。今日のタバコ回収分の三分の二は、この場所。釣り人達の仕業か。困ったものである。
昼食後、にまがり森経由で下山。暑い最中、無理をしない巡回で、いつもより約40分早くパトロールを終える。
成果物 4 袋 (内容=タバコ吸殻 236本、空缶36本、空き瓶 5 本、ボトル14本、その他)
f0009128_1914680.jpg
f0009128_1921179.jpg

by sanrokubika | 2006-08-13 19:09 | パトロール日記

自然観察情報060806 歳時記 立秋

このコラムは8月9日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

f0009128_2204595.jpg
ウラギンシジミ 粟生外院 2006.8.6

真夏の濃き緑成す森。照りつける陽射しに山道往けば、たちどころにふきだす汗。夏も、いまが、その盛りの時かと思わせるような箕面の里山。ただ、炎天の暑さのせいなのか、早朝や夜間に吹き抜ける風は、いくぶん爽やかさをふくんでいるような気もします。
f0009128_2194116.jpg
クサギ 粟生外院 2006.8.6

起出れば秋立つ山の八方に  松本たかし

暑さ極まるこの季節、暦はすでに立秋を告げました。
f0009128_2113812.jpg
センニンソウ 勝尾寺参道 2006.8.6

たしかに、あたりを見回すと、仙人草が花開き、赤とんぼが飛び交い、ひぐらしの鳴き声がいちだんと数を増してます。沢を横切る風も、なんとなく涼やかです。

秋立つや川瀬にまじる風の音  原石鼎

盛りとなった草木の茂り、つる草も勢いよく、まわりの木々に絡み付いています。そのつる草にも、すでに秋を告げているものがありました。

今落ちしばかりの葛は紅きかな  星野立子

秋を告げる花のひとつ、葛が赤紫の花弁を開いています。
f0009128_2142465.jpg
クズ 粟生間谷 2006.8.6

真夏のひととき、花の色が途絶えた里山に、秋立つ日を知るかのように、葛が次々に咲きはじめました。

露しげき尾花くず花吹く風に玉ぬきちらす秋の夕暮
源師光 新古今集
f0009128_2182745.jpg
クズ 粟生間谷 2006.8.6

この葛、里山では、葛根湯で知られるように、貴重な薬草でした。その若葉は、食用とされ、また家畜の飼料ともなりました。蔓は、籠として編んだり、着物の繊維としても利用されてきたんです。
f0009128_2124810.jpg
リスアカネ 勝尾寺参道 2006.8.6

昏れぎはの紅をひきゆく山蜻蛉  原裕

葛の花咲き、赤とんぼ舞う箕面の里山。
皆様も、ぜひお出かけ下さい。<M>
by sanrokubika | 2006-08-09 02:21 | 風のたより(渓川 清)

2006.8.8  第10コース  天上が岳

台風が接近して少しは涼しくなるかと期待を抱きながら箕面駅を出発しました。
今日は応援の倉橋隊員と箕面消防署のI さん、そして相棒の寒原隊員と私白水の4人です。
百年橋を過ぎたあたりで先月遭遇した倒木もきれいにかたずけられ、マツカゼソウが花芽を付け、日当たりの良い所では一部花を咲かせていました。
f0009128_21365574.jpg
f0009128_2137861.jpg
このコースもゴミがだいぶ減ってきたなと話しながら五月山ドライブウエイに出たとたん、不法投棄ゴミに出会い、一同ガックリ。
ゴミを取りまとめて現場写真を撮り報告することにしました。
f0009128_21415972.jpg
ようらく台園地への途中、ウワミズザクラのかわいらしい実(味見をするのを忘れていました)やゴンズイの蕾(艶やかな開花の姿が楽しみです)、名も知らない純白のウエディングベールのようなつる草が心を和ませてくれました。
f0009128_2137539.jpg
f0009128_2138082.jpg
f0009128_2138965.jpg
f0009128_21381632.jpg
f0009128_21382613.jpg
f0009128_21383398.jpg

回収ゴミ
タバコの吸殻 38本
空き缶     17本
空き瓶      9本
Pボトル     9本 
 ゴミ袋      3袋   
by sanrokubika | 2006-08-08 21:52 | パトロール日記

2006.8.6 第8コース 清水谷

今日は晴天に恵まれ過ぎ、汗びっしょりのパトロールとなりました。
一般参加の唐木様、角田様、駒場様、いつもご協力有難うございます。
寒原隊員、応援感謝します。
初参加の、嵐隊員ご苦労様でした。
猛暑の中全員十分水分をとりながらのパトロールでした。
清水谷では珍しい花が咲き、又咲き始めようとしています。
<本村 記・撮影 >
f0009128_17354789.jpg
清水谷園地の東屋で全員集合
f0009128_1736241.jpg
カリガネソウ(清水谷)
f0009128_17364443.jpg
キツネノカミソリ(清水谷)
f0009128_1737948.jpg
ウバユリ(清水谷)
回収ゴミ
・たばこのポイ捨て 195 本
・空きカン     11 個
・空きビン     11本
・ペットボトル   11本
・ゴミ袋合計    3袋
by sanrokubika | 2006-08-07 17:50 | パトロール日記

2006.8.3 第12コース エキスポ

植物に詳しい田畑さんを加えて嵐さん・佐々木さん・岡部さんと私稲井の5名でパトロール。ダム周辺で大型花火を上げたらしく、残物が多数放置されていた。山火事が心配。タバコのポイ捨てが目立ち、300本を超える回収。道路にパソコンモニター2台が不法投棄される。このコースの今はウワミズサクラやゴマギの実の色鮮やかな赤が印象的。
6号線終点にてオオキツネノカミソリの群生を見付けて感激。6号線はケヤキが多いためオオムラサキ蝶がいる(里道で一匹の完全な形での死骸を見つける)4年の雄の鹿が足を挫いて横たわっているのを発見。大阪府に届け保護を依頼する。
皆様今日もいろいろの発見あり・・・楽しいパトロールでした。
f0009128_20561832.jpg
f0009128_20563590.jpg

by sanrokubika | 2006-08-05 20:57 | パトロール日記

2006.8.2 第11コース 谷山谷

今年は梅雨明けが遅くやっと夏本番です。
T協力隊員、寒原隊員、いつも応援ありがとうございます。
担当隊員2名、計4名の楽しいパトロールでした。
出発時気温31度、谷山尾根では27度です。森林は風を呼んで
くれます。風は体感温度を下げてくれるのでまさに森林浴ですね。
山道で黒いキノコを見つけました。黒いキノコなんて初めてです。
f0009128_11385343.jpg

T様から松の木にマツグミ(ヤドリギ科)の赤色の小さな花が咲いていると教えてもらいました。
名前は松に寄生し果実がグミに似ているところからついたそうです。
南山での昼食時、ヒメヤブラン(ユリ科)を見つけ白色に少しピンクがかった可憐なはなです。
f0009128_1140076.jpg

谷川谷ではミヤマカワトンボがアベックで茶色の羽をふわふわとしてとんでいます。

谷山谷の不法投棄はどんどんエスカレートしています。今回も畳、廃建材で約2トンさらに
道路上に瓦の大量投棄が約4トンありました。もうあきれてしまいます。
投棄者は同一だと思われます。地元の人も困っているので、早急に解決してほしいものです。
f0009128_1141078.jpg

f0009128_11415041.jpg

回収  空缶42本、空瓶10本、ペットボトル38本、たばこの吸殻140本、
     ボランティア袋5袋

                      記倉橋
by sanrokubika | 2006-08-03 11:44 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧