<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2006.11.28 第2コース 才ヶ原林道 

雨上がりのⅠⅠ月末にしては暖かい朝でした。
西江寺に最近犬の散歩と通り抜けお断りの標示があります。排便の始末をしない愛犬家が多くお寺の人に挨拶しない人も多いとか今日は珍しく住職がおられSさんに住職に挨拶を催促したところSさん住職さんですかと確認その後しばらく話しこみ何やと思っているとSさんと住職なんと箕面中学の同級生との事 Sさん全然気がついていなかった
聖天山・展望台にはゴミありませんでした。後ろから女性2人が追いかけてきた。先日パトロール隊と出会いHPを見てきた伊丹の女性でした。才ヶ原池まで同行しました。
箕面山荘上・林道出口の車止の効果は大の様です。今日はゴミ無しも同然でした。
才ヶ原池入り口よりこもれびの森地獄谷をおりました。紅葉は昨日の風雨でかなり落ちていました。しかしまだまだ真っ赤な紅葉も残っています。    

ゴミ袋 化石谷入り口 3袋   才ヶ原池入り口 3袋  記安田
f0009128_1514395.jpg
箕面山荘
f0009128_15154949.jpg
f0009128_15161757.jpg
f0009128_15164218.jpg
f0009128_1517418.jpg
f0009128_15172683.jpg
f0009128_15174252.jpg
f0009128_15181155.jpg
f0009128_15183475.jpg
f0009128_15185019.jpg
f0009128_203305.jpg
f0009128_2052954.jpg
f0009128_2061883.jpg
f0009128_2065489.jpg

by sanrokubika | 2006-11-28 15:19 | パトロール日記

061126 ハイキング情報 歳時記 藪柑子(やぶこうじ)

このコラムは11月29日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_252186.jpg
粟生間谷

小雪も過ぎたとはいえ、まだ穏やかな日が多い箕面の里山。やっと、紅葉も、その紅さを増してきましたね。黄色や薄茶の黄葉の中に、うっすらと浮かんでいた紅い色。それが一際目立つ色となり、まさに山の麓の色模様となってきました。
f0009128_254126.jpg
粟生間谷
f0009128_364071.jpg
粟生奥

もみち葉を散らまく惜しみ手折り来て
            今夜かざしつ何か思はむ  県犬養宿禰持男  万葉集

頭上の濃き紅の葉に覆われた枝。見上げると、空の明るさに透けて、朱色の濃淡に変わります。時折吹く風に、一枚一枚と散りゆく、その紅の葉。なにか大切なものを、一枚一枚失ってゆくような錯覚さえ覚えます。
f0009128_38445.jpg

粟生間谷
f0009128_372823.jpg
粟生間谷

もみち葉の散りぬる山に宿りぬる
            君を待つらむ人し悲しも  葛井連子老  万葉集

クヌギやコナラの黄の色と楓の赤い色が交じり合う山道。
その中で、いま藪柑子の実が赤く色付いています。万葉集では、山橘の名で登場します。
f0009128_302936.jpg
ヤブコウジ 箕面山麓

紫の糸をぞ我が縒るあしひきの
            山橘を貫かむと思ひて  詠み人知らず  万葉集

同じヤブコウジ科には万両があります。因みに、一両はアリドオシ、十両はヤブコウジ、百両はカラタチバナ、千両はセンリョウ、万両はマンリョウと云われています。
f0009128_324420.jpg
マンリョウ 粟生間谷

この藪柑子、里山では、咳、腫れ物、できものなどに使う貴重な薬草でもありました。
紅葉色付き、藪柑子実る箕面の里山。皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>
by sanrokubika | 2006-11-28 03:14 | 風のたより(渓川 清)

2006.11.25 第5コース うつぎ谷

f0009128_19433984.jpg
粟生外院

少し肌寒いと感じた朝の気温。重ね着をもう1枚増やして出掛けました。今日は、奥村隊員の応援をいただき、また、消防よりY様がコース視察の為、参加されました。天候は曇り。準備体操を終え出発。風もさほど強くはなく、うつぎ谷を少し登る頃には、重ね着を脱ぐほどでした。うつぎ谷入り口の駐車場脇で、タバコの吸殻がまとめて捨ててありました。車内で吸ったタバコくらい持ち帰ってほしいですね。
落葉の重なるうつぎ谷、スギの香りが漂い森林浴満喫です。
f0009128_19442960.jpg
うつぎ谷下池
f0009128_1945371.jpg
うつぎ池

雑木黄葉のうつぎ谷。消防のY様へ、これまで発見した焚き火跡数ヶ所を説明しました。山での焚き火はぜったいにやめさせましょう。ちょっとした油断から、せっかくの景観が灰になってしまいます。
うつぎ池分岐からさらに勝尾寺方向へ登ると、スギ林のなかに一面の朴の木の落葉。大きな葉が白っぽく枯れて一面に落ちているので、はっとするような光景です。
f0009128_19454413.jpg
朴の落葉 うつぎ谷
f0009128_19462822.jpg
朴の落葉 うつぎ谷

森の奥に、赤っぽい花か実をつけた木を誰かが見つけました。曇りのため、森が暗く、何の木かよくわかりませんでしたが、帰ってから写真をよく見ると「クサギ」です。しまった!近くまで行って、紫の実をじっくり観ておくべきでした。
f0009128_19471483.jpg
クサギ うつぎ谷

予定より早めに、谷山尾根分岐に到着したので、「勝尾寺南山(標高407m)」へ登りました。山頂では、少しかすんではいたものの大阪を一望です。黄葉もきれいでした。
f0009128_19475265.jpg
勝尾寺南山より望む

しらみ地蔵から勝尾寺参道へ入り展望所へ。大阪外語大でしょうか、千里国際学園でしょうか、外国人の登山グループが休息してました。勝尾寺古道分岐手前で、目に飛び込んだ紅い実の房。ビナンカズラです。美男蔓と書きます。樹液を整髪に使ったことから、この名があります。別名サネカズラ。和歌にも登場する植物です。
f0009128_19483290.jpg
ビナンカズラ 勝尾寺参道

勝尾寺古道尾根展望所で昼食。古道から外院の森へ下りました。マンリョウが美しい紅い玉をたくさんつけてました。
f0009128_19493064.jpg
マンリョウ 粟生外院

勝尾寺参道へ入ると、マンリョウと同じヤブコウジ科のヤブコウジも紅い小さな実をつけてました。これも和歌に登場する植物です。
f0009128_3173525.jpg
ヤブコウジ 箕面山麓
f0009128_3193159.jpg
ヤブコウジ 箕面山麓

黄葉の勝尾寺参道を後にして、皿池公園でゴミ袋をまとめました。
f0009128_1950498.jpg
勝尾寺参道

風も思ったほど冷たくなく、気持ちよくハイキングを楽しめました。
f0009128_19523510.jpg
山道にあった不法投棄
f0009128_19512556.jpg
皿池公園

皆さま、おつかれさまでした。 <松田記>
by sanrokubika | 2006-11-25 20:29 | パトロール日記

2006.11.18 第3コース 医王岩

医王岩・二十二曲 担当 岡村

 天候 晴れ後曇り。倉橋隊員が応援参加、本村隊員、龍美隊員、小生加え4人でスタート。大宮寺池の堤は、きれいに草が刈り取られすっきり。この先の普請池、取池も堤全体に草が刈り取られ、爽やかな風景である。
 おや、取池の堤下に赤色のゴミ箱が置かれ、ゴミ箱には薬師寺の名前が書かれていた。驚きである。ゴミ箱の中はゴミを回収し易いようにビニール袋が収められ、いくらかのゴミが入っていた。恐らく釣り人達のゴミであろう。
 毎月パトロール隊の姿を見て設置されたのであろうか ? それとも池の周りがあまりにもゴミで汚されていたのをたまりかねてなのか。嬉しいことである。この場所いつもタバコの吸殻も多く困ったことの一つであったが、今日は少ない。ゴミ箱設置の効用 ? 投棄ゴミの取組みに一考させられる。
f0009128_20131588.jpg

医王岩の前の川に生えている葦のような草も枯れ全員で鎌を手に刈取り、ゴミを回収。11月も半ば、林道際の草も枯れ同時に古いゴミが顔を出している。これも回収。二十二曲り登坂、最後の曲がりを終えた所に間伐材を利用したベンチが設けられ驚き。今日のニュースは、先の赤色したゴミ箱設置と二つ目。嬉しいなー、この場所、樹木の間から市内(市民病院、北緑ヶ丘方面)が遠望でき休憩に最適である。誰が作ったのか。ハイカーにとってはありがたい。早速、隊員が座り記念撮影。
f0009128_15475762.jpg

楽しみの目安が出来た。この先、いつもの場所でホットコーヒーで一休み。
f0009128_201235.jpg

林道脇のコシアブラの葉、白色に枯れた姿は周囲の常緑とコントラストが見ごたえ。
谷山谷の分岐点から才が原池の中間で、枯れ草の隙間から古いゴミを見つける。
本村隊員奮闘。特に大きい瓶が20本ばかり、他に空缶など3 袋分回収。久し振りに才が原池一周、所々でゴミ回収。所定のゴミ袋置き箇所へ計5 袋置き昼食。
龍美隊員、日本酒の熱燗を持参、皆一口づつご馳走になる。寒いときは特に美味い。帰路はいつものコース、にまがり森経由で下山。道具小屋へ鎌をめ解散。時計は14時。
by sanrokubika | 2006-11-21 20:20 | パトロール日記

061119自然観察情報 歳時記 石蕗(つわ)の花

このコラムは11月22日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2147291.jpg
エナガ 西江寺

あいかわらず雨模様が続く箕面の里山。ほぼ終日、降ったり止んだりの週末でしたね。山肌は、はっきりと色付きはじめた黄葉(もみぢ)。紅葉狩りを楽しみにされていた方も多かったことでしょう。
f0009128_21345066.jpg
聖天展望台
f0009128_21361390.jpg
勝尾寺参道
f0009128_2147558.jpg
西江寺

暦の上では「小雪」を迎え、旧暦の神無月に入りました。この時期は、昔から時雨れる日が多かったようです。

十月(かみなづき)しぐれにあへるもみち葉の
           吹かば散りなむ風のまにまに  大伴宿禰池主

日の光が透き通り、もみぢの色を、より明るく染め上げる照り葉。それとともに、時雨にしっとりと濡れ、より色濃きもみぢも鮮やかです。

もみち葉を散らすしぐれに濡れてきて
          君が黄葉(もみち)をかざしつるかも  久米大王

f0009128_21381513.jpg
山茶花 うつぎ谷

早くも木の葉を、ほぼ落としてしまった木もあります。冬の訪れを告げつつある箕面の山道。茶の花、山茶花、柊の花などとともに、いま、石蕗(つわ)の花も艶やかに、美しい黄色の花を開いています。

f0009128_21391349.jpg
石蕗の花 西江寺

夕闇に石蕗の明かりのまだ昏れず  星野椿

小さい頃は、春先の柔らかい茎をたくさん採って帰ったものです。茎を剥くと、爪が真っ黒になるんです。庭先で、家族で茎を剥きました。お煮しめなどにすると、とても美味しいんです。このツワブキ、里山では、貴重な薬草でもありました。解毒、やけど、しもやけ、虫刺され、湿疹などに、その効能が知られています。
石蕗の花咲く、もみぢ濃き箕面の里山。皆様も、ぜひお出かけ下さい。
<M>

f0009128_21422028.jpg
ヤマガラ 西江寺
f0009128_21425077.jpg
ハクセキレイ 粟生外院
f0009128_21432085.jpg
万両 粟生間谷
f0009128_21434949.jpg
イバラ 粟生外院
f0009128_21441995.jpg
葉っぱになったつもり?! ↓↓↓
f0009128_21444129.jpg
ばれたぁ! 勝尾寺参道
by sanrokubika | 2006-11-20 21:51 | 風のたより(渓川 清)

2006.11.15 第14コース こもれびの森

雲ひとつ無い好天の中、No.14こもれびコースのパトロールを実施。6名で巡回し、風呂ヶ谷の沢を下りて回収したり、ババタレ坂の入り口の不法投棄ごみも、回収し、降り口付近は、すっきり綺麗になりました。今日も13袋一杯を回収しましたが、まだまだこのコースはゴミの花です。
一歩づつでも綺麗になり、入山者の皆様には喜んでいただけると思います。大変だったご褒美に、このところの冷えこみで、木々も色付きはじめ、カエデ・コシアブラ・リョウブ・シラキ・エノキ・ネジキなどそれぞれの色彩の美を堪能する事が出来ました。
f0009128_21531276.jpg

f0009128_21535392.jpg

by sanrokubika | 2006-11-15 21:57 | パトロール日記

2006.11.14 第4コース 教学の森 報告

4コース担当3名の巡廻でした。自然観察や不法投棄防止等話し合いながらの巡廻でした。コースは桜広場⇒山の神コース⇒ささゆりコース⇒六個山⇒中尾根コース⇒教学の森です。
桜広場で隊の腕章をつけているので箕面の山に詳しいと思ったとかで箕面の山道の歩き方、道順位について質問されました。山好きなようなのでパトロール隊の事を説明し箕面の山を14コースに分け毎月巡廻しているので参加してくださいとの説明に興味を示され具体的に11月にも参加し、今後もプログを見て参加するとのことでした。
 六個山登山道に倒木があり道を塞いでいたので通れるように除去しました。六個山山上では当コースの不法投棄の防止策など話し合いました。
 山道は比較的きれいなのですが教学の森を出る道の私有地や箕面、池田線の側道私有地、アリーナ前の私有地など不法投棄の山です。守備対処外ですが気になる所です。
 ただそのあたりに美しい実をつけたハナミズキや四季に関係なく咲いている桜の園や美しい寒椿がたくさんあるのが救いでした。
                             以上    常次記  
 ハナミズキの果実 かわいいですね!
 来春咲く花芽(枝先の擬宝球型のふくらみ)もいとおしいですね!
f0009128_22213520.jpg

by sanrokubika | 2006-11-14 22:36 | パトロール日記

061112自然観察情報 歳時記 初時雨

このコラムは11月15日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1164965.jpg
粟生間谷

初時雨真昼の道をぬらしけり  大魯

立冬には、まだ冬の気配が感じられなかった箕面の里山。でも、突然、冬がやってきたような初時雨の日曜日でした。風も冷たく、時折降りしきる雨。思わず重ね着を取りに、うちに戻った方も多いのではないかと思います。そんな時雨模様の雨上がり。箕面の里山には、一際美しい虹が掛りました。

冬の虹呼ばれしごとく振り返る  横山房子

f0009128_1194846.jpg
蔦紅葉 勝尾寺参道

ぐっと気温が下がった里山。色付くことに戸惑っていた落葉樹も、やっとその葉を染めはじめたようです。楓も種類によって、色付く時期が異なるようですね。すでに、紅葉した葉を落しはじめている楓もあれば、まだ青々としている楓もあります。雑木黄葉も、葉の染まり方が様々です。山肌には、赤や黄や茶の色が、緑の背景に散らばっています。

冬紅葉冬のひかりをあつめけり  久保田万太郎

f0009128_121431.jpg
勝尾寺参道

初冬の里山ですが、まだ秋の草花も観ることができます。
f0009128_1215697.jpg
シロヨメナ 粟生間谷
f0009128_122298.jpg
イヌホオズキ 粟生外院

冬の花も咲き始めました。いま、山茶花が山の辺を飾っています。

山茶花の長き盛りのはじまりぬ  富安風生

茶の花も、ひっそりと清楚に花開いています。下を向いて、控えめに咲くところが、なんとも奥ゆかしいですね。

茶の花にあたたかき日のしまひかな  高浜虚子
f0009128_1235847.jpg
山茶花 粟生外院
f0009128_1394592.jpg
茶の花 粟生間谷

冬を迎えて、木の実も色付いています。花々の少なくなった初冬の山道ですが、木の実が静かに彩を添えています。
f0009128_130279.jpg
ガマズミ うつぎ谷
f0009128_1455069.jpg
クロガネモチ 勝尾寺参道

木の葉色付き、初冬の花開く箕面の里山。皆さまも、ぜひお出かけください。
<M>
by sanrokubika | 2006-11-14 01:46 | 風のたより(渓川 清)

2006.11.12 第13コース 滝道・若葉 報告

 パトロールは昨日(11日)が雨天のため、本日(12日)に順延した。しかし、本日も時折の雨で、厳しいパトロールであった。参加者は隊員2名(奥村、古畑)、一般参加者1名(高校生のO.T君)の計3名であった。安田隊員は、大阪山の日「東海自然歩道クリーンハイク」に参加協力。
 出発時は、天気良好であったが、最初の休憩所辺りで雨模様となり、途中は降ったり止んだり、日頃誰の行いが悪いのか、一度議論の余地あり。←えっ? 聖天展望台の下でタバコ吸殻の多さに文句を言いながら・・・「喫煙所になっていることが悲しいですよね。まとめておけばいい…ってものじゃあありませんよね。『自然に還らない物を集めてどうするおつもりなの?』と猿たちは思っていることでしょ。嗚呼…恥ずかしいな。」・・・とモクモクと作業をすすめるパトロールの3名。次に府道豊中亀岡線へ出ると高校生もビックリのゴミ拾い。また、林道才が原線の出口(府道豊中亀岡線への合流点)の西側は、休日の一方通行の交通整理をしているオジサン二人も驚くゴミの量、もうここで回収袋3袋をオーバー。ゴミ回収場所⑬には、バラバラになった回収袋1袋とその他のゴミがあり、パトロール隊が2袋にまとめ直す。
 最終的には、本日の回収 タバコ吸殻188本、空き缶27本、空き瓶13本、ペットボトル30本、その他(椅子1脚、安全標識コーン1本、模擬木1本)、回収袋5袋、それに写真に写っている二人←ええっ…この二人も回収!?(写真3.参照)。                    文責:奥村、古畑
f0009128_228012.jpg
     写真1.聖天展望台の下のタバコ吸殻
f0009128_22134919.jpg
     写真2.バラバラになった回収袋1袋とその他のゴミ
f0009128_2220295.jpg
写真3.回収袋5袋、それに写真に写っている二人
f0009128_22223941.jpg
 写真4.みのお山荘「風の杜」の紅葉
f0009128_22243526.jpg
 写真5.紅葉観察の木「ハウチワカエデ」→紅葉進行せず
f0009128_22282223.jpg
 写真6.南側で紅葉している「ハウチワカエデ」→日当たりの違い
f0009128_2232733.jpg
 写真7.学問の道・時習堂が開設されていた
by sanrokubika | 2006-11-12 22:58 | パトロール日記

 2006年11月12日   山の紅葉

f0009128_21221891.jpg

滝上より
f0009128_21233174.jpg

政の茶屋もみじ広場
f0009128_21245354.jpg

記 安田
by sanrokubika | 2006-11-12 21:27




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧