<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

070128 ハイキング情報 歳時記 冬の雲

このコラムは1月31日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

あの手先がかじかむほどの冷たさはどこへやら。あいかわらず、真冬とは思えないほどの気温が続く箕面の里山。オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、ハコベなど、春の花も咲きはじめています。そういえば、もう来週には立春・・・。冷たく冴えきった冬の大気を充分に感じる間もなく、春は、もう、すぐそこに来ているのですね。
f0009128_20515871.jpg
コサギ 勝尾寺参道

冬の雲ひそかに藍を刷きにけり  久保田万太郎

コサギが飛翔する里山の冬空。雲の間に垣間見える空の色は、深く澄みきった藍色ではなく、たしかに、さっと一刷けした、ひそかな藍に見えます。その水彩の藍色の空のもと、ジョウビタキ、シジュウカラ、ヤマガラなど、小鳥たちが、冬木立の中を、囀りながら飛び回っています。その囀りは、気のせいか、春近きことを思わせるようにも感じます。
f0009128_20544440.jpg
ヤブツバキ 谷山尾根

尾根道で、ヤブツバキの花に出合いました。古くより人が行き交うその古道は、梢に遮られることなく陽が射しています。毎年、もっとも早く咲く、その山道のヤブツバキ。やや濃い目の気品ある赤い色。今年も、間近な春を告げるように淑やかに花開きました。

あしひきの山椿咲く八峰を越え
     鹿待つ君が斎ひ妻かも  詠み人知らず 万葉集

このヤブツバキ、里山では、椿油や油粕、堅い材質を利用して農具など、また上質の炭などに利用されてきました。学名もカメリア・ジャポニカ。2000種を超える椿の園芸種の原種でもあります。

藪椿の花が春を告げ、ヒタキ囀る箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>
f0009128_2057639.jpg
ジョウビタキ 粟生間谷
f0009128_20574324.jpg
コサギ 勝尾寺参道
f0009128_2058376.jpg
シジュウカラ 粟生間谷
f0009128_210519.jpg
ヒヨドリジョウゴ 粟生間谷
f0009128_2059047.jpg
オニノゲシ 粟生間谷
f0009128_2143890.jpg
オオイヌノフグリ 粟生外院
f0009128_2153319.jpg
ホトケノザ 粟生間谷
f0009128_2113192.jpg
ヒメオドリコソウ 粟生外院
f0009128_215575.jpg
コハコベ 粟生外院
by sanrokubika | 2007-01-29 20:50 | 風のたより(渓川 清)

2007.1.27 第5コース うつぎ谷 休日はボランティア体験 !!

f0009128_1185635.jpg
ジョウビタキ 勝尾寺参道

真冬とは思えぬほどの気温。冷たい風に吹かれることもなく、絶好のハイキング日和。
大阪市内の職場の皆さまが連れ立ってクリーンハイキング体験ボランティアに参加されました。なんと9名もの同僚の皆さまに参加いただきました。T様はじめ、みなさま、ありがとうございました。お聞きすると、皆さま、山歩きの経験もあまりないとのこと。また、箕面の山は初めてという方も多く、まさに、初参加、初体験となりました。また、いつもご協力いただいている一般参加の由井様、パトロール隊からは、関口、正田、奥村、佐野、本村、倉橋、岡村、松田各隊員。総勢18名でのパトロールとなりました。
f0009128_173012.jpg
マミチャジナイ 粟生間谷
f0009128_184051.jpg
ツグミ 粟生間谷

皆さま初参加ということで、箕面の歴史的山道、「勝尾寺旧参道」を町石伝いに歩きました。寒くなく穏やかな天候のなか、途中休憩をはさみみながら「しらみ地蔵」へ。「しらみ地蔵」には、葉が3本の珍しい「松」の木があります。また、ホオノキの落葉が、まだたくさん残っていて、参加の皆さんへご説明しました。
いつもは、「しらみ地蔵」から「うつぎ谷」へ直接下るところですが、皆さん、せっかく初のクリーンハイキング、「勝尾寺南山」まで足をのばしました。ここでも、ホオノキの落葉がたくさん散らばってました。山頂では、あいにく、気温が高いせいかかすんでいて、大阪を一望とまではいきませんでしたが、寒風にさらされることもなく一休みです。
f0009128_163547.jpg
うつぎ池 お弁当

「うつぎ谷」から「うつぎ池」に向かい、土堤でお弁当です。この季節は、寒風をしのぎながらの昼食が普通なんですが、風もなく、ここちよいひと時でした。
昼食後、「うつぎ谷」を下山。「うつぎ谷」に前々から残っている不法投棄の回収を皆さまに手伝っていただきました。これだけの参加人数です。懸案の冷蔵庫もロープで引き上げることができました。帰りの「うつぎ谷」では、皆さま、一人2袋ずつのゴミ袋を運んでいただきありがとうございました。また、オートバイの部品や建材の回収もはかどりました。
f0009128_19413.jpg
うつぎ谷 冷蔵庫や建材など
f0009128_110403.jpg
うつぎ谷入口 オートバイ部品など
f0009128_113046.jpg
達成感!

私たち、箕面の山パトロール隊の呼びかけの一つは、このような一般の方々の参加です。このように一般の皆さまが連れ立って参加されることは、ほんとうにうれしいことです。毎月12回のクリーンハイキングを行なっています。今後も、お時間のご都合がつけばぜひご参加下さい。お待ちしております。
皆さま、おつかれさまでした。
f0009128_117764.jpg

回収ゴミ:タバコの吸殻165本、空きびん94本、PTボトル42本、
空き缶287個 ゴミ袋計22袋、その他大型ゴミ
(冷蔵庫、建材、オートバイ部品など)<松田 記>
by sanrokubika | 2007-01-28 01:28 | パトロール日記

2007・1・24 第14コース こもれびコース

 暖かい絶好のハイキング日和で、担当の辰己・入倉・稲井の他倉橋隊員と一般参加の田子さんにもご協力いただき5袋のゴミ回収をしました。風呂ヶ谷のハイキングコースではハイカーと思われる弁当の不始末もあり、少し残念な思いが残りました。今日は2頭(見えたのは・・)の大人の猪に合いフェンス越しにて安心でしたが、びっくり。多くの小鳥達にも出会いましたが、中でも「ウソの番」がまじかで観察でき、双眼鏡で交代で楽しみ、特徴ある綺麗な鳴き声も聞く事もでき、大満足。
 来月2月14日の巡回は、風呂ヶ谷のドライブウエイ沿いの沢の不法投棄物の回収をします。9時30分に箕面駅前集合。お待ちしております。
投稿 パトロール隊員 稲井
by sanrokubika | 2007-01-25 10:30 | パトロール日記

070120 ハイキング情報 歳時記 冬山

このコラムは1月24日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されました。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_20103744.jpg
ジョウビタキ 粟生外院

冬山路俄にぬくきところあり  高浜虚子

大寒を過ぎました。それでも、あまり厳しい寒さを感じない山の麓ではあります。ただ、山の奥へと踏み入ると、それなりの冷気が漂う箕面の里山。頬や指先に心地よい冷たさを感じます。

日当たりてきし枯山の色ゆるぶ  清崎敏郎

枯木の間から洩れてくる淡き光。その光の中、行き交う風が、時折輝くような感じがします。山道には、冴えわたる空気があります。雲の流れが陽射しを濃くしたり薄くしたり。その光の強弱が、同じ冬木立の情景をさまざまな表情に変えていきます。それは、通り過ぎる風の色でもあります。冬木立が、思い思いの姿で、その枝振りを空間に解き放つ時・・・。
f0009128_20202162.jpg
ハンノキ 勝尾寺参道

大空にのび傾ける冬木かな  高浜虚子

その冬山を、縦横に飛び交い、そして囀る野鳥の姿。すっきりと葉を落とした林は、野鳥の姿を間近に見せてくれます。エナガ、ヤマガラ、メジロ、シジュウカラ、ジョウビタキなどなど。佇んで、冬の森の光景に見入る時、なんともいえぬ落ち着きを感じます。
f0009128_20203636.jpg
ヒヨドリ 粟生間谷

枯山のひよどり翔けて日の真空  百合山羽公

小鳥たちの好物、木の実もずいぶん減ってきましたが、まだ残ってるようです。赤や紺、黒い木の実が、通りすがりに目に止まります。
f0009128_20125058.jpg
スイカズラ 粟生外院

晴天にただよふ蔓の枯れにけり  松本たかし

冬日移ろい、風冴える箕面の里山。
皆様も、ぜひお出かけ下さい。<M>
f0009128_20134031.jpg
ジョウビタキ 粟生外院
f0009128_20141156.jpg
マミチャジナイ 粟生間谷
f0009128_20151021.jpg
ホオジロ 粟生間谷
f0009128_20143840.jpg
ヤマガラ 粟生間谷
by sanrokubika | 2007-01-24 20:22 | 風のたより(渓川 清)

2007.01.23 第2コース 才ヶ原林道

1月とは思えぬえぬ穏やかな天気に7名の参加者です。
聖天山展望台には若干のゴミがありました。
箕面山荘上才ヶ原林道出口の路上に引越しの残材の不法投棄がありました。
才ヶ原池入り口から林道をこもれび展望所下迄行くことにしました。
草が枯れて見通しが良くなりゴミが多く見える様になりました。
携帯電話の通じる区域ですが才ヶ原林道は箕面山荘より300M位しか通じません。
こもれび゜展望所に宝塚の10名程グループが昼食をとっていました。
こもれび展望所ではauの携帯は通話可能です。
docomoはフォーマは圏外でフォーマ以外通じるとの事
こもれびの森尾根道経由で下山しました。    記 安田
f0009128_8115455.jpg

引越しの残材の不法投棄
f0009128_816155.jpg

広いスペースに移動しました
f0009128_8181342.jpg
f0009128_8183371.jpg

by sanrokubika | 2007-01-23 15:26 | パトロール日記

070113 ハイキング情報 歳時記 枯山

このコラムは1月17日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されました。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_114473.jpg
センダン 粟生間谷

降り積めば枯葉も心温もらす  鈴木真砂女

すっかりと冬木立の箕面の里山。落葉積む山道は、やさしい感触を足元に伝えてくれます。葉を落とした冬木立の山道は、樹木の枝の間から、遠くの景色まで見通しがきくようになりました。その木立からは、やわらかな冬の陽射しがこぼれ、ゆるやかに風が流れています。小鳥の囀りに目を遣ると、葉を落とした枝の間に、その姿を見ることが多くなりました。冬は冬で、箕面の山道は、また違った貌を見せてくれます。
f0009128_15814.jpg
ウソ 望海展望台

若葉茂る樹林、木の葉色付く山肌。そして、枯木立が空を広げ、木々の風情有る枝ぶりを演出する森。それも、また里山の一つの情景です。

今日の日の空を支えて枯木立  星野立子

視界が広がり、明るさを増した山道。やや冷たくも、冴えわたる冬の空気が穏やかに漂っています。麓では、センダンの実が、ずいぶんと黄色くなっていました。
f0009128_163995.jpg
ツグミ 粟生間谷

ヒヨドリやツグミが、時折、群を成してやってきては、その実をついばんでいます。あんなにたくさんの実がついていたのに、ずいぶんと減ったように思います。センダンの古名は、「あふち」。万葉集にも読まれ、古くより里山の暮らしとともにありました。

玉に貫く楝(あふち)を家に植ゑたらば
   山霍公鳥(やまほととぎす)離(か)れず来むかも  大伴書持 万葉集

センダンは、まさに千の珠のような実を、たくさん実らせます。枝先の珠のような実の散らばり。春の薄紫の花とともに、古来親しまれてきたんですね。このセンダン、里山では、ひび、あかぎれ、しもやけに用い、また、お腹の調子を整え、痛みを鎮める貴重な薬草でもありました。
冬木立のなか、小鳥が囀る箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>

f0009128_1115841.jpg
イバラ 粟生間谷
f0009128_1123363.jpg
カラスウリ 粟生間谷
by sanrokubika | 2007-01-18 01:13 | 風のたより(渓川 清)

2007.1.15 第1コース 勝尾寺参道

本日は、大変!晴天に恵まれ参加者はお馴染みのY様、T様、TD様、嵐隊員、と私の5名でのパトロールとなりました。このコース、「春のアースデェイ大掃除大作戦」に向け課題を探しながらのチェックをおこないましたが、やはりかねてからの課題である。勝尾寺参道上り口の土に埋まった町石の掘り起こし実現に向け計画を立てる方向になりそうです。決定しだい一般募集を募りたいと思います。
f0009128_2325929.jpg

f0009128_2332711.jpg

f0009128_233438.jpg

f0009128_234319.jpg

f0009128_234482.jpg
f0009128_235019.jpg


タバコ吸殻557本/空き缶35本/ペットボトル12本/ビン3本/その他
                                ゴミ袋合計4袋  

記 Patagonia 岡田
by sanrokubika | 2007-01-17 23:12 | パトロール日記

2007.01.13 第 3 コース 医王岩・二十二曲

天候 晴れ。今日は、協力隊員の松井さん、本村隊員、龍美隊員、関口隊員、小生の家族次男坊、小生加え6人でスタート。
11月、大宮寺跡前に設置された赤色のゴミ箱(設置者・薬師寺)には、釣り人達の残した空き缶などで満杯。ゴミは基本的には、個人の持ち帰りであるが、ゴミ箱が近くにあると、そこに棄ててしまうのが心理。ゴミ箱がないとチラかしたままの状態が続く。捨て去る人たちにどう啓蒙していくか課題である。
道中、二十二曲り登坂、最後の曲がりを終えた所のベンチで一服。斜面の樹木が切取られているので、視界が良くまた、南面でもあり、陽が当り暖かい。しばらく遠望の町並みを見る。この先、場所で皆さんへホットコーヒーのもてなし。
ここから才が原池までの林道、先月と同様、両側に古いゴミが目立つ、消火器も出てきた。回収ゴミ5袋になる。才が原池では、釣り人無く、静かな池面である。
時計を見ると11時過ぎ、食事は、「にまがり森」ですることに決める。
林道には落ち葉が重なり、歩く毎に「カサカサ」「カサカサ」と枯葉の鳴る音に関口隊員が気持のよい音ですねと声を掛ける。冬の雑木林は絵になる。
f0009128_17312856.jpg

にまがり森で食事。龍美隊員、スペシャルドリンクで満悦。一口いただく寒いときは、このドリンクに限る。
今日の巡回も早く下山でき、12時50分に解散。お疲れさんでした。
担当 岡村
by sanrokubika | 2007-01-16 17:33 | パトロール日記

2007.01.13 第13コース 滝道・若葉

 1月半ばとは思えない春を思わせる日差しの中、一般参加の梶谷さまご夫妻と鴨本さま、それに松田隊長に応援いただき、安田隊員、奥村の計6名のクリーン・ハイキングでした。
 お正月明けはきっとゴミは少ないだろう…と思っていましたが、おお〜っとどっこい!と〜んでもない! 年末年始、山で過ごした方が多かったのですね。更に冬木立の見通しが良くなり、今まで目に触れなかったゴミも多数発見。最も多い回収となりました。聖天展望台近くでは、家庭の不燃ゴミがとても綺麗な透明のビニールに入れられ廃棄。こんなに綺麗にゴミを保存できる人が何で山に捨てるの??? 謎です。懸案のヘアピンカーブでは、名前を聞けばどなたでもご存知の社名入りのフロッピー数枚。また、別の社名入り名刺と共に大量のタバコの空き箱。残念です(写真1を参照)。才が原林道出口(府道豊中亀岡線との合流)付近では、社名入りの消火器(写真3を参照)。道路脇には新たな菓子などの袋が多数。ゴミがゴミを呼んでしまうのですね。余りのゴミの量に終了時間延長かと心配しましたが、皆さまは健脚で、望海展望台まで休憩せず余裕の終了。
 ゴミは多かったものの、自然と一般参加の皆さまから得たものも多く。松田隊長に草木のお話を伺いながらのハイキング。望海展望台ではとっても可愛い鳥達がさえずりながら飛び回る姿も。「ふぃーふぃー」…と風でブランコが揺れているような声で仲間とお喋り。隊長によると声の主は、「ウソ」。 ええっ…? ホントにうそ? ハイ 「嘘じゃない」。そうです…^o^;。
 滝道をよく歩かれるという梶谷さまは「新しいルートに連れてきてもらってよかった」とおっしゃって下さいました。梶谷さま、道路沿いの危険な所まで回収いただきありがとうございました。鴨本さま、ゴミ袋をご持参いただきありがとうございました。皆さま、お陰さまでとっても楽しく穏やかなハイキングでした。また、是非ご参加下さい。お待ちしています。
 本日の回収:タバコ吸殻242本、空き缶77本、空き瓶13本、ペットボトル40本、その他(7個)、回収袋7袋。
 参考:野鳥図鑑によると、ウソ(鷽) アトリ科  <奥村記・古畑サポート>
f0009128_18564321.jpg
  写真1.聖天展望口のヘアピンカーブ
f0009128_18575797.jpg
  写真2.家庭の不燃ごみ・ビデオ・瓦・ラジオなど
f0009128_18593883.jpg
  写真3.「社名入り消火器」もあるよ
f0009128_1904493.jpg
  写真4.参加いただいた皆さん
by sanrokubika | 2007-01-14 19:17 | パトロール日記

2007.1.11 第11コース 谷山谷

今日は「いい天気ですね」で始まり、山は冷たい空っ風もなく穏やかな楽しいクリーンハイキングでした。いつも一般参加の田畑さん、山田さん、松井さん有難うございました。
応援の関口隊員、白水隊員と担当の松田元、芝坂、佐々木の各隊員で合計9名のパトロールです。
まず谷山尾根の入口にある白姫大明神(水神社)でパトロールの安全祈願をして、初詣をすませました。
白姫神社(大正13年大干ばつの際に修行者が当地に来て雨乞いをしたところ3日後に雨が降ったという有り難い神様です。水神のお社は山の中腹に竜神として祭祀してありましたが神の威力の大きさにより神名を天理改現水神白姫大明神に改称し、頂上に還しました。別名「水神社」とも呼ばれています。箕面温故知新より)
f0009128_13381210.jpg

昼食時は植物に詳しい田畑さんが箕面のふるさとカレンダー2007年度版に勝尾寺南山のイタヤカエデの大木が載っているとのことで周辺を探しましたが見つけれませんでした。
f0009128_1342391.jpg

谷山谷の急斜面にある樹木は木の根っこが浅く倒木が多数ありみんなで再検証し、倒木の枝切りと注意札を付けハイカーの注意を喚起してます。
f0009128_13384498.jpg

以前よりあった放置健康器具は松井さんが背負って集積所まで運んでくれました。ご苦労さまでした。
f0009128_1339446.jpg

回収ゴミ 空缶125本、ペットボトル56本、空瓶32本、タバコの吸殻229本、ゴミ袋8袋 その他 カセット、スーツケース、健康歩行器 以上 
                                       倉橋記                   
 
by sanrokubika | 2007-01-12 13:51 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧