<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008.2.25 第4コース 教学の森

f0009128_16101459.jpg
 小雪がちらつき、昨夜からの雪で山道が積雪で一面真っ白の中、応援の2名も参加いただき4名でにぎやかにパトロールができました。おそらくメンバーの2名では心細かったと思います。
ゲストの参加が本当にありがたく思えた一日でした。深謝します。
 雪の道中でも厳冬ならではの美しい季節感が味わえまた別の楽しみがありました。
透き通るような氷柱、寒さに負けず健気に咲く寒椿など、目を向ければ時々の趣があります。
山中は雪に覆われゴミが見つけにくかったですが教学の森入り口の車道沿いには相変わらずゴミが多くありました。回収ゴミは目一杯の2袋です。                                                     ( 常次幸雄 記)
f0009128_1611468.jpg
f0009128_16114636.jpg

by sanrokubika | 2008-02-29 16:23 | パトロール日記

2008.2.24  風のたより  歳時記  春浅し

このコラムは2月27日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22443639.jpg
△梅 勝尾寺川

残りたる雪に交(まじ)れる梅の花
       早くな散りそ雪は消ぬとも  大伴旅人  万葉集

雨水を過ぎても、まだ雪まじりの日が続く箕面の里山。寒さ残る早春の野山です。でも麓では、梅の花が、いっぱいにふくらんだ蕾を開きはじめましたね。雪が消えても、梅の花よ、散らないで、そのまま残っていておくれ・・・つい、万葉の歌人と同じ気持ちになってしまいます。梅と雪の取り合わせ、古くから梅の咲く時期は、まだまだ余寒が続いたんですね。
f0009128_2245548.jpg
△ナズナ 勝尾寺川

そんな寒さの続く箕面の里山ですが、道往く足元をみてみると、タネツケバナ、オオイヌノフグリ、ナズナ、ホトケノザなど、早春の草花が、真っ白い雪の下から顔を覗かせています。

暮れぎはの白増すごとく花なずな  木内怜子

春は、ゆっくりと、ゆっくりとやって来ているようです。

耳を澄ますと、野鳥の声も、心なしか賑やかです。林の中を飛び交う野鳥に目をやると、ウグイス、メジロ、ホオジロ、セキレイ、モズ、ツグミ、ジョウビタキなど、まだ冷たい風の中、その動きが、やや軽やかになってきたようにも思えます。
f0009128_22474178.jpg
△ホオジロ 粟生外院

頬白や下枝(しづえ)下枝の芽ぐむ間を  中村汀女

森の木々は、木の芽時を迎え、冬芽だった木の芽が、日に日にふくらんでいます。その間を、飛び交う野鳥を見ていると、冬ではなく、やはり春なんだなと、冷たさの残る風に吹かれながら感じました。

木より木に通へる風の春浅き  臼田亜浪

残れる寒さの中にも、早春の息吹漂う箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22484591.jpg
△マンサク 勝尾寺川
f0009128_22493753.jpg
△ジョウビタキ 粟生外院
f0009128_22501163.jpg
△セグロセキレイ 勝尾寺川
f0009128_22504498.jpg
△ツグミ 粟生間谷
f0009128_22511051.jpg
△モズ 勝尾寺川
by sanrokubika | 2008-02-25 22:52 | 風のたより(渓川 清)

2008.2.23  コース5 うつぎ谷

午後からは雪との予報。箕面の山は、雪の日が断続的に続いています。そんな天候の中、一般参加の方2名に加え、他コースからの隊員の応援もあり、今回もまた、11名での賑やかなクリーンハイキングとなりました。
f0009128_2237551.jpg
△勝尾寺参道登山口

雪の日が続く里山の道ですが、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、タネツケバナなど早春の花が開花し、ハンノキの花も枝中に垂れ下がっていました。
体がぽかぽかとなりはじめる中腹のベンチ、冷たい風が気持ちよく頬にあたります。生ぬるい春風よりも、まだ冷たさの残る風も、なかなかいいものです。
f0009128_22385360.jpg
△勝尾寺参道

うつぎ池での、お弁当の頃には、なぜかぴたりと風もやみ、日が射してきました。
いつもは、うつぎ谷下流の不法投棄を回収するのですが、今回は久々に登山道入り口の斜面でゴミの回収を行ないました。参加人数も多かったので、おかげさまで、なんと10袋の回収。
f0009128_22392579.jpg

皆さま、おつかれさまでした。

回収ゴミ:建材、家庭用不用品、タイヤ、事務用品など 10袋 <松田記>
by sanrokubika | 2008-02-25 22:39 | パトロール日記

2008.2.24  鳥たちの新建材

住宅地近くの野鳥は、それなりに様々な工夫を凝らして住居の建材を調達しているようです。
伝統的な家屋も落ち着きがあっていいものですが、手っ取り早く使えるものは使おうという現代的な?里山の野鳥も増えているようです。
粟生間谷で見かけた野鳥の巣をご紹介します。
f0009128_22563611.jpg
新建材その1
f0009128_2257495.jpg
新建材その2
by sanrokubika | 2008-02-25 21:54

☆第2回勉強会@パタゴニア江坂

1月に続き2回目の勉強会を行いました。
今回は、山を歩きつつ季節を感じて欲しいと、自然と旧暦との関係、地球や人間にとっての森と植物の役割や勝尾寺参道コースの植物について伺いました。
f0009128_17485329.jpg
木々は二酸化炭素を吸収して酸素を供給しているだけでなく、人間に有害なものも吸収、薬の成分にもなっているもの(フィトンチッド)を出してくれているそうです。

だから、風邪気味の時山を歩くだけで元気になるんですね!
おまけに、化粧水の成分になっているものも出しているとか。女性のみなさん、是非、箕面の山にいらしてください!

「人がどれほど木々の恩恵を受けてきたのかは木編の漢字を見ればわかりますよね・・」と講師の松田隊長。
机・枕・お札・桶・椀・・まだまだありますね。

山からは貰う一方。私たちは山に何が返せるのでしょう・・。
                          <広報担当>
by sanrokubika | 2008-02-20 18:14 | 雑記帳

2008.2.19 第2コース 才ヶ原林道 

快晴やや寒さも和らぎ隊員7名ゲスト8名が参加しました。私は最近目立つ聖天山の犬の糞掃除のため草かき桑を持参しました。ドライブウェイのヘアピン崖下に不法投棄 財布の中にキャッシュカード後で箕面駅前交番に届けました。空き缶も80個ほどまとめて捨てられていました。
才ヶ原池入口の石油ストーブを藪から引き出しました。そこにゴルフバッグが先日回収依頼したものの行方不明になっていたとのこと 才ヶ原林道にはなにやら怪しい者がうごめいている様です。林道急カーブのガードレールの無いところでラジコンやコンポの勿体無い様な投棄がありました。こもれび展望所で昼食 初参加ゲストから正午ジャストですねの声今回は雲燐台展望台に廻り下山しました。
ゴミ袋 望海展望台入口 9袋  才ヶ原池入口 2袋 こもれび展望台下 2袋
     林道急カーブ手前  3袋           記 安田
f0009128_2231850.jpg
f0009128_22333542.jpg
f0009128_22342732.jpg
季節はずれのくわがた 田中氏撮影
f0009128_2237457.jpg
田中氏撮影
f0009128_22373865.jpg
田中氏撮影
by sanrokubika | 2008-02-19 22:34 | パトロール日記

2008.2.17  風のたより   歳時記   余寒

このコラムは2月20日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_19263021.jpg
△ロウバイ 二十二曲り登山口

沫雪(あわゆき)の水際ばかり光りけり 佐藤鬼房

寒明けとは云え、雪混じりのお天気が続く箕面の里山。二月に入り、雪の降る日が断続的に続いています。麓では融けてしまったかに見える雪も、山道を奥深く進むと、森のあちこちで降り積んだ雪の名残を見ることができます。比較的暖かだったこの冬。雪積む冬の景色に出会わなかったせいか、樹木の間に散りばめられた斑(はだら)雪の白さが、懐かしくさえ感じられます。
f0009128_19274282.jpg
△クロガネモチ 大宮寺

道の辺では、いまも尚、蝋梅の花に出会い、クロガネモチの実が赤く付き、キンクロハジロなどの水鳥が水面に遊ぶ野山は、まだ冬の情景です。

水に落ちし椿の氷る余寒かな  几董

立春を過ぎても、しばらくは残る寒さ・・・余寒。寒い日と暖かい日とが、入れ替わりながらも、箕面の山も、少しずつ春めいていくんですね。暦は雨水を迎えます。雪が融け、水ぬるむ季節のはじまりでもあります。
f0009128_19292029.jpg
△キンクロハジロ 大宮寺

含(ふふ)めりと言ひし梅が枝(え)今朝降りし
        沫雪(あわゆき)にあひて咲きぬらむかも  大伴村上 万葉集

春浅く、ひんやりと心地よい余寒の箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
by sanrokubika | 2008-02-17 19:30 | 風のたより(渓川 清)

2008.2.14   第10コース 天上ヶ岳

今日のパトロールは雪道ハイキングとなりました。
集合場所の箕面駅前には、コース担当の寒原、松原、白水隊員と安田隊員、一般参加の稲田さんと大西さんの合計6名が集まりました。
箕面の滝の上の百年橋付近にも雪が残り、ここからコースに入ります。
f0009128_1051573.jpg
f0009128_10513046.jpg
f0009128_1051473.jpg

最初の休憩ポイントに着きました。
f0009128_10532355.jpg

ここからはいよいよ上り坂にかかり、ヒノキ林の尾根道を進みます。
f0009128_10545298.jpg
f0009128_10554845.jpg

エキスポの森への道路も凍てついているよう見え、堂屋敷山もうっすらと雪が残っています。
f0009128_1113559.jpg
f0009128_112129.jpg

天上ヶ岳からの景色と役の行者様との記念写真。
f0009128_1135047.jpg
f0009128_1141172.jpg

ここからは下り坂、足元に気をつけて次の休憩ポイントへ。
f0009128_1165436.jpg

f0009128_1172820.jpg

車道で不法投棄物を回収。
f0009128_119106.jpg

途中で「さるのこしかけ」を発見。雪帽子をかぶっていました。
f0009128_11102653.jpg

北摂の山々は少し雪が残るも穏やかなたたずまい。
f0009128_11122378.jpg

ようらくだい園地で昼食後、落合谷を下り滝道に出ました。
f0009128_11142839.jpg

f0009128_11145570.jpg

f0009128_11151865.jpg

雪が少し残っていましたが、風も無く、美味しい空気を胸いっぱい吸って、気持ちのよい一日を過ごせました。
< 白水 記 >
by sanrokubika | 2008-02-15 11:33 | パトロール日記

2008.2.9  風のたより  歳時記  綿雪

このコラムは2月13日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_23441921.jpg
△ムラサキシキブ 滝道

我が宿の冬木の上に降る雪を
 梅の花かとうち見つるかも  万葉集 巨勢宿奈麻呂(こせのすくなまろ)

立春から一週間も経たずして、箕面の里山は一面の雪景色に変わりました。緑なす樹木は、真っ白な雪にすっかり覆われ、まだ葉をつけてない落葉樹の枝も、綿のような雪で、梢が白く染まりました。まさに、花かと見紛うほどに・・・。山道を舞う綿雪は、だんだんと、その勢いを増し、たちまちのうちに、箕面の森は、幻想的な装いとなりました。

綿雪や静かに時間舞ひはじむ  森澄雄
f0009128_23463815.jpg
△龍安寺

春の雪は淡雪といわれ、降り積んでも、しばらくすると融けてしまう名残惜しい雪。綿雪も、同じように春の雪のことです。たしかに、花びらが空から舞い散るように、ひらひら、ひらひらと、雪積む渓谷に、なお降りそそいでいました。夢のような光景です。いま、この瞬間、箕面の森に居ることの巡り会わせに感謝するばかりです。

恋歌のごとく降りゐる春の雪  茨木和生

まだ残る寒さ、そして思わぬ出会いの箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_23475633.jpg
△滝道
f0009128_23483111.jpg
△望海展望所
f0009128_2349468.jpg
△龍安寺
f0009128_23495280.jpg
△ミツマタ 滝道
by sanrokubika | 2008-02-11 23:52 | 風のたより(渓川 清)

2008.2.9 第13コース 滝道・若葉

f0009128_2227680.jpg
△龍安寺                   (竹田隊員撮影)
スタート時はちらちら粉雪舞う程度でしたが聖天展望台では既に視界をさえぎる程の雪。そんな中、大阪市内の企業から5名参加くださいました。  

f0009128_2327161.jpg不法投棄防止看板の後ろに道路工事の際に使われたと思われる看板3枚の投棄。
名前もしっかり残っています。



f0009128_2193058.jpgその近くに立派な門松がごろんと丸ごと投棄 ・・・。
まだ葉ボタンは綺麗に咲いています。生きようとするその姿が痛々しく、思わず立ててしまいました。


f0009128_21382589.jpgさて、今日はもう一人かわいい参加者♪
一年生のmちゃん。おとなのすてたゴミを
ひろってくれてありがとう!

f0009128_21103956.jpg


f0009128_21533375.jpg





☆mちゃんと隊長作 
おひげのゆきだるま

ふわふわと舞う雪はまるで天使の羽のよう・・・
f0009128_21114273.jpg
素晴らしい景色をプレゼントしてくれました。
f0009128_22291823.jpg
△箕面川                     (竹田隊員撮影)
f0009128_10242291.jpg
△雪の望海展望台
    参加のみなさま、寒い中ありがとうございました!
f0009128_21122344.jpg
回収ゴミ:ボランティア袋2
(缶23 タバコ140 ビン5 ペットボトル6 鉄パイプ等)看板3  

f0009128_2146216.jpg
☆来月は3月8日土曜朝9時半
    箕面駅前集合です。    (okumura)                          
by sanrokubika | 2008-02-10 21:30 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧