<   2008年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2008.6.28 風のたより  揚桃(やまもも)

このコラムは7月2日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2215882.jpg
△ネムノキ 粟生間谷

夕空は 西へひろがり 合歓の花  青柳志解樹

合歓(ねむ)の花が、ますます妖艶に色付く箕面の里山。時折雨粒が落ちる薄暗い山道に、薄紅色に染まった合歓の花が、ぽっ、ぽっと灯りを点したように咲きそろっています。山の妖精が、一斉に薄紅色の扇を開いたようにも見え、また、雨に一際潤う合歓の木の装いのようにも見えます。
f0009128_223716.jpg
△ネムノキ 粟生間谷

合歓が咲き、雨が上がると、もう、すぐそこには、真夏の季節があるのですね。
箕面の山は、クマノミズキも満開です。森の緑に浮かぶ真っ白な花のかたまり。一瞬、「なんの花?」と思うほど、濃き緑の樹木の色に、一層その白さが浮かんでいます。クマノミズキの花を知ってはいても、雨模様の薄暗い森に、これほど鮮やかに、白さが映えるとは・・・。この時期の箕面を代表する花のひとつですね。
「コキーコ、キーコ」と野鳥の声が響きました。見上げると、やはりイカルでした。桜の葉に身を隠し、枝の間で、なにやら探していました。
f0009128_2253581.jpg
△ヤマモモ 粟生外院

ムクドリも数羽でやってきました。こちらの目当てはヤマモモです。いま、ヤマモモの木も、その実をいっぱいにつけています。
このヤマモモ、その実は食用やヤマモモ酒として利用され、樹皮は皮膚病などに使う貴重な薬草でもありました。また、樹液は、魚を獲る道具に使う塗料として利用されました。

合歓の花が満開を迎え、ヤマモモが実る箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2263121.jpg
△アカメガシワ 勝尾寺参道
f0009128_227188.jpg
△クマノミズキ 勝尾寺参道
f0009128_2274394.jpg
△ネズミモチ 粟生外院
f0009128_2282282.jpg
△リョウブ 勝尾寺参道
f0009128_2285297.jpg
△ヤマモモ 粟生外院
f0009128_2291390.jpg
△イカル 粟生外院
f0009128_229367.jpg
△ムクドリ 粟生外院
by sanrokubika | 2008-06-30 22:09 | 風のたより(渓川 清)

2008.6.28 第5コース うつぎ谷

昨日から、なにやら怪しい雲行き。箕面東部のピンポイント天気予報では、午前中は曇り、午後からは雨。そんな中、今回も、女性3名を含む一般参加の方計6名が参加下さいました。
f0009128_21522669.jpg
△クマノミズキ

梅雨の合間の山道は、気温は然程ないものの、湿度は高く、麓から少し登ったところで、早や汗が滲んできました。水分を補給して一呼吸。時折山あいを抜ける風が心地よく感じられます。山道では、クマノミズキやムラサキシキブ、ニガイチゴは真っ赤に熟していました。
f0009128_21531139.jpg
△ムラサキシキブ

うつぎ池に着く頃、雨がぱつぽつ落ちてきましたが、お弁当を食べる間はなんとか凌げました。ところが、お弁当をしまう頃になると本降りに。「日ごろの行い?」・・・山の神様がそうしてくれたのかもしれません。雨脚が速くなってきたので、こちらも早仕舞い。梅雨の合間の気持ちいいハイキングでした。
f0009128_2153595.jpg
△勝尾寺参道

一般参加の皆様、ありがとうございました。
また、お待ちしております。

回収:タバコの吸殻、空き缶、お菓子の包み紙など ゴミ袋計2袋
by sanrokubika | 2008-06-30 21:54 | パトロール日記

2008.6.24 第15コース 雲隣展望台

梅雨の合い間の晴天。一般参加者4名を加え、8名で巡回。風呂が谷は一昨日の雨で足元が悪いが、いつもより多い谷川の水が冷気を呼ぶ。才が原林道の閉鎖で回収ゴミの集積場が遠くなり、回収量を控える。回収したゴミ袋を持って才が原林道を下る。才が原林道は閉鎖2ヶ月で少し印象が代わってきた。道路の両側の木々が張り出してきている。このまま1年間も閉鎖が続けばすっかり変わるかも。才が原林道出口に回収したゴミを置いて記念写真。
f0009128_219530.jpg
才が原林道入口にて    
f0009128_21101162.jpg
イワガラミ(ダム湖トンネル手前)
f0009128_2111408.jpg
イワガラミ(才が原林道)
f0009128_21123367.jpg
キノコ3兄弟
f0009128_21135384.jpg
クマノミズキ(才が原林道)
田子 記
by sanrokubika | 2008-06-24 21:20 | パトロール日記

2008.6.21 歳時記  風のたより 「合歓の花」

このコラムは6月25日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

  夏至の雨山ほととぎす聴き暮らし  田村木国

梅雨に潤う箕面の里山・・・週末には、夏至を迎えました。山道の入り口では、雨の中、やや蒸し暑さも感じますが、一歩樹木の間へ踏み込むと、湿り気のある清清しさを、風が運んでくれます。

   六月の風にのりくる瀬音あり  久保田万太郎

雨で水量が増した谷川のせせらぎ。まさに雨の季節の瀬音であり、潤いのある風の感触と、水の香りです。適度な湿度を得て、クマノミズキやアカメガシワの蕾も大きく膨らんでいました。

夕闇がせまりつつある頃、渓流沿いの道に、人々が集まっています。

  蛍よぶ昔も今も同じ唄  星野立子

しばらく前に、麓の川で舞っていた蛍の灯火は、谷川の奥へ奥へと上っているようですね。そんな夕空に、一際映える薄紅色の花がありました。

  谷空にかざして合歓のひるのゆめ  長谷川素逝

箕面の山のあちこちで、合歓の花が妖しくも美しく開きはじめています。まるで化粧刷毛のようです。このネムノキ、里山では、腰や関節の痛みに使う貴重な薬草でもありました。

潤いの風吹き、合歓の花咲きはじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。
by sanrokubika | 2008-06-24 21:01 | 風のたより(渓川 清)

2008.6.21第13コース 滝道・若葉 追記

参加下さった方が当日の滝道のゲンジホタルの写真をお送りくださいました。ありがとうございました!
f0009128_1505998.jpg
△6月21日(土)午後8時過ぎ 滝道・時雨付近  
                      撮影 大阪大学 FYさん
by sanrokubika | 2008-06-23 15:03 | パトロール日記

☆安全緊急通報プレート設置中

箕面の山ではほとんどの地域で携帯電話が使用できません。山での緊急時、現在位置を的確に伝える事は困難な状況です。そこで、山での緊急事態に対応できるよう、「あんぜんきんきゅうつうほう』プレートの設置が始まりました。
f0009128_15254668.jpg
△才が原林道出口
これは、『箕面の山緊急ポイント設置実行委員会』(箕面観光ボランティアガイド・みのお里山ふれあいプラットフォーム・箕面の山パトロール隊で構成)が箕面市・箕面市消防本部・箕面警察・箕面森林事務局・NPO法人みのお山麓保全委員会など関係団体と情報を共有し、緊急時に迅速な対応が出来るよう行っているもので、現在、設置ポイントの緯度・経度をGPSで明確にし設置しています。
f0009128_1942750.jpg
△聖天展望台
緊急時には、携帯電話通話可能場所まで移動し「119番」。
プレートの番号を伝えてください。来年の春までにおよそ60箇所に設置します。又プレートの設置ポイントは今後箕面市のハイキングマップにも掲載予定とのことです。
                          <広報>
by sanrokubika | 2008-06-22 15:43 | 雑記帳

2008.6.21 第13コース 滝道・若葉

自然を楽しみながらクリーンハイキングぅ♪6月の滝道・若葉は蛍を楽しもうと、夕方4時半に集合。一般参加の方・大阪大学大学院生・隊員合わせて15名が夕暮れのクリーンハイキングを楽しみました。
先ずは・・・人だかりを覗くと・・・
f0009128_12302567.jpg
△オオサンショウウオ。見事な石の上のかくれんぼ

f0009128_1234124.jpg聖天展望台では、隊長から蛍のお話・・・大阪のゲンジボタルは関東の蛍より光を描く時間が短いそうです…流石、大阪の蛍?


☆時間帯がいつもと違うだけで沢山の発見が!

f0009128_12442677.jpgイノシシの親子に遭遇。「こんな時間にひと?」と大慌てで滑りながら山の中に消えて行きました。
びっくりさせてごめんね。 

△イノシシの足跡

日暮れが近づく望海展望台では遥か遠くに光…↓
f0009128_12541246.jpgf0009128_12552185.jpg






阪神・日ハム戦、甲子園球場のライト見えました!

f0009128_12432930.jpg
△木枠の回収
f0009128_13102188.jpg
前日は大雨注意報の出るほどの激しい雨。当日の予報も夕方から雨。『今日から晴れ男!』さん参加のお陰で無事終了しました。

そしてお待ちかねの蛍の宵。この日は夏至…f0009128_1319579.jpg
「一番ボタルを見つけるといいことあるかも…」に全員闇に目を凝らすと…
一つ二つと灯が浮かびあがり、街灯の消えたひと時、蛍の幻想的な世界に酔いました(蛍写っていませんね・・残念)

夜の滝道は沢山の方が蛍を楽しんでいらっしゃいました。残念ながら滝道・箕面川の蛍は年々減っているそうです…。
f0009128_1337489.jpg
参加のみなさま、ありがとうございました!
回収ゴミ:タバコ55・缶2含むボランティア袋1木枠

  ・・・7月滝道若葉コースは7月19日土曜日・・・
    「夏です♪ボランティア体験しませんか?」
    午前中だけ?
    お弁当持ってのんびりハイキング?
    ご都合に合わせてご参加下さい。

◇7月19日(土曜日)朝9時 箕面駅前集合
◇A:12時頃   昆虫館解散
◇B:午後2時頃 昆虫館解散(要お弁当)
※ご都合に合わせてお申し込み下さい。
(当日参加もOKです)   
                      <okumura>
                    
by sanrokubika | 2008-06-22 14:10 | パトロール日記

☆企業参加の方から嬉しいお便り~

2月の雪の滝道・若葉コースと6月の勝尾寺参道コースに参加頂いた日本ピラー工業株式会社の方からとっても嬉しいお便りが届きました。
以下全文掲載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本ピラー工業株式会社の西村と申します。
現在、弊社では小集団活動と称しまして、業務の枠にとらわれない様々な取り組みをしています。
この度、私達のチームにて「環境問題・地域貢献・健康増進」をテーマに「箕面の山パトロール隊」様の活動へ参加させて頂きました所、弊社本社部門の発表会にて1位評価を頂きましたので、ご報告させて頂きます。
結果は弊社の社内報にも掲載され、「箕面の山パトロール隊」様の活動も社員全員の知る所となりました。
これをきっかけに、社内をはじめ、もっと多くの方々が環境問題等に関心を持ち、実際に何か行動を始める第一歩となれば嬉しい限りです。
又、この様なボランティア活動を日々継続され、私達にも参加の場を提供して頂いている「箕面の山パトロール隊」様に感謝いたします。
ありがとうございます。今後共宜しくお願いします。
f0009128_17122988.jpg
日本ピラー工業株式会社
http://www.pillar.co.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本ピラー工業株式会社の皆さま
とっても嬉しいご報告ありがとうございました。現在
13コースでクリーンハイキングを行っています。四季折々、コースによって景色も変わります。是非今後ともご参加ください。お待ち致しております。
                     <広報担当>
by sanrokubika | 2008-06-20 17:36 | 雑記帳

2008.6.15 歳時記 風のたより 「皐月」

このコラムは6月18日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_21385679.jpg
△モンキアゲハ 勝尾寺園地

  ほととぎすなくや五月のあやめ草
       あやめもしらぬ恋もするかな 
                詠み人知らず  古今集
 
陰暦皐月も十日余りを過ぎた箕面の里山。沿道に咲く杜若を見やりながら歩く山道に、時おり、ほととぎすの声が木霊します。今年は、ほととぎすの声があまりしないような気がしますが、気のせいでしょうか。

  うちしめりあやめぞかほるほととぎす
       鳴くや五月の雨の夕暮れ  
                  藤原良経  新古今集

f0009128_21395724.jpg
△ドクダミ 勝尾寺園地

古くより、五月雨の合い間に響くほととぎすの声は、あやめの紫と相俟って、この時期の風物詩でもあったようですね。梅雨の晴間を縫って山道を往けば、潤いのある青葉の間に、樹木の息吹が漂っています。雨の多い時期ですが、この季節ならではの森の風情でもあります。

   わかわかしき青葉の色の雨に濡れて
             色よき見つつ我を忘るも  
                        伊藤左千夫

標高の高いところでは、季節の移ろいも二、三週間遅れています。いま、この時期に卯の花やつつじが満開となっています。その花に、揚羽が何匹か舞い降りては蜜をもとめていました。
f0009128_2145143.jpg
△スイバ 勝尾寺参道

山道を下るところで、朱色に染まるスイバの花を見つけました。噛むと酸っぱい味がするので「酸葉」と呼ばれます。かつては、このスイバを噛みながら山道を歩くと、疲れがとれることが知られていました。また、おひたしなど食用としても使われていたんです。里山では、おできなどに使う貴重な薬草でもありました。

潤いの青葉、ほととぎす木霊する箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_21454891.jpg
△ネズミモチ 勝尾寺参道
f0009128_21461591.jpg
△ウツギ 勝尾寺園地
f0009128_21464678.jpg
△サルトリイバラ 勝尾寺園地
f0009128_21471695.jpg
△ネズミサシ 勝尾寺参道
by sanrokubika | 2008-06-18 02:00 | 風のたより(渓川 清)

2008.6.17 第2コース 才ヶ原林道

真夏日になるとの天気予報でしたが午前中はさわやかな気候の中隊員4名常連6名の参加でした。聖天山ドライブウェイのヘアピンに不法投棄あり才ヶ原林道が通行止めなので予想通り
でした。そして才ヶ原林道出口でも木枠の投棄がありました。才ヶ原林道 歩行者も林道から才ヶ原池東へ抜ける道がある周辺が歩行禁止です。こもれび展望所に行くには 才ヶ原池入口から
400Mほど上がったところからこもれびの森に入れます。参加者 自動車 通らないと ええハイキングコースと口々に言ってました。   記 安田
ゴミ袋  林道出口 11袋   地獄谷 1袋
f0009128_1523739.jpg
f0009128_1525575.jpg

by sanrokubika | 2008-06-18 01:53 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧