<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

第3回箕面の山大掃除大作戦、ご協力に感謝いたします。

「第3回箕面の山大掃除大作戦」は、昨年を上回るボランティアの皆さまの参加によりまして、事故もなく無事実施することができました。
雨天にもかかわりませず、ご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。心より感謝と御礼を申し上げます。
f0009128_19255810.jpg
参加人数は160名、回収した不法投棄は8トンにものぼりました。
f0009128_21294245.jpg
▲出発式
f0009128_21291780.jpg
参加の皆さまには、早朝よりお集まりいただき、ぬかるみのある足もとで作業していただきました小学生の子どもさんたちも、大人と一緒になって、沿道のゴミを回収して下さいました。
f0009128_1164953.jpg

f0009128_1172377.jpg
また、ザイル部隊を編成して危険な急斜面での作業を行なっていただいた山岳会の皆様、濡れた斜面上をロープにて家具や車両など大型不法投棄物を引き上げて下さいました皆さま、たいへんな力仕事でした。
f0009128_21332798.jpg
昨年に引き続きユニック車にてボランティア参加され、人手では回収困難な重量物の引上げを行なって下さいました豊中市のY様、そして、共催の箕面市からも、藤沢箕面市長をはじめ、多数の職員の皆さんに、休日返上にて参加いただきました。吹田市の住宅販売会社様からは、30名以上の職場の皆さまを動員いただきました。
f0009128_21423818.jpg

箕面市のみならず、今回も、神戸など大阪府外、大阪府南部、大阪市、吹田市、茨木市、豊中市、池田市など近郊市町から、たくさんの皆さまにお集まりいただいております。箕面で活動する箕面の山パトロール隊として、重ねて厚く御礼申し上げます。
おかげさまで、参加の皆さまより、才ヶ原林道が見違えるようになったとの声をいただいております。一昨年よりも、昨年、昨年よりも今年と、皆さまのご協力により、箕面の山が、次第次第に美しくよみがえりつつあります。箕面は、東京の高尾山と結ぶ東海自然歩道の起点でもあります。
f0009128_2133598.jpg
 ▲皆さんの手で    ▼こんなにきれいになりました!
f0009128_2137793.jpg
「大阪の山道はきれいだ」、そう言われるように、今後も、この活動を継続していきます。
箕面の山パトロール隊は、毎月12回、箕面のハイキングコースのクリーンハイキングを行なっております。皆さまのご参加を、いつでもお待ちしております。(詳しくは、箕面の山パトロール隊ホームページをご参照下さい。当ブログからもHPへ行けます。)

市民、民間企業、行政が一体となった大掃除大作戦の成功でした。
皆さま、どうもありがとうございました。

箕面の山パトロール隊 隊長 松田信行
by sanrokubika | 2007-03-26 18:43

第3回箕面の山大掃除大作戦、ご協力に感謝いたします

「第3回箕面の山大掃除大作戦」は、昨年を上回るボランティアの皆さまの参加によりまして、事故もなく無事実施することができました。
雨天にもかかわりませず、ご参加いただきました皆さま、どうもありがとうございました。心より感謝と御礼を申し上げます。
f0009128_19255810.jpg

参加人数は160名、回収した不法投棄は8トンにものぼりました。

参加の皆さまには、早朝よりお集まりいただき、ぬかるみのある足もとで作業していただきました。
小学生の子どもさんたちも、大人と一緒になって、沿道のゴミを回収して下さいました。
また、ザイル部隊を編成して危険な急斜面での作業を行なっていただいた山岳会の皆様、濡れた斜面上をロープにて家具や車両など大型不法投棄物を引き上げて下さいました皆さま、たいへんな力仕事でした。
昨年に引き続きユニック車にてボランティア参加され、人手では回収困難な重量物の引上げを行なって下さいました豊中市のY様、そして、共催の箕面市からも、藤沢箕面市長をはじめ、多数の職員の皆さんに、休日返上にて参加いただきました。吹田市の住宅販売会社様からは、30名以上の職場の皆さまを動員いただきました。
f0009128_1164953.jpg

箕面市のみならず、今回も、神戸など大阪府外、大阪府南部、大阪市、吹田市、茨木市、豊中市、池田市など近郊市町から、たくさんの皆さまにお集まりいただいております。箕面で活動する箕面の山パトロール隊として、重ねて厚く御礼申し上げます。
おかげさまで、参加の皆さまより、才ヶ原林道が見違えるようになったとの声をいただいております。一昨年よりも、昨年、昨年よりも今年と、皆さまのご協力により、箕面の山が、次第次第に美しくよみがえりつつあります。箕面は、東京の高尾山と結ぶ東海自然歩道の起点でもあります。
f0009128_1172377.jpg

「大阪の山道はきれいだ」、そう言われるように、今後も、この活動を継続していきます。
箕面の山パトロール隊は、毎月12回、箕面のハイキングコースのクリーンハイキングを行なっております。皆さまのご参加を、いつでもお待ちしております。(詳しくは、箕面の山パトロール隊ホームページをご参照下さい。当ブログからもHPへ行けます。)

市民、民間企業、行政が一体となった大掃除大作戦の成功でした。
皆さま、どうもありがとうございました。

箕面の山パトロール隊 隊長 松田信行
by sanrokubika | 2007-03-26 16:02

2007.3.25 風のたより  歳時記  初花

このコラムは3月28日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_154071.jpg
<ヤマザクラ 才ヶ原林道>

初花やななめに降って山の雨  草間時彦

週末は、春雨にしっとりと濡れた箕面の里山。山桜が花開きました。前日も同じところを通ったのですが、気付きませんでした。きっと、いっぱいに膨らんだ蕾だったのでしょう。雨にけむって、つい見落としたのかもしれません。山桜の手前で、これも大きく蕾をふくらませているニワトコに目を奪われたのかもしれませんが・・・。

山はまだいろの浅葱や初ざくら  森 澄雄

山は木の芽がふき出したばかりの浅葱色。そんな森の中で、山桜がいち早く開花したんですね。滝道のエドヒガンの大木は、まだ蕾のままです。

初花の薄べにさして咲きにけり  村上鬼城

花だけが葉っぱにさきがけて咲くソメイヨシノと異なり、山桜は、茶に、やや赤みを帯びた葉が、その消え入りそうな淡い紅を、やわらく包み込むように芽吹いています。遠くの山肌にも、ちらほらと薄紅に染まる桜に気付きました。
f0009128_195042.jpg
<ヤマザクラ 才ヶ原林道>

立春から数えてニケ月近く。ようやくにして、春そのものの訪れを感じます。麗らかな春も、すぐそこまで来ているようですね。

あしひきの山桜花一目だに
      君とし見てば我れ恋ひめやも  大伴家持  万葉集

霞立ち、山桜咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。<M>
by sanrokubika | 2007-03-26 15:11 | 風のたより(渓川 清)

2007.3.25 自然情報 山猫の目草

f0009128_1102782.jpg
<ヤマネコノメソウ ユキノシタ科 地獄谷>

やや湿り気のあるところを好む野草です。これに似た「ネコノメソウ」は、実が二つに割れて、猫が瞳孔を閉じかけたように見えることからの由来と云われています。そうでなくとも、黄色い部分と黄緑のコントラストで猫の目が光っているようにも見えませんか。とても折れやすいので観察するときは気をつけましょう。花そのものは5mmほどしかありません。<松田記>
by sanrokubika | 2007-03-25 20:09

2007.3.25 自然情報 犬樫

f0009128_1243382.jpg
<イヌガシ クスノキ科シロダモ属 地獄谷>

「樫(かし)」(一般的には、”ブナ科”)と名がついていますが、”クスノキ科”の常緑樹です。森の中でも、暖かいところを好みます。大きくても10mにはならないようです。雄と雌とがあり、雌の木は赤い花をつけます。千葉県以西に分布します。赤い花が咲いて、やっと「あ、イヌガシなんだ」と気付くことがよくあります。
<松田記>
by sanrokubika | 2007-03-25 20:01

2007.3.24 第5コース うつぎ谷

f0009128_2051557.jpg
<ダンコウバイ 箕面山麓>

くもり模様の空。いまにも降り出しそうな朝でしたが、このところの冷え込みもおさまり、ハイキングには、ちょうどいいくらいの気温でした。きょうは、担当メンバーの予定が合わず、私、松田ただ一人の覚悟でしたが、なんと”東淀川区”から心強い助っ人が、なんと”自転車”で駆けつけてくれました。東淀川のMさん。箕面の山は、ほとんど未経験とのことですが、ちゃーんと、ゴミバサミ、スーパーの袋、手袋の「三点セット」は準備されていました。お聞きすると、ご自宅のまわりのゴミを回収しているそうです。さらには、生まれ故郷の地方でも、観光地として目に余るゴミは、回収しているそうです。素晴らしい助っ人の登場に、気分一新、足取りも軽く、二人で山に入りました。
f0009128_20542627.jpg
<おサルさんも歓迎 才ヶ原林道>

明日の「第3回大掃除大作戦」事前準備に合流すべく、うつぎ谷から、豊能線へ出て、政の茶屋から才ヶ原林道へ。しかし、箕面の山パトロール隊の精鋭部隊は、既に作業を完了した後。雨も次第に激しさを増してきた才ヶ原池。せっかくのMさん初参加です。二十二曲りから白島、そして五藤池からとんど山までを歩きました。
f0009128_20533100.jpg
<紫のヒサカキ 二十二曲り>

二十二曲りでは、本村隊員が昨年<発見!>の”紫のヒサカキ!!”を探しました。たしかに、”ありました!!” 五藤池では、カワセミも歓迎してくれました。二人でしたが、充実した時間でしたとの、Mさん。Mさん、雨の中、箕面の山麓「縦走」、おつかれさまでした。ありがとうございました。また、ご参加下さい。お待ちしております。
f0009128_20573496.jpg
<助っ人のMさん ありがとうございました>

回収ゴミ:空き缶、空き瓶、タバコの吸殻、お菓子の包み紙、弁当ケース等

<松田記>
f0009128_2059890.jpg
<カワセミ 五藤池>
f0009128_2122279.jpg
<ニワトコ 才ヶ原林道>
f0009128_2131442.jpg
<モズ 皿池公園>
f0009128_2134551.jpg
<キンクロハジロ 皿池公園>
by sanrokubika | 2007-03-24 21:07 | パトロール日記

2007.3.24 自然情報 深山鴬神楽

f0009128_0561278.jpg
<ミヤマウグイスカグラ スイカズラ科スイカズラ属 箕面山麓>

この山道には、ウグイスカグラとミヤマウグイスカグラとがありますが、ミヤマウグイスカグラの方が開花が早いようですね。二ヶ所で開花してました。
ミヤマウグイスカグラには、枝や葉、花冠などに毛が密生していますが、ウグイスカグラは無毛です。6月頃、実が赤く熟します。その実をウグイスが好んで食す様子がお神楽を踊っているようにみえることからの由来とも謂われますが、諸説あるようです。
ウグイスカグラの開花も間もなくでしょう。楽しみです。<松田記>
by sanrokubika | 2007-03-24 21:00

2007.3.20 第2コース 才ヶ原

本日は大掃除大作戦を間じかにして余りゴミを取らないでおこう話ていたのですが9人の参加者ドライブウェイに廻った人のゴミが多く望海展望台入り口でゴミ置き場で4袋になりました。
才ヶ原林道周辺は猿やカラスがゴミ袋を荒らし対策を考えていたのですがボランティア袋の内側に土嚢袋を入れて二重にするのが有効の様です。今日は土嚢袋5枚しか用意していませんでしたので才ヶ原池入り口では1袋となりました。私と古畑さんは大掃除準備作業の為そこから
こもれびの森経由で下山しました。嵐隊員は竹田隊員の案内で奥の担当現場の下見にゆきました。                記安田
f0009128_848534.jpg
f0009128_8482888.jpg
f0009128_8484758.jpg

                  みつまたの花
by sanrokubika | 2007-03-21 08:49 | パトロール日記

2007.3.19 第1コース 勝尾寺旧参道 

当日は肌寒い曇り空の中、初参加の箕面東消防署・斎藤さんを含め8名で清掃を行いました。途中、ちらほら咲く桜を眺めたり、猿に遭遇したりしながら勝尾寺園地駐車場周辺のゴミを重点的に拾いました。以下、ゴミの内訳です。

(ゴミの内訳)
タバコの吸殻 300本
空き瓶      12本
空き缶      44本
ペットボトル    4本
 
*その他・・・一升瓶・畳・ビービー弾・ダスキンモップ

f0009128_22174374.jpg

春の訪れを感じます

f0009128_22213914.jpg

今回の参加者

f0009128_22241357.jpg

休憩ベンチ付近でじっとしていた猿

f0009128_22273943.jpg

みのお山の植生でない木なので不法投棄と思われます

f0009128_22315769.jpg

ごくろうさまでした


次回はアースデイ(4月22日:地球の日)みのお山春の大掃除大作戦です。
大阪府の森についての講習会も同時開催いたします。
日曜日に春の息吹を感じながらみのお山を清掃しませんか?

■ 日時:4月22日(日) 9:30〜17:00頃
■ 集合:阪急箕面駅に8:45集合
■ 場所:大阪府箕面山周辺
■ 要予約 (定員20名)

お問い合わせ・ご予約は
パタゴニアアウトレット江坂店Tel:06-6192-7881まで
by sanrokubika | 2007-03-20 22:48 | パトロール日記

070318 風のたより 歳時記 春分

このコラムは3月21日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数FM81.6)で放送されます。放送時間は、あさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより・・・」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22561316.jpg
<ショウジョウバカマ 箕面山麓>

週末は冷え込みました。日曜日には、小雪がちらついた箕面の里山。それでも、春は、一歩ずつ深みを増しています。

冴え返り冴え返りつつ春なかば  西山泊雲

里山の小道を往くと、草木の蕾が大きく膨らんでいます。暖かな春を待ちきれず、早や開きはじめている花もあります。箕面の春を告げるミツバツツジ。山道に続くコバノミツバツツジが、一つ二つ三つと、ぽつんぽつんと花開いていますよ。
f0009128_0572762.jpg
<コバノミツバツツジ 西江寺>
(先週3月10日には、すでに開いている花がありました!)

うち靡く春来たるらし山の際の
            遠き木末の咲き行くみれば  尾張連 万葉集

里山を見渡すと、あちらこちらと、小枝の先の蕾が、色付いていることに気がつきます。林の沿道では、ダンコウバイ、ヤブツバキ、アセビ、シキミ、ヒサカキ、スミレ、ショウジョウバカマなど、その彩りが数を増しています。

空ふかく夜風わたりて榛の花  飯田龍太

林間の、まだ、葉を落としている木々も、徐々にその様子を変えています。黄色の中に、やや淡い緑が混じるオオバヤシャブシの花。また、その淡い緑に、少し赤い色が混じるヒメヤシャブシの花。どちらも穂のように、枝にぶら下がって、春の風に揺れています。ヤシャブシの実はごつごつとした殻に覆われています。その様子から、「夜叉」という名がついたとか・・・。
f0009128_233653.jpg
<ヒメヤシャブシ みのお山荘>

このヤシャブシ、里山では、その実を染料として利用していたんです。ブシは、『五倍子』と書いて、「ぶし」と読みます。ヤシャブシ以外の木からも採れる黒から茶色系統の染料をさします。
早や木々の花が咲きはじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
<M>
f0009128_0551529.jpg
<オオバヤシャブシ 才ヶ原林道>
f0009128_0593532.jpg
<ダンコウバイ 箕面山麓>
f0009128_103133.jpg
<アセビ みのお山荘>
f0009128_111561.jpg
<ヒサカキ 西江寺山道>
f0009128_141827.jpg
<シキミ 粟生間谷>
f0009128_155676.jpg
<ヒトクチダケ 才ヶ原林道>
f0009128_151791.jpg
<ユキヤナギ 粟生間谷>
by sanrokubika | 2007-03-19 22:54 | 風のたより(渓川 清)




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧