<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008.7.26 風のたより 歳時記 「夏の雲」

このコラムは7月30日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2191456.jpg
△勝尾寺参道

石も木も眼に光る暑さかな  去来

灼けるような陽射しが続いた週末の箕面の里山。至るところ、途切れることのない蝉時雨に包まれています。
登山道から、ふと空を見上げました。そこに拡がっていたのは、真っ青な夏空に湧きたつ真っ白な夏雲。誰かが、いたずらで白い絵の具で描いたかのような、箕面の山麓に浮かぶ見事な光景でした。

蝉の木の下にひとすじ風のみち  近藤一子

田んぼが続く農道を過ぎ、万緑みなぎる森に踏み入ると、そこは、すでに木下闇。どこまでも、緑陰が続き、ときおり涼やかに風が通り抜けていきます。
f0009128_2111783.jpg
△リョウブ

リョウブの花が白さを増し、沿道には、ナツフジ、ミズタビラコ、アキノタムラソウなどの花がありました。それとともに、いま山道では、穂のような枝に実っている、たくさんの赤い小さな実を見ることができます。ウワミズザクラの実です。春の終わりから初夏の季節にかけて、まるでブラシのように真っ白い花を咲かせていた、あのウワミズザクラの実です。
f0009128_21125250.jpg
△ウワミズザクラ うつぎ池

この実は、いい香りをもつところから、塩漬けにしたり、お酒につけたりして利用されてきました。また、里山では、咳を鎮める貴重な薬草でもありました。

森林浴風ここからは檜山  山中蛍火

緑陰の風流れ、ウワミズザクラの実る箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2112380.jpg
△ウワミズザクラ うつぎ池
by sanrokubika | 2008-07-26 21:07 | 風のたより(渓川 清)

2008.7.26 第5コース うつぎ谷

f0009128_211433.jpg
△うつぎ池

とても暑い日でしたが、それにもかかわらず一般参加の方10名、パトロール隊員8名計18名と、たくさんの皆様にお集まりいただきました。
先ずは、皿池公園に集合し、注意事項と準備体操。とくにハチの活動が活発になる時期なので、ハチが近づいても手で払わないように、また、暑い中ですが、なるべく長袖を着て下さい等、お願いをしました。
とはいえ、長袖での山道はさすがに暑く、登り半ばで汗が吹き出しましたが、登るにつれ、山の風はやさしく涼やかになってきました。
f0009128_2123757.jpg
△ウワミズザクラ

リョウブも花をつけ、ウワミズザクラは赤い実を実らせていました。
うつぎ池では、ウワミズザクラの木陰でお弁当です。汗でにじんだ体を、森の風が通り抜けて行きます。
木陰の涼しさは、心地よく眠くなるほどです。
この日は、「箕面の山 花マップ」調査も兼ねていました。トピックは、亀井隊員による、樹幹なんと2m80cmのウラジロガシの発見です。
f0009128_2132159.jpg
△うつぎ池 緑陰でお弁当

夏の一日、たくさんの参加者。
皆様、ありがとうございました。また、お待ちしております。

回収ゴミ:計7袋…空き缶、PTボトル、空き瓶、タバコの吸殻、
           お菓子の包み紙、建築資材、車の部品など
by sanrokubika | 2008-07-26 20:00 | パトロール日記

2008.7.22 第15コース 雲隣展望台

常連の一般参加者2名、隊員6名の男子ばかり8名で駅前を出発。風呂ヶ谷入口に着いたとき、既に汗だく。一休みのあと渓筋を上っていくが、あまりゴミは落ちていない。瀧道では騒がしかったメンバーも口が重くなる。時々風が頬をなで、少しばかり汗をぬぐってくれる。雲隣展望台に着き、付近の林の中の缶やビンの破片を回収する。ここのゴミはかなり古く、缶は錆びて朽ちている。昼には少し早いが、作業を切り上げて弁当を広げる。昼食後、みんなのんびりとくつろぎ、「昼寝でもしたいね」と言い出す人も。
f0009128_2241358.jpg
昼食後くつろぐメンバー

帰りは才が原林道に残していた大型ゴミを手分けして持ち帰る。ババタレ道手前の夏椿の花は残念ながら全部落ちてしまっていて見れずじまい。つぼみらしきものが付いているので、これからまた咲くかも。
f0009128_22111628.jpg
2週間ほど前に咲いていた夏椿(沙羅の木)

林道出口に回収ゴミを置いて記念写真。皆様、暑い中ご苦労様でした。
f0009128_22143997.jpg

田子 記
by sanrokubika | 2008-07-22 22:36 | パトロール日記

2008.7.21 風のたより 歳時記 「せせらぎ」

このコラムは7月23日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1261131.jpg
△夏木立 瀧道

 ひとへなる蝉の羽衣夏はなを
     薄しといへどあつくもあるかな  能因法師 拾遺集

漸く、夜明けとともに、一斉に蝉の声が聞こえはじめました箕面の里山。蝉の声で目覚める季節となりましたね。例年、七月二十日を境に、ぽつぽつだった蝉が一斉に鳴きはじめ、そして、炎天の日々がはじまります。でも、今年は、蝉の声が少ないような気がしませんか。朝日に誘われて、外に出ると、早や、かっと照りつける真夏の陽射しです。
f0009128_1282718.jpg
△川遊び 瀧道

日盛りの中、学校は夏休みに入りました。滝道でも、涼をもとめて、家族連れがたくさん訪れていました。たしかに、麓から、わずか十五分そこそこ歩いただけで、これほどの涼感が得られるとは、あらためて驚きです。漂う涼気に、その場を離れがたいほどです。
 
 夏の日も涼しかりける岩間より
    漏り来る清水むすぶ袂は  源顕仲 堀川院百首和歌

夏といえば、「水遊び」。滝道の清流では、子供たちがびしょびしょになって、水遊びに歓声を上げていました。いえ、一緒に遊ぶ大人の方がはしゃいでいるようにも見えます。
f0009128_12103072.jpg
△せせらぎ 瀧道

里山では、田畑の水を恵む神様を、水神様として祭っています。水神様は、農作物の豊穣を祈願する神様でもあり、また、子どもを授けてくれる神様でもありました。清流の流れる谷川は、龍が通る道筋でもあり、水神様とともに、龍神様も祭られていますよね。水道の水が出るところも、「蛇口」です。「瀧」という字も「龍」ですね。
水は、人の命の源泉。健やかにみえる人は、「みずみずしい」人でもあります。

蝉の声一斉に響き、谷川の涼気漂う箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
by sanrokubika | 2008-07-21 12:03 | 風のたより(渓川 清)

2008.7.19 第13コース滝道・若葉 

梅雨も明けて夏休みスタート。7月の滝道・若葉にはボーイスカウト箕面第一団からカブスカウトの子ども達10名と隊長。製薬会社さんから2名、そして隊員7名参加がありました。

f0009128_191669.jpg集合は朝9時。箕面の山パトロール隊の紹介、参加の皆さんの紹介、山を歩く際の注意事項の説明。そして入念な準備運動などを行い、
9時半出発!


f0009128_1953044.jpg流石カブスカウトのみなさん!山を歩くルールも集団行動のルールもこちらが見習うほどでした。
←ニイニイゼミの抜け殻発見!

途中「江戸時代の人たちってどんな格好して何履いて歩いてたか知ってる?」「ぞうり!げた!ちょんまげえ!」
「そんな格好してた人たちも、みんながあるいてるココ歩いてたんだよね・・」「へえええ」なんて話ながら進みます。

f0009128_1931130.jpg小休止。「体が欲しがるだけ水分が出てるから、飲んでいいんですよ」と製薬会社の方の言葉に、差し入れて頂いたスポーツドリンクをゴクゴク。美味しくてメガネが落ちそうでした!

すると、「遅くなりました~~」と阪大の先生と学生さん。
更に隊員一名も加わり総勢23名に!
f0009128_193451.jpg
今日は望海展望台近くで平坦な場所を集中回収。
出るわ出るわ古いジュースの缶やお酒のガラスコップ。
リュックがずり落ちながらもがんばってくれました。
f0009128_1961756.jpg
△望海展望台で・・・「やっほ~やっほ~」の大合唱!
f0009128_1964550.jpg
△参加のみなさん。ありがとうございました!

f0009128_19365255.jpg
回収ゴミ:タバコ143・缶147・ビン43テント含む5袋+子ども達曰く
インディージョーンズの鉄板→


f0009128_19235194.jpg
△アカメガシワ
f0009128_1924678.jpg
△リョウブ

f0009128_19231092.jpgボーイスカウト箕面第一団カブスカウトの皆さん。大人の捨てたゴミを拾って下さってありがとうございました!
でも、質問。なんでみんな斜め?
          (白水隊員撮影)


※山道にはハチが出ています。
  皆さま、お気をつけ下さい。

…8月の滝道若葉は早朝クリーンハイキング…
8月9日土曜日 朝6時半 箕面駅前集合
           解散は朝9時頃
                            (okumura )
by sanrokubika | 2008-07-20 20:05 | パトロール日記

☆「NPOホットテーブル」で活動を紹介

7月18日金曜夜、みのお市民活動センターフレキシブルコーナーで「NPOホットテーブル」が行われました。
「NPOホットーテーブル」はNPO・市民活動に関心のある市民が参加して、情報交換・意見交流を行なう場です。
7月のテーマは「環境保護と企業の取り組み」。
箕面の山パトロール隊の法人隊員、パタゴニア江坂ストアの岡田隊員がゲストで招かれ、活動を紹介しました。
by sanrokubika | 2008-07-19 18:16 | 雑記帳

2008.7.14 第11コース 谷山谷

11コースの参加者は一般の方5名、協力隊員と隊員で4名、計9名での巡回でした。
今回は花マップの植生調査で佐藤隊員と強力な助っ人の田畑さんの指導を頂きました。
スタートの薩摩池では藤の果実が近くでみられ、まず写真をパチリ。
谷山尾根入口神社近辺ではコナラ、サクラ、楠木、榊、カナメモチ、ウワミズサクラなどがあります。佐藤隊員より巨樹とは高さ130センチの位置で幹周りが3メートル以上クリアした樹と説明がありました。
尾根道で大きなキノコを見つけました。傘の径は12センチはあります。
このコースはキノコ類が多数見られます。
南山で昼食。午後の巡回は樹木の幹にダイヤの模様があるウラジロの木がありました。
谷山谷の林道では今まであまり気がつかなかったネムの木が3本あり花が見事に咲いていました。
今日は樹幹を見上げたり、地面を眺めたりなど、見る、聞く、触る、嗅ぐことがたくさんできた一日でした。
ゴミは最近少なくなりつつあります。いつもこうでありたいものです。
参加の皆様暑い中ご協力ありがとうございました。次回は8月11日(月)です。
f0009128_10272789.jpg
藤の豆果
f0009128_1028116.jpg
キノコ
f0009128_10283222.jpg
南山にて
f0009128_10295943.jpg
ウラジロの木(幹にダイヤ模様)
f0009128_10304471.jpg
ネムの花(谷山谷)
f0009128_10312449.jpg
ヒメヒオウギズイセン
f0009128_10314665.jpg
パトロール隊回収のビラ貼り付け

ゴミ回収 空缶31缶、空瓶13本、ペットボトル27本、タバコの吸殻150本、ボランティア袋2袋
その他(ダンボール紙)
                 以上
                倉橋記
by sanrokubika | 2008-07-16 10:49 | パトロール日記

2008.07.15 第2コース 才ヶ原林道 

真夏の様な暑さのなか常連4名隊員3名の参加でした。聖天展望台に吸殻多数 夏休み聖天展望台は防犯的に要注意かと思います。後は林道出口付近ゴミだけです。林道通行止めで木々が生き生きとしている様に感じました。
ゴミ袋   林道出口 4袋  地獄谷 1袋 記安田
f0009128_2025159.jpg
f0009128_2051627.jpg
f0009128_2064557.jpg
いたち?テン?ドライヴウエイの側溝竹田隊員撮影
f0009128_2074326.jpg
f0009128_2081234.jpg
 ヒメコウゾウの実 竹田隊員撮影
by sanrokubika | 2008-07-15 20:08 | パトロール日記

2008.7.13 歳時記 風のたより 「忘れ草」

このコラムは7月16日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1217417.jpg
△オニユリ 勝尾寺川

  日盛や松脂匂う松林  芥川龍之介

夏真っ盛りの暑さ、それはセミがいっせいに鳴きはじめてからと思ってました。セミの声は、まだちらほら。セミの声がうるさくて、早朝から目覚めるほどでは、まだ、ありません。
でも、この週末、箕面の山は、まさに夏真昼。すでに夏の盛りに入ったかのような暑さでしたね。照りつける夏の陽射しには、止むことのないセミの鳴き声がつきものですが、噴出す汗を拭いながらの山道は、まだ静かでした。ただ、見上げると、空は、やはり真夏の空。色濃い水色のそらに、厚い雲がところどころ浮かんでいました。

  夏空へ雲のらくがき奔放に  富安風生
f0009128_121939.jpg
△ヤブカンゾウ 勝尾寺川

勝尾寺川の河原に揺らぐ朱色の花が目に留まりました。この暑さを捉えるように、はやオニユリが風に揺れていました。山道の沿道に咲くコマツナギも、今年は開花が早いように感じます。そんな中、今年もヤブカンゾウの花が、たくさん咲いています。

  忘れ草我が紐に付く香具山の 
       古りにし里を忘れむがため 大伴旅人 万葉集

ヤブカンゾウ、古く万葉の時代から、「忘れ草」と呼ばれてきました。「忘れ草」とは、この花を身につけていると、辛い想いを忘れることができるとの謂れによるものです。万葉集などの和歌では、遠き故郷や叶わぬ恋を忘れさせてくれる花として様様に詠まれてきました。

このヤブカンゾウ、里山では食用として利用されたほか、風邪などに用いる貴重な薬草でもありました。

  萱草が咲いてきれいな風が吹く  大峯あきら

夏の陽が射し、山百合が咲きはじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。
f0009128_12202322.jpg
△灸花 粟生間谷
f0009128_12205028.jpg
△クズ 粟生間谷
f0009128_12211071.jpg
△コマツナギ 勝尾寺参道
f0009128_12213791.jpg
△ハンノキ 勝尾寺参道
by sanrokubika | 2008-07-15 17:00 | 風のたより(渓川 清)

☆ FM COCOLO に出演しました!

松田隊長がFM COCOLO(周波数76.5)に出演。
箕面の山パトロール隊の活動を紹介しました。
内容はFM COCOLOでお聴き頂けます。

f0009128_2234513.jpg
   △松田隊長とパーソナリティー野崎幸子さん

◇日 時:7月13日(日) 8:00~8:30
◇番組名:ON THE MOVE
f0009128_22373372.jpg

△FM COCOLOは大阪南港。海の香りに包まれたビル
WTC(大阪ワールドトレードセンター)にあります。
by sanrokubika | 2008-07-13 20:00 | 雑記帳




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧