<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2008.3.23  風のたより  歳時記  辛夷(こぶし)

このコラムは3月26日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22461066.jpg
△サンシュユ 粟生間谷

手にあふれ春光洩るることもなし  原裕

春の日が山道いっぱいに溢れた箕面の山道。冷っとする風も遠のき、流れる大気は穏やかに
春の光に包まれています。ぽつぽつと咲きはじめていた春の草花も、ここへ来て、一気に開花をはじめたようです。田んぼでは、一面に淡く白い色が拡がっていますね。見渡す限りのナズナです。
f0009128_2250402.jpg
△レンギョウ 粟生外院

山道の沿道では、オオイヌノフグリが水色の星を散りばめたように咲き揃い、ハコベが、これもまた、緑の空に真っ白い星を散りばめたように咲いています。淡い水色の空、柔らかな光、やさしい風、生あるものが、眠りから覚め、春の光をもとめて躍動をはじめました。

行過ぎて尚連翹(レンギョウ)の花明かり  中村汀女

麓では、連翹の花が満開です。昼間でも、まさに道を照らす灯火のように鮮やかです。
f0009128_22482331.jpg
△コブシ 粟生間谷

辛夷(コブシ)も、開花しましたね。通り過ぎて、ふと後戻りすると、コブシの花が、一斉に弾けたように開花してました。このコブシ、里山では鼻づまりに使う貴重な薬草でもありました。

風光り、やわらかに流れる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22493520.jpg
△アセビ 勝尾寺参道
f0009128_2251489.jpg
△アセビ 粟生間谷
f0009128_22524848.jpg
△コブシ 粟生間谷
f0009128_22532673.jpg
△キズイセン 粟生外院
f0009128_22542562.jpg
△ナズナ 勝尾寺参道
f0009128_2254526.jpg
△ハコベ 勝尾寺参道
f0009128_22552123.jpg
△フラサバソウ 粟生間谷
f0009128_2255524.jpg
△ジョウビタキ 粟生外院
by sanrokubika | 2008-03-25 22:58 | 風のたより(渓川 清)

2008.3.18 第2コース 才ヶ原林道 

朝は結構冷え込むのですが、みのお山荘に着く頃には暑いぐらいの陽気でした。
前を歩かれる吹田労山関係のご婦人4名は、ビジターセンター方面に行かれるとか。
才ヶ原林道の側面がもろくなっており石が道路まで落ちてきているところも数ヶ所ありました。
ばばたれ手前の12月に大掃除した谷に多量の不法投棄がありました。
冷蔵庫はゴミ置き場まで50M弱2人で運びました。こもれび展望所で昼食をとっているとボランティアガイドの1団がこられました。  参加者隊員5名計10名  記 安田
f0009128_1645530.jpg
佐野隊員撮影 ダンコウバイ
f0009128_22115054.jpg
竹田隊員撮影
f0009128_22122987.jpg
竹田隊員撮影望海展望台入口
f0009128_2213460.jpg
竹田隊員撮影才ヶ原池入口
カメラが変りテストはしたのですが今回容量オーバーで安田の写真は無しです。
by sanrokubika | 2008-03-18 16:45 | パトロール日記

2007.3.15  風のたより  歳時記  土筆

このコラムは3月19日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_14394089.jpg
△ツクシ 箕面山麓

鶯の身をさかさまに初音かな  其角

つい、この間まで、おぼつかない声で鳴いていた鶯。いつの間にか、美しい囀りに変っていました。春告鳥、春のことぶれを告げる鶯の囀りが響きはじめた箕面の里山です。佐保姫の織り成す霞が、うっすらとかかった山道。春の陽射しに、ワイシャツ一枚でも十分なほどになりました。雲一つない薄っすらとした青空がどこまでも広がっています。季節が、はっきりと変ったことを感じます。
f0009128_14414654.jpg
△サンシュユ 粟生外院

山茱萸(さんしゅゆ)やまばたくたびに花ふえて  森澄雄

麓では、山茱萸の花が一度にぱっと色づき、黄色い灯が重なり合っているように見えます。日を追うごとに、春は、よりその濃さを増してゆきます。
河原の土手には、土筆がいっぱいに顔を出していますね。薄茶色の茎に、楕円形の穂、まさに土の筆です。

せせらぎや駈けだしさふに土筆生ふ  秋元不死男

このツクシ、食用とされる他に、里山では、腎臓や肝臓、できものなどへの貴重な薬草でもありました。
f0009128_1443734.jpg
△ツクシ 箕面山麓

肩を並べた土筆の間では、冬の長い眠りから覚めたシマヘビが、気持ちよさそうに日向ぼっこをしてました。

蛇穴を出でて耕す日に新た  飯田蛇笏

目の前の私を恐れもせず、「邪魔しないでくれ」と聞こえましたよ。まさに、「蛇穴を出ず」です。

暖かさを増し、ツクシが顔を出す箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_14554960.jpg
△サンシュユ
f0009128_14442527.jpg
△サンシュユ 粟生間谷
f0009128_14462895.jpg
△菜の花 勝尾寺川
f0009128_14481081.jpg
△ミツバチ 勝尾寺川
f0009128_14473534.jpg
△ハコベ 勝尾寺参道
f0009128_14493325.jpg
△シジュウカラ 粟生間谷
f0009128_14503257.jpg
△モズ 勝尾寺参道
f0009128_1451122.jpg
△シマヘビ 「蛇穴を出ず」 逃げもせず、こちらをじっと見てました
by sanrokubika | 2008-03-17 02:27 | 風のたより(渓川 清)

2008.3.11 第10コース 天上ヶ岳

今日は一般参加の方3人と隊員3人の合計6人で出発です。
遠くの山肌の茶色の部分がスギの木です。スギ花粉の予備軍です。
f0009128_2023614.jpg

スギ、ヒノキの人工林が多いこのコースですが、間伐も始まり、徐々に明るさを増してきました。
f0009128_204411.jpg

冬の間、寒さや雪に閉ざされ、ゴミの回収が遅れていた天上が谷に、今日は6人でアタック。大きな成果を出しました。
f0009128_2074935.jpg

このご褒美でしょうか、帰りの滝道でカワガラスのヒナが親鳥からエサをねだっている光景に出くわしました。
いつ巣立ったのでしょうか、親子とも余り人を恐れず、大勢のカメラマンの熱い視線を受け止めていました。
f0009128_2013875.jpg
f0009128_20132374.jpg

<白水 記>
by sanrokubika | 2008-03-11 20:18 | パトロール日記

2008.3.9  風のたより  歳時記  馬酔木(あせび)  

このコラムは3月12日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_18382361.jpg
△ハコベ 勝尾寺参道

冴え返り冴え返りつつ春なかば  西山泊雲

冴えた大気と、暖かい大気の流れを繰り返しながら、箕面の里山は春なかばを迎えました。だんだんと暖かくなってきてはいるものの、朝方はやはり冷え込んでいます。冬場と同じように重ね着をして麓まで来てみると、春の日が差しこみはじめたとたんに、ぽかぽかと暖かくなってきました。あわてて一二枚の重ね着を脱いだほどです。
f0009128_18293385.jpg
△紅梅 勝尾寺川

見上げると空はすっかり春の空。麗しく春の陽がひろがっていました。

うららかや空より清き流れあり  阿部みどり女

道往けば、ハコベ、オオイヌノフグリ、ナズナ、カンサイタンポポ、タネツケバナなど、春の草花がより勢いを増していることに気付きます。菜の花も、花びらが春の陽を受けて透き通るような黄色ですよね。

あたたかくたんぽぽの花茎の上  長谷川素逝

今年はじめて山蝶を見ました。アカタテハが、確かな春を捉えたようです。ウグイスも、笹鳴きから、やっと「ケキョ、ケキョ」という囀りを聞かせてくれました。麓では、アセビの蕾が赤みを増してふくらんでいます。
f0009128_18342919.jpg
△アセビ 西江寺山道

山道でも、アセビの木を見上げると、真っ白い鈴のような花を、早やたくさん散りばめていました。

時流れ風ながれをり花馬酔木  村沢夏風

春寒(はるざむ)の早春だっただけに、箕面の山には、突然の春の訪れだったかもしれません。
うららかな春の訪れ、眠りから覚めた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_1837683.jpg
△ネコヤナギ 粟生外院
f0009128_18321982.jpg
△カンサイタンポポ 勝尾寺参道
f0009128_18373091.jpg
△アブラナ 勝尾寺川
f0009128_18375416.jpg
△オオイヌノフグリ 勝尾寺川
by sanrokubika | 2008-03-11 18:46 | 風のたより(渓川 清)

2008.3.8 第13コース滝道・若葉 

f0009128_12114233.jpg
△聖天展望台より
春の暖かな日差しに包まれて、広報紙やスケジュール表を見て参加下った4名の一般の方と隊員合わせて8名でスタート。わずかに頬を撫でる風はとても心地よく、何度も何度も深呼吸しながら歩きました…。

f0009128_1324795.jpgハイキングコースにはもうほとんどゴミはありません。

しかし、道路に出ると…
子ども達の標語の前に

スキー靴!
それも、片方だけ!?

←  ・・・謎・・・

・さらに残念な報告です。
昨年12月8日の大掃除大作戦で皆さんに綺麗にして頂いた C2▼にゴミの投棄   台車が入れないよう▼通せんぼだ!
f0009128_12511434.jpgf0009128_12512666.jpg






         ▽馬酔木
f0009128_12254616.jpg
今日はもみじが芽吹き、
ほんのりと森が赤くみえる、こもれびの森から帰りました。
f0009128_136910.jpg
しかし、突然森に響く先行く隊員の声 「ぎゃあああ・・・」 
なっ・・なっ・・なにっ??  

f0009128_1365233.jpg

が~~~~~ん。 


←地獄谷で道を塞ぐ
 大量のゴミ!


f0009128_137726.jpg








f0009128_1372510.jpg



臨時回収14袋 




      ☆みなさま、ありがとうございました!
f0009128_13302863.jpg
回収ゴミ: ボランティア袋 4袋 
タバコ205本・缶・コーラの懐かしいビン・マット・スキー靴等
(臨時回収ゴミ:14袋)

     ・・・☆4月の滝道・若葉コース☆・・・
  4月19日(第3土曜日) 朝9時半箕面駅前集合です。
                      
                           <okumura>
by sanrokubika | 2008-03-09 13:39 | パトロール日記

2008.3.5 第8コース 清水谷

先月は雪山でしたが、今月はうって変わって、春の訪れもはもう間もなくでは?と感じさせる晴天に恵まれてのハイキングとなりました。
ダム湖周遊路が切れた辺りに、オートバイの残骸や、大袋にいっぱい詰まった衣類(雨露を吸って重い)、長い筒、缶などが無数に落ちている場所があり、できる範囲で拾い終えた時には、少し汗ばむほど。前回は、雪でほとんどゴミを拾うことは出来ませんでしたが、今回はみなさんがんばってくれました。いつもの常連様参加を含め総勢12名、お天気も手伝って楽しく山の清掃を終えてきました。
f0009128_21341930.jpg
    △ダム湖で鳴いていました
f0009128_21351727.jpg
    △水が減って島が見えていたダム湖
f0009128_21373132.jpg
    △シロダモの新芽
f0009128_21385586.jpg
    △参加者と隊員の集合写真
f0009128_21395134.jpg
    △天気がいいとはいえ、桟橋や山道の所々では雪のなごりが               
                             <河村記>
by sanrokubika | 2008-03-05 22:14 | パトロール日記

2008.3.3 第11コース 谷山谷

今日の谷山谷コースは一般参加の方2名、隊員6名の総勢8名の巡回でした。
今朝から降りだした雨もやみ、寒さも少しは緩み、山も暖かさを増してきたようです。
まずは準備体操をしてからのスタートです。
f0009128_1715487.jpg

谷山尾根(巡礼道)の脇道にある庚申塔は箕面でもっとも自然岩に近い塔です。
f0009128_17153125.jpg

そして山道に入るとガケ崩れ跡がありました。
f0009128_1715536.jpg

木漏れ日の中のパトロールはとても気持ちがよいものです。
f0009128_17161899.jpg

猿のこしかけも見つけました。
f0009128_17163727.jpg

女性隊員のアイディアで不要傘をリュックサックの雨よけカバーにリサイクルしたものをS隊員が作成しみんなに見せてくれました。また、一般参加のOさんも傘のケースをトング入れにされていました。
f0009128_17165835.jpg

谷山谷白姫神社前には不法投棄防止対策として作った花壇です。
今はパンジーを植えています。
みなさんお疲れ様でした。次回は4月14日の第2月曜日です。

回収ゴミ 空缶96本、空瓶35本、ペットボトル32本、タバコの吸殻130本、ゴミ袋6袋

                                  以上 
                                         倉橋記
by sanrokubika | 2008-03-04 17:21 | パトロール日記

2008.3.1  風のたより  歳時記  啓蟄

このコラムは3月5日水曜日、みのおFMタッキー816(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22403224.jpg
△梅 西江寺

梅の花今盛りなり百鳥の
    声の恋しき春来たるらし  田氏肥人 万葉集

先週までは、春寒を感じさせる風でしたが、その風も、ややぬるんできたかなと思わせる箕面の里山。沿道や麓の生垣越しに見る梅も満開となりましたね。

梅一輪一輪ほどの暖かさ  嵐雪

春を告げる花と云われてきた梅の花、その花が一つ開くごとに、春も一つずつ暖かくなっていくんでしょうね。
f0009128_22374951.jpg
△エナガ 滝道

梢に集う野鳥の囀りもにぎやかになってきたようです。エナガの群れがやってきて軽やかな動きとともに囀りを聞かせてくれます。エナガの群れが去ったかと思うと、すぐにメジロの群れがやってきて、薄緑のきれいな羽で小枝の間を飛びまわっていました。

囀りの高まり終り静まりぬ  高浜虚子

初春を告げたロウバイやミツマタ、マンサクなどの花は、勢いを失ってきましたが、麓では、ナズナの花が、田圃いっぱいにひろがっていました。
f0009128_2239348.jpg
△ネジキの芽吹き 西江寺山道

天よりの日ざしとどきぬものの芽に  中山照子

山道でも、まさに木の芽時。ミツバツツジやネジキなど、間もなく開花を迎える樹木の芽が、いっせいに吹き出しています。

啓蟄の雲にしたがふ一日かな  加藤楸邨

日に日に暖かくなるこの時期、里山も啓蟄を迎えます。

木の芽吹き、小鳥の囀り響く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22411732.jpg
△椿 西江寺
f0009128_22415290.jpg
△ミツマタ 西江寺
f0009128_22422597.jpg
△ロウバイ 西江寺
f0009128_22425193.jpg
△コウヤボウキ 西江寺山道
f0009128_22433522.jpg
△メジロ 滝道
f0009128_2244165.jpg
△ツグミ 粟生間谷
f0009128_22443520.jpg
△ヒヨドリ 粟生間谷
by sanrokubika | 2008-03-01 22:44 | 風のたより(渓川 清)




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧