<   2008年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

カモの赤ちゃん誕生!

滝道の箕面川に可愛いカモの赤ちゃんが5羽誕生していました!
f0009128_16325486.jpg
見かけたのは5月30日昼頃。「時雨」の近く。
流れの速い所でも5羽がぴったりとお母さんにくっついて離れません。
f0009128_163787.jpg
ふう〜〜つかれたあ〜。ちょっときゅ〜け〜。
岩に登ろうとしては滑り落ちるヒナたち。そっと見守るお母さん・・・。
f0009128_16345398.jpg
△夫婦水いらずの(水の中だけど…)5月23日頃のママかもとパパかも… 
                               <広報担当>
by sanrokubika | 2008-05-30 16:37

2008.5.27 第15コース 雲隣展望台

新コースの初めての巡回。快晴のもと、一般参加の9名を加えて14名で箕面駅前を出発。30℃を超えるかという予報の暑い日でしたが、木陰に入ると空気が乾燥していて心地よいハイキングとなりました。
風呂ケ谷は少しばかり厳しい上りが続きますが、谷筋はゴミも少なく、深い緑と普段より多い流れの瀬音に勇気付けられ上っていきました。途中、暖を取ってじっと動かないシマヘビを横目に見て、雲隣展望台近くまで上ってくると、案の定、期待を裏切らず(?)才が原林道に面した谷間に多量のゴミが散乱。昼飯前の一運動と全員で回収。持てるだけのゴミ袋を持ち林道に運び上げ、回収場所に運ぶ。
展望台横の広場でウグイスの声を聞きながら弁当を広げる。帰りは才が原林道を下る2名の隊員と分かれて滝道を。1時半ごろ無事駅前に帰着。
参加の皆様ご苦労様でした。本日はご協力ありがとうございました。 
回収ゴミ 12袋                    田子 記
f0009128_9202172.jpg

f0009128_9204715.jpg
f0009128_9213022.jpg
f0009128_9214671.jpg
f0009128_9221430.jpg

by sanrokubika | 2008-05-29 09:38 | パトロール日記

2008.5.24 歳時記 風のたより 虎耳草(ゆきのした)

このコラムは5月28日水曜日、タッキー816みのおエフエム
(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、
モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_20485131.jpg
△ウツギ 粟生間谷

  押しあうて又卯の花の咲きこぼれ  正岡子規

卯の花くたしの雨に見舞われた週末の箕面の里山。卯の花くたしの雨ではあっても、所によっては、まだ今からの卯の花もありました。鶉の玉子のような蕾、真っ白に「匂う」花。

まさに夏は来ぬです。
f0009128_20525061.jpg
△ハコネウツギ 粟生間谷

夏めいてきた山道。木々の息吹が聞こえるほどの静けさです。
  
  やすらぎは睡りにひとし風薫る  上村占魚

雨の中、潤う森の大気が運ぶ 尚一層の薫風です。そして、芳しき森に確かに夏を告げる声が聞こえました。

  聞きとめて時鳥なり遠からず  清崎敏郎

卯の花が咲き、時鳥がやってくると、まぎれもなく夏ですね。
f0009128_205185.jpg
△センダン 粟生外院

時鳥の声に誘われたのか、季節の花も開きはじめました。クリ、センダン、ネズミモチ、マムシグサ、ウツボグサ・・・ホタルブクロも釣鐘のような花を開いていました。

谷川の流れあるところでは、ユキノシタも盛りを迎えていますよね。
f0009128_2118449.jpg
△ユキノシタ 瀧道(撮影:奥村隊員)

  かくれ咲く命涼しき鴨脚草   富安風生

ユキノシタは冷たい雪の下にあっても枯れることのない、その名も雪の下なんです。このユキノシタ、里山では山菜として利用されてきた他、おできや腫れ物に使う貴重な薬草でもあったんです。

薫る風にユキノシタ揺れる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_20533342.jpg
△ヤマボウシ 粟生間谷
f0009128_2054533.jpg
△センダン 粟生外院
f0009128_20543210.jpg
△スイカズラ 粟生間谷
f0009128_20545743.jpg
△テイカカズラ 粟生間谷
f0009128_20553468.jpg
△ホタルブクロ 粟生外院
f0009128_2056467.jpg
△ドクダミ 粟生間谷
f0009128_20565587.jpg
△マムシグサ 箕面山麓
f0009128_21193698.jpg
△ナマズ 瀧道(撮影:奥村隊員)
by sanrokubika | 2008-05-27 16:47 | 風のたより(渓川 清)

☆パトロール隊設置の監視カメラ盗難

昨年5月に谷山谷コースにパトロール隊が取り付けた『不法投棄防止のための監視カメラ』が盗まれました。
5月22日午前中、隊員が谷山谷花壇を見に行ったところ取り付けた支柱ごと『監視カメラが』がなくなっていました。19日午前中は確認していましたが、それ以後19日夜から22日朝までに引き抜かれたようです。花壇も花が鹿にたべられています。食害も監視カメラありきです。

この花壇は続く不法投棄に心を痛めた隊員が作ったものです。谷山谷コースの担当日だけでなく日頃から足を運び、水を遣り世話をしています。監視カメラ設置と隊員手作り花壇によって不法投棄も減り、かなりの効果をあげていました。監視カメラだけでなく隊員の想いまで持ち去られたようで残念でなりません。                                 <広報>
by sanrokubika | 2008-05-26 22:51 | 雑記帳

2008.5.17 歳時記 風のたより すいかずら

このコラムは5月21日水曜日、タッキー816みのおエフエム
(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、
モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_21211565.jpg
△ノイバラ 勝尾寺参道

清清しい新緑に覆われた箕面の里山。雨が適度に潤した山道はみずみずしさそのものです。

   道のべの低きにほひや茨の花   召波

道の辺の緑の中に浮かぶ真っ白な野茨の花も咲き揃い、夏の訪れを告げています。白い花といえば、樹木に覆われた森の中、ところどころに真っ白い花びらが散らばっていました。見上げると、やや長めの柄に、白い花がぶら下がるように、まとまって付いています。

   えご散るや咲くやしづかに山の音  渡部桂子

エゴの花です。五月も中旬、エゴの花の季節なんだなと思い至りました。このエゴノキ、その硬い材質を活かして、里山では、杖や床柱などに使われていました。また、その成分を利用し川で魚を獲る時にも使われていたんです。その他の用途としては、彫刻などの工芸品、身近なところでは、将棋の駒や木櫛、その炭は、漆器の研磨剤としても利用されていたんです。

この時期の白い花としては、もう一つ。スイカズラも咲きはじめていますね。掌の親指だけを突き出し、残り4本の指をくっつけて拡げたような独特な形。不思議な形ですね。

   すひかづら尾根のかなたの椎の群  志摩芳次郎

椎の花が山肌を染める頃、スイカズラも静かに花弁を拡げます。スイカズラは、古くより、その抗菌作用が知られ、里山でも、化膿止め、熱さまし、解毒などに使う貴重な薬草でした。

エゴの花、スイカズラ咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2128576.jpg
△モチツツジ 勝尾寺参道
f0009128_21292642.jpg
△カマツカ 勝尾寺参道
f0009128_2130376.jpg
△ミヤコグサ 勝尾寺参道
f0009128_21303042.jpg
△ニワゼキショウ 勝尾寺参道
f0009128_21305430.jpg
△ウバタマムシ 勝尾寺参道
by sanrokubika | 2008-05-21 03:18 | 風のたより(渓川 清)

☆協働フロンティア事業説明会

箕面市内のNPOと箕面市が協働で社会的課題に取り組む『協働フロンティア事業』の説明会がみのお市民活動センターで行われました。
f0009128_22552830.jpg
△2回目の説明会5月20日の様子 (松田隊長)

箕面市の職員の方による事業説明の中で、協働事業の事例として「箕面の山パトロール隊」の『箕面の山大掃除大作戦』の紹介があり、「協働によって行政の欠点が克服できた。『箕面の山大掃除大作戦』で山が綺麗になっているだけでなく、参加された方がプライベートで箕面の山を歩かれる時もゴミを持ち帰る、などの効果があらわれているようだ。」と話されました。
又、「箕面の山パトロール隊」からは松田隊長が協働のきっかけや協働による効果などについて話しました。

☆3回目の説明会は5月21日(水)午後2時~
みのお市民活動センター。稲井副隊長が同じく『箕面の山大掃除大作戦』の取り組みについて話す予定です。<広報担当>
by sanrokubika | 2008-05-21 00:05 | 雑記帳

2008.5.20 第2コース 才ヶ原林道 

前夜からの雨も5時頃には止み絶好のパトロール日和となりました。隊員4名、常連さん4名の参加でした。17日の滝道・若葉のパトロールで見つけた才ヶ原林道出口の脇道に投棄された袋の回収に重点を置くことにしました。袋は6袋あり園芸関係の残土と剪定くずでした。この場所、同じ様な投棄がたびたび見られます。半ば土に埋もれた投棄物は未回収となりました。
ニセアカシヤの花を猿が食っていました。車が通らないことを知っているのでは
ゴミ袋  林道出口・豊中・亀岡線   6袋   地獄谷  1袋
                              記  安田
f0009128_16345036.jpg

林道出口
f0009128_1635457.jpg
f0009128_1636524.jpg
f0009128_16363920.jpg
f0009128_16365413.jpg

T隊員聖天山道を塞いでいた倒木を除去
f0009128_203377.jpg

ニセアカシアを食べる猿  竹田隊員撮影
f0009128_2044972.jpg

滝道・蛇結茨    竹田隊員撮影
by sanrokubika | 2008-05-20 16:38 | パトロール日記

2008.5.17 第13コース 滝道・若葉

1.天気
 一週間前の雨が嘘のような絶好の日和。空は青空。
2.時間
 箕面駅前スタート9:40~12:20昆虫館帰着。
3.参加者
 隊員3名(本村、安田、古畑)のみ。
4.報告
 100分ハイキングに参加者が吸収され、責任感の強い隊員3名がクリーンハイキングをスタート。西行寺の北側のモチツツジが、我々を寂しく歓迎。ハイキング道はゴミ少なく、「才ヶ原林道」の交通規制の影響と言えそう。ヘアーピン・カーブ崖下の外部空調機1台は撤去されており、本日の作業予定から削除。感謝のみ。
 「才ヶ原林道」の出口は駐車場になったのか?。この近辺に不法投棄場所が移動した模様。「才ヶ原林道」そのものは絶好の歩行者天国で、林道の両側ではニセアカシアの花が歓迎し、ゴミもなく素晴らしいハイキング・コースに変身していた。
f0009128_15245167.jpg
  西行寺の北側のモチツツジ
f0009128_1529321.jpg
  聖天展望台から箕面の山・椎の花
f0009128_15314927.jpg
  「才ヶ原林道」出口近辺の駐車違反者
f0009128_15325087.jpg
  「才ヶ原林道」出口近辺に不法投棄場所が移動
f0009128_15344023.jpg
  才ヶ原口:ゴミ回収場所③のゴミは回収されていた
f0009128_15352266.jpg
  「箕面加古川山荘・明徳庵」近くのシャクナゲ(ツツジ科)
5.回収報告
 タバコ吸殻123本、空き缶44本、空き瓶10本、ペットボトル8本、その他、回収袋1袋。
6.次回予定
 6月21日(土) 16時~19時頃         (今回の報告者:古畑)
by sanrokubika | 2008-05-18 15:48 | パトロール日記

2008.5.14 第14コース こもれびの森

今日のこもれびコースのパトロールは隊員4名、一般参加4名(初参加2名)の合計8名で
巡回しました。  瀧道では「シイ」の匂いに迎えられてスタート。 「ジャケツイバラ」
「ギンリョウソウ」「ユキノシタ」が満開で楽しみながらのクリーンハイキングとなり、
山では「ホウノキの白い花」も堪能出来、自然満喫。   ゴミはこのコースにしては少なく
5袋+ビディオデッキ1台でした。
by sanrokubika | 2008-05-14 20:19 | パトロール日記

2008.5.12  風のたより 歳時記 卯の花

このコラムは5月14日水曜日、タッキー816みのおエフエム
(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、
モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2124186.jpg
△滝道

    若葉からまっすぐに来る朝の風    桂信子

五月の森、新緑の季節、若葉成す箕面の里山に潤いをもたらした週末でした。萌黄色の若葉、日毎に色を重ねる青葉、絵筆で色をつけたような緑の濃淡の拡がりの中に、椎の花が、もくもくとした黄金色の雲のように色付いています。

    雨ふふむ葉の重みして若楓      原石鼎

うっすらと緑色の靄のように浮かんでいた楓にも、薄赤色の羽根を伴った実がたくさんついています。
f0009128_2142526.jpg
△カエデの実 滝道

「卯月ばかりの若楓、よろづの花紅葉にもまさりて、
                        めでたきものなり 」 徒然草

たしかに、この時期の楓、秋の紅葉にも劣らぬほどのみずみずしい情景を見せてくれます。

旧暦の四月、卯月から十日ほどが過ぎました。その卯月に咲く花、その名も「卯の花」が箕面の山のあちこちで咲きはじめています。

「卯の花の におう垣根に 時鳥早やも来鳴きて
    忍び音もらす 夏は来ぬ」

卯の花とホトトギス、万葉集でも十八首に伴に詠われています。まさに、夏を告げる花であり、夏を告げる鳥なんですね。里山では、卯の花が咲き、ホトトギスの声を聞くと田植えがはじまりました。田植えの頃合を報せてくれてもいたんですね。また、その年の花の咲き具合で、稲の豊作を占ったりもしていたんです。
f0009128_2172164.jpg
△ウツギ 滝道

卯の花は、別名ウツギ。幹の中心に空洞があるため、空の木、空木とも呼ばれています。このウツギ、その材質は硬く緻密であるため、木の釘、つまり木釘として使われてきました。また、解毒の薬草でもあったんです。卯の花が満開となる頃、「卯の花腐し」の長雨となる謂れがあります。

青葉の森、卯の花が咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2183614.jpg
△ウツギ 滝道
f0009128_2192338.jpg
△カエデ 滝道
f0009128_2110477.jpg
△椎の花 滝道
f0009128_21105418.jpg
△ジャケツイバラ 滝道
f0009128_21112668.jpg
△カワムツ 滝道

<撮影:奥村隊員>
by sanrokubika | 2008-05-14 18:18 | 風のたより(渓川 清)




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧