<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2006.12.23 第5コース うつぎ谷

f0009128_19255169.jpg
コナラ 粟生間谷

天候があまり良くない日が続きましたが、この日はめずらしく好天。風もなく、さほど寒さも感じず気持ちのいい山道でした。奥村隊員、佐野隊員、本村隊員の応援をいただき、関口隊員と私の計5名。さして、防寒をすることもなく、うつぎ池の土堤では、お弁当を開くことができました。
f0009128_19283695.jpg
うつぎ池

すっかり葉を落とした落葉樹の木立。見通しが利く山道に野鳥の声が響きます。アオキの実が赤く色付いてます。今年は、ソヨゴが不作なんでしょうか。あまり、実がついてないように思います。お猿さんが、のどかに柿の木の上で、私たちを気にするふうでもなく、美味しそうに柿を食べてました。そういえば、帰り道では、メジロも柿の実をついばんでいましたよ。黄葉もまだ少しですが残ってます。遅くまで枯葉をおとさずにいるコナラですが、年が明けるまで葉をつけているでしょうか。茶色に変色してしまうコナラもあれば、赤く色付くコナラもあるんですね。
大型の不法投棄が片付いたばかりのうつぎ谷ですが、連日の雨で、以前のゴミの山の土砂が流出し不法投棄のゴミが出てきました。また、徐々に運び出すしかありません。来年も、こつこつとやっていきます。

回収ゴミ:空き缶、空き瓶、PTボトル、タバコの吸殻、建材、鉄パイプ、ブリキなど  ゴミ袋6袋
<松田記>
f0009128_19324556.jpg
サル 勝尾寺参道
f0009128_1932367.jpg
メジロ 粟生間谷
f0009128_19293443.jpg
アオキ 勝尾寺参道
f0009128_19302052.jpg
ソヨゴ 勝尾寺参道
by sanrokubika | 2006-12-25 19:15 | パトロール日記

2006.12.18 第1コース  勝尾寺旧参道~勝尾寺園地

連日悪天候続きでしたが、当日は穏やかな冬空の下
10名の方にご参加いただきました。
道中では落ち葉が堆積した綺麗な道を歩き、
残っている紅葉を楽しむことができました。

f0009128_14525423.jpg

1回目の休憩時、ベンチ下の茂みに投げ込まれたゴミ

f0009128_14542821.jpg

府道豊中亀岡線側道脇①ポイ捨て

f0009128_14565077.jpg

府道豊中亀岡線側道脇②おびただしく堆積した不燃物


f0009128_14591965.jpg

勝尾寺園地駐車場入り口

f0009128_1504079.jpg

ゴミの分別

f0009128_1514764.jpg

懐かしい缶たち

f0009128_15339.jpg

参加者の方々


今年もたくさんの方々にご参加いただきました。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
又、これからもよろしくお願いいたします。

次回のクリーンアップは1月15日(月)になります。
by sanrokubika | 2006-12-24 15:09 | パトロール日記

2006.12.19 第2コース 才ヶ原林道 

初冬にしては穏やかな天気の中隊員2名協力隊員2名一般参加のTさん計5名の参加でした。Tさんは昨日の勝尾寺参道コースにも参加されました。聖天山展望台まではゴミはありませんでした。ドライブウェイに出ようとすると遠目ゴミ袋らしき物があります。不法投棄かと思いましたがボランテイア袋ではありませんか。そしてタイヤが回収されていたのです。と言う事は行政さんのお仕事でしょうか。
f0009128_15575444.jpg

ヘアピンのボランテイア袋 化石谷入り口でゴミを数えていると望海台展望台から50名程の団体、高槻からとの事高槻はウォーキングが盛んな様です。猪が掘ったらしい所から古い空き缶が沢山出てきびっくりです。才ヶ原池入り口までは比較的ゴミが少なかったので林道をこもれび展望所下まで行く事にしました。するとばばたれ入り口手前で不法投棄を発見。
f0009128_1611264.jpg

こもれび展望所で昼食こもれび尾根道=地獄谷より下山しました。なおこもれび尾根道は参加者が良いハイキングコースとほめます。  記 安田
f0009128_1618049.jpg
f0009128_16181990.jpg
f0009128_1618448.jpg
f0009128_161918.jpg

by sanrokubika | 2006-12-19 16:19 | パトロール日記

061210 ハイキング情報 歳時記 山茶花

このコラムは12月13日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22495661.jpg
こもれびの森

見る人もなくて散りぬる奥山の
          紅葉は夜の錦なりけり  紀貫之 古今集

紅の紅葉の色が、だんだんと褪せていく箕面の里山。山肌も、黄色や薄茶の落ち着きのある色に変わってきました。あの、赤や朱の鮮やかな色は、どこに行ってしまったんでしょう。いま山道を歩くと、色とりどりの散り紅葉が絨毯のようにひろがっています。それは、まるで、だれかが色合いを考えながら一枚一枚落としたかのようでもあります。艶やかに染まる木の葉の紅葉、そしてモザイク模様のように散り敷く紅葉。咲き始めてから、散ってしまうまで、往く人々を魅了する紅葉。
f0009128_22513776.jpg
みのお山荘
f0009128_147256.jpg
箕面の滝

恋しくは見てもしのばむもみぢ葉を
           吹きな散らしそ山おろしの風  詠み人知らず 古今集

まだ、少しばかり残っている紅葉も、間もなく、山おろしの風に散ってしまうのですね。
そして、山は本格的な冬を迎えます。
そんな冬の山道。あちこちで山茶花の花を見ることができます。日本原産の山茶花。学名でも「サザンカ」、カメリア・サザンカ(Camellia sasanqua)と命名されています。長崎の出島にいたツンベルクというお医者さんが、ヨーロッパに持ち帰り、広まりました。花全体が一度に落ちる椿と違い、山茶花は、花びらが一枚一枚と落ちてゆきます。千切った紙のように、はらはらと落ちる白や薄紅の花びら。つい佇んで、じっと見つめてしまいそうです。
f0009128_147582.jpg
サザンカ 滝道

山茶花を雀のこぼす日和かな  正岡子規

この山茶花、「山茶花油」という油が採れます。里山では、この油を、軟膏の原料としていました。また、新芽は、その名の通り、お茶としても利用されていたんです。

山茶花に心惹かるるやすらぎも  稲畑汀子

紅葉散り敷き、山茶花の花咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>
by sanrokubika | 2006-12-12 22:55 | 風のたより(渓川 清)

2006.12.10 第13コース 滝道・若葉 報告

 予定していた昨日は残念ながら雨。しかし、今日は12月のパトロール(クリーン・ハイキング)としては最高で、寒くなく、風なく、雨なく、遠く淡路島も望める眺望(写真1を参照)。満足な日和でした。一般参加者はなく、隊員のみで写真4の精鋭。佐野隊員ありがとうございました。
 最大の残念は写真2のタイヤの不法投棄で、佐野隊員のご意見は「昨日、長時間にわたり不法投棄防止対策の会議をし、有効であろう対策を話し合った直後の今日、タイヤの不法投棄を見つけ、不法投棄問題の深刻さを改めて実感しまた。」 昨日皆で調査した時には無かったのに、この不法投棄を見た瞬間、全員驚きで、一瞬身体の硬直を覚えました。ですが、うれしいことも。今日はまだ紅葉を楽しむ方も多く、望海展望台では枚方からの30名程のハイカーに出会いました。笑顔で「ご苦労さま」と声をかけて頂き、思わず「箕面へようこそ!」と暖かい言葉に元気百倍!気持ちよくハイキングを楽しんでいただけるように頑張ろうと改めて思いました。
 回収場所13での「猿・カラス被害対策」のネット試行は写真3を参照下さい。
f0009128_10192854.jpg
  写真1.聖天展望台より大阪平野を望む(拡大で見て)
f0009128_1021446.jpg
  写真2.タイヤの不法投棄(聖天展望台入口)
f0009128_1023241.jpg
f0009128_10235151.jpg
  写真3.猿・カラス被害対策でネットを試行
f0009128_10253156.jpg
  写真4.パトロール隊の精鋭4名
 本日の回収:タバコ吸殻86本、空き缶47本、空き瓶3本、ペットボトル27本、その他(タイヤ8本)、回収袋2袋。          文責:奥村、古畑
by sanrokubika | 2006-12-11 10:32 | パトロール日記

2006.12.7 第11コース 谷山谷

今日の天気は午後から下り坂、気温はやや高めでした。
一般参加のBさんとYさんと担当者4名の合計6名で巡回しました。
まず、芝坂隊員の指導で準備体操後、出発しました。
最近、薩摩池周辺はイベントがよく行われるため整備されていて綺麗に
なっています。
谷山尾根道では落ち葉を踏みしめながらの心地よいクリーンハイキングでした。
落ち葉はクヌギ、コナラ、アベマキなどの葉が山道を覆っています。
この時期落ち葉で山道の樹木の種類がよくわかります。
尾根道での今日の楽しみは冬の風物樹’タマミズキ’の赤い実が遠望できます。
今冬もしばらくは赤い実が楽しめそうです。
南山下の山道では松の枯れ木が真ん中から折れてクロモジの木を巻き込んで倒れていました。真ん中から折れた倒木は珍しいです。
谷山谷に下りてくると新たな焚き火跡がみつかり山での焚き火は絶対禁止してほしいものです。
f0009128_13171299.jpg
                     谷山尾根にて
f0009128_1317596.jpg
                      谷山尾根入口
f0009128_13181829.jpg
                     松の倒木(真ん中から折れている)
f0009128_13183732.jpg
                     谷山谷での焚き火跡

今年も後わずかになりました。
皆様もお元気でよき正月をお迎えください。
来年もクリーンハイキングのご協力をよろしくお願いします。

回収 空缶81本、ペットボトル20本、空瓶8本、タバコの吸殻101本、
    その他(健康器具の部品)、ゴミ袋6袋
                                 以上
                                       倉橋記
by sanrokubika | 2006-12-10 13:24 | パトロール日記

2006.12.02 第3コース 医王岩

天候 晴れ後曇り下山後雨。今日は、一般参加で大阪市北区からT(女性)さん、協力隊員の松井さん、本村隊員、龍美隊員、小生加え5人でスタート。今月の巡回は、パトロール隊の行事が来週開催のため、一週早めた。先月の巡回日から数えて二週目に当る。ゴミの回収量は少ないだろうと予測する。
先月、大宮寺跡前に設置された赤色のゴミ箱(設置者・薬師寺)には、釣り人達の残した空缶、弁当空なで満杯。大型のビニール袋に移し変える。医王岩近くの「タマミズキ」赤色の実が咲き自然の循環を感じる。道中、Tさんは、所々で写真撮影。二十二曲り登坂、最後の曲がりを終えた所に間伐材を利用して出来たベンチで一服。この先、尾根道終点で休憩。皆さんへホットコーヒーのもてなし。
ここから才が原池までの林道の両側に古いゴミが目立つ、先月もそうであったが、寒さが増してくると更に枯れ草の面積が増え古いゴミが見える。見える。3袋にいっぱいになる。時計を見ると11時30分。才が原池の堰堤で昼食であるが、いつもより早い。
食事は、「にまがり森」ですることに決める。林道には落ち葉が重なり、歩く毎に「カサカサ」「カサカサ」と枯葉の鳴る音に季節を感じる。
f0009128_13123025.jpg


にまがり森では、「箕面の自然と遊ぶ会」の人たちが、他のサークル団体の人々に間伐、除伐の指導をされていた。挨拶を交わし食事にする。
今日の巡回はいつもより早く下山でき、12時45分に解散。お疲れさん。
by sanrokubika | 2006-12-08 13:16 | パトロール日記

2006.12.5 第10コース 天上が岳

澄みきった青に空に飛行機がキラリと翼をひからせ、白い筋を少し残しながら飛んでいる。
今日は少し冷えるね!と言いながら、シーズンを終えたモミジを探してのパトロールとなった。
f0009128_19571174.jpg

ぼちぼち主役の交代かとピンクの山茶花、白の山茶花が朝の光を浴びて艶を競う。
箕面の滝の紅葉も心なしかくすんで見える。
f0009128_19574848.jpg

f0009128_20111164.jpg

f0009128_19583283.jpg

このコース、人に馴れた猿を自然に帰す試みで、人間立ち入り禁止にした森の横をかすめる様に歩くルートだが、普段はその主人にめったに出会わない。
しかし今日はご一家十数匹とすれ違った。
ボスらしく、大きくたくましいのがを牽制する様にこちらを睨む。

ハイキングコースのゴミはほとんど無くなったが、ドライブウエイに接する谷あいにはまだまだ手を焼かされる。
f0009128_1959638.jpg

協力隊員の山田様、寒原隊員、松原隊員、お疲れ様でした。寒い中で、汗をたくさん掻きましたが、お風邪を引かれませぬように。 <白水記>

・ポイ捨てタバコ:76本
・ペットボトル:19本
・空きビン:23本
・空き缶:89個
・その他:自動車のシート、布団、テレビ2台、カーバッテリー、     ゴルフクラブ他
・ゴミ袋:5袋
by sanrokubika | 2006-12-05 20:15 | パトロール日記

061202 ハイキング情報 歳時記 落ち葉

このコラムは12月6日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22402344.jpg
箕面の滝 三国峠より望む
f0009128_22524770.jpg
箕面滝道
f0009128_22423130.jpg
箕面滝道

“赤や黄色の楓や蔦”のみならず、クヌギ、コナラ、ヤマハゼなど、色とりどりの黄葉で山一面が千代紙模様のように色付く箕面の里山。山合いから眺める「箕面の滝」も、錦のような彩に囲まれてました。吹く風穏やかにして、鮮やかな色合いを楽しめました。山道では、散り敷く落葉が重なってもいます。

風といふもの美しき落葉かな  小杉余子

ふわふわと絨毯のような感触。まさに、落葉の色模様です。
f0009128_22441553.jpg
落合谷

森の奥では、本格的な冬の訪れを、じっと待っているかのようです。
でも、この時期しか見ることができない森の木の実、草の実があります。朱色の小玉が集まって、高木にびっしりと絡み付いている「ツルウメモドキ」。遠目には、ビーズ細工を飾り付けたように見えます。紅い小箱から、藍色の玉がこぼれ落ちそうな「ゴンズイ」。紫色をした小粒の真珠のような、その名も「ムラサキシキブ」。緑の樹林に鮮やかに紅く熟す「タマミズキ」。その他、ツルリンドウ、ヤブニッケイ、アオキ、フユイチゴなど、さまざまな果実に出会うことができます。
そんな中、いま「ビナンカズラ」も、その房を、紅に染めています。髪の毛の整髪に使われ、美男子になるところから、「ビナンカズラ」の名があります。別名を「サネカズラ」と云います。

名にしおはば逢坂山のさねかづら
          人にしられで来るよしもがな  三条右大臣
f0009128_2254272.jpg
ビナンカズラ 箕面滝道
f0009128_22464879.jpg
ツルウメモドキ ようらく台
f0009128_22471020.jpg
ツルウメモドキ ようらく台
f0009128_22475776.jpg
ゴンズイ ようらく台
f0009128_22481772.jpg
タマミズキ 箕面滝道
f0009128_2248439.jpg
ツルリンドウ 落合谷
f0009128_2249663.jpg
ムラサキシキブ 箕面滝道
f0009128_22492816.jpg
ヤブニッケイ 箕面滝道
f0009128_22495960.jpg
アオキ 落合谷
f0009128_22502455.jpg
アクシバ 落合谷

木の葉散り敷き、木の実色付く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>
by sanrokubika | 2006-12-04 22:55 | 風のたより(渓川 清)

2006.12.3 第8コース 清水谷

雲一つない快晴に恵まれました。箕面駅前は余りの混雑に、約束した仲間と出会えずウロウロしている人がいます。いつも一般参加してくださる田畑さまの姿が見えます。今日は別の団体に参加されるそうです。次回はぜひご一緒ください。9時半、箕面駅を政の茶屋へ向け車で出発します。行楽シーズンとあって大日駐車場はすでに満車です。政の茶屋園地に10時到着。とても寒いです。
f0009128_1127660.jpg
写真1 数カ月前から放置されている単車

ダム湖堰堤からダム周遊路を経て清水谷園地まで4袋のゴミを回収します。清水谷は間伐作業のため来年2月末まで通行止めになっています。
f0009128_11275086.jpg
写真2 清水谷園地でコブシの大きな冬芽

今日は日曜日で作業がありません。入り口まで見に行きました。園地から300メートルほど入ったところに伐採した木材が集積され、ヘリコプター発着場ができていました。
f0009128_1128636.jpg
写真3 間伐された木材が集積されています。

見違えるほど明るくなった森にビックりします。間伐後の森が楽しみです。紅葉のなごりを惜しむハイカーで賑わう東海道自然道の景勝地点の昼時は、おにぎりをほうばりながらの明るい会話の花が咲いておりました。政の茶屋へ向かう研究路4号線でハイカーとすれ違うことはほとんどありませんが、今日は数十組、100人ほどの人と行き交いました。まるで銀座通りです。高山道の陸橋を越え、鉄の階段下に投棄された扇風機、ワイヤー、トタン、空き缶・びんなど多数回収しました。
f0009128_11282053.jpg
写真4 急斜面の橋下の作業です。
f0009128_11302348.jpg

協力隊員の松井様、いつもご協力ありがとうございます。正田隊員、岡村隊員、応援感謝します。天気も良く少し冷たい風を感じながらのパトロールが楽しめました。
みなさんお疲れさまでした。<佐野、本村記>
回収したゴミ
・ポイ捨てタバコ: 212本
・ペットボトル: 26本
・空きビン: 15本
・空きカン: 80個
・その他: 看板、電線、バンパー、扇風機、ワイヤー、トタン板他
・ゴミ袋: 6袋
by sanrokubika | 2006-12-04 11:19 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧