<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2008.8.26 第15コース 雲隣展望台

 駅前に集まったのは一般参加1名を加えた5名。参加者が少なかったのは天気がおもわしくないのと里ぷらの他の行事が重なったためか。午後から天気が回復するという予報を信じて駅前を出発。滝道を進む時の話題はもっぱら北京オリンピックでの女子ソフトボールの活躍と予想外の結果に終わった星野ジャパンのこと。この時期の国民的関心事とあって熱がこもる。
 風呂が谷に入ると、谷底のあちこちにゴミが散見される。おそらく上のドライブウェーから捨てられたゴミが雨に流されて谷底に落ちてきたのであろう。今日は足元も良くないので回収は次回に回す。湿気が高いのかじっとりと汗が滲む。しかし真夏のように汗が吹き出すということはない。尾根筋に出ると、風が通って心地よい。雨に降られることを考えてこもれび展望台で昼食を摂ることにする。早めの昼食を済ませみんなゆったりと山の空気を楽しむ。体を休めると肌寒いぐらいだ。
 帰りは才が原林道を通る。林道は雑草が大きくなり、山側の枝も道に落ちてきて少し荒れてきた感じだ。林道の出口で記念写真。
 帰り道の聖天展望台から前の山を眺めると、ななんと! 見慣れぬ柱が林立。これはなんだ!
どうもゴルフの打ちっぱなしを建設しているらしい。こんなもんを山の中にこしらえてどうなるのだ。自然は。景観は。野鳥は。動物は。
 気持のよかったハイキング気分がいっぺんにに吹っ飛んでしまった一日だった。
f0009128_14181760.jpg

f0009128_14184448.jpg

田子 記
 
by SANROKUBIKA | 2008-08-27 14:24 | パトロール日記

2008.8.24  風のたより  歳時記 地蔵盆

このコラムは8月27日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2239835.jpg
△ナツフジ 粟生間谷

八月もをはりの山に登りけり  今井杏太郎

週末は雨、そして翌日はからりと晴れた箕面の里山。雨で潤いを益した山道には、もう、じめじめした暑さはなく、雨粒の間を抜ける風は、すでに秋を思わせました。そして、翌日の澄みわたる空と、綿を千切ったような雲。日中の暑さは、まだ残っていますが、ツクツクオーシの鳴き声の高まりとともに、たしかに季節は移ろいつつあります。

秋めくとすぐ咲く花に山の風  飯田龍太

野山を彩る草花の様子も、少しずつ変わってきました。今年は、クズの花が立秋前の、ずいぶん早い時期から開花を見せ、萩も早いところでは、同じ頃、すでに開花してました。
f0009128_2238422.jpg
△センニンソウ 勝尾寺参道

今、山道のあちらこちらでは、樹木に絡まる蔓に真っ白いセンニンソウの花を見ることができます。また、タデの花も、ぽつぽつと花を開きはじめていました。

秋の気配が漂いはじめた箕面の里山。二十四日は地蔵盆でしたね。お地蔵様は、人が行き交う路傍と辻を守る道祖神であり、また、子育て、子安の守護として信仰されて来ました。里山に点在するお地蔵様には、提燈が灯され、子供たちがお菓子をもらう姿が見られました。

地蔵会や線香燃ゆる草の中  高浜虚子

秋を告げる花咲きはじめ、暑さ和らぐ箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。
f0009128_2241521.jpg
△イヌタデ 粟生外院
f0009128_2242131.jpg
△マテバシイ 粟生外院
by sanrokubika | 2008-08-26 18:21 | 風のたより(渓川 清)

2008.8.23 第5コース うつぎ谷

箕面は朝から雨。ここ一週間ほど、雨の天候が続いています。集合前から、クリーンハイキング実施の問合せが相次ぎましたが、とにかく集合することにしました。
雨にもかかわらず集合場所には、なんと一般参加2名を含めて9人が集合。
f0009128_22342559.jpg
△センニンソウ 粟生外院
f0009128_22351252.jpg
△皿池公園で

この日、特筆すべきは、箕面一中のS.Eさんが、夏休みボランティア体験で参加されました。
S.Eさん、雨の中、傘をさして山道を歩いて下さいました。
どうもありがとうございました。
とてもうれしかったです。
中学生の参加に勇気付けられ、雨の中、全員無事下山しました。
皆様、おつかれさまでした。

回収:ゴミ袋 2袋
by sanrokubika | 2008-08-26 16:27 | パトロール日記

2008.8.25 第4コース 教学の森

箕面駅前に着いた人から順番に「朝夕涼しくなりましたね」。同じ挨拶が交されます。そうですよね。今年の夏もほんとに暑かったんだから。
お二人の一般参加者に来ていただいて、亀井リーダー以下、白水、倉橋、榊、大西のパトロール隊員が桜広場から桜谷に進みます。早速途中で名も知れぬいろいろな「きのこ」が出迎えてくれます。みんなで「1回は食べてもだいじょうぶだよね」なんて言いながら、ちょっと汗をかきながら谷を登ります。
谷を登ってしまえばもうそこから先は全〜部天国。涼しい風が木々の間を通り抜けて、みんなのほほをなでながら通り過ぎて行きます。
f0009128_1932646.jpg

尾根の雑木林の道を歩いていると、かわいいドングリがついたコナラの青い葉っぱがいくつも落ちているのに気づきます。白水隊員が、「これはハイイロチョッキリという昆虫が、ドングリに卵を産みつけて、噛んで落とした葉っぱですよ」とみんなに紹介。
家に帰って調べてみると「ハイイロチョッキリさん」。まるで象さんみたいな口(くち)?をした昆虫でした。
f0009128_1938840.jpg

12時半に六個山山頂に到着。
途中で、教学の森野外活動センターでキャンプを楽しんでいるお子さんにたくさん出会いました。榊隊員の小気味のいい声かけで子供たちの反応も最高!みんなとってもあいさつが気持ちいいお子さんでした。
これは六個山の「こしあぶらの木の花」。枝の先端に淡黄緑色の小さな花が葉っぱの間にたくさん花を咲かせていました。今が満開の時期でしょうか。
亀井リーダー。「こしあぶらの覚え方。葉っぱが5枚あるので、こ し あ ぶ ら と言ってちゃんと数が合えば間違いない」  さすが!

写真撮影提供 白水隊員  記 大西
by sanrokubika | 2008-08-25 20:01 | パトロール日記

2008.8.19 第2コース 才ヶ原林道

お盆明け残暑厳しいなか隊員5名初参加1名Tさん計7名の参加でした。
聖天山展望台に花火の跡がありました。
才ヶ原林道通行止めで林道出口まで重点的にゴミひらい
2週間前まできれいなところに年代物の空き缶が雨がふればいくらでもでてくるかんじです。
なお林道通行止めかなり長期になりそうなので林道の落ち葉を清掃しようとの意見が出ていました。      記 安田
f0009128_16182918.jpg
聖天展望台の花火
f0009128_16194360.jpg
f0009128_1620985.jpg
ドライブウェイの路肩改修
ゴミ袋   林道出口 4袋  地獄谷 1袋
f0009128_062117.jpg
滝道・時雨・ジャケツイバラの実? 竹田隊員撮影
by sanrokubika | 2008-08-20 16:20 | パトロール日記

2008.8.15 風のたより   歳時記 禊萩(みそはぎ)

このコラムは8月20日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22221317.jpg
△ヒョウモン 粟生間谷

ある朝の浮かべる秋の雲なりけり  安住敦

八月も半ばを過ぎた箕面の里山。厳しい残暑が続く日中ですが、見上げると雲の姿がずいぶんと変ってきましたね。朝夕の雲は、夏とは違って見えます。すでに、初秋であることを思わせるような空です。

昼なお薄暗いほどの杉林に踏み込むと、たくさんの蜩(ひぐらし)の声が響いていました。かなかな、かなかなと、森中に木霊する蜩の声は、お盆の時期と相俟って、まるで人声のように聞こえます。

遠き木に眩しさ残る秋の蝉  林翔

f0009128_2220266.jpg
△ミソハギ 勝尾寺参道

立秋を待たずに咲き始めた山道のクサギは、あちこちで盛りを迎えています。あいかわらず、クロアゲハが繰り返し訪れていました。山道では、大きなヤンマに何度も出会いました。いきなり頭上に現れては飛び去っていくヤンマに、びっくりしてしまいます。

道の辺では、淡い紅紫の花が咲き揃っていました。八月のこの時期、時を待っていたかのようなミソハギの花です。お盆の花であるミソハギ、禊ぎ萩からの転訛であるとも謂われています。また、別名、聖霊花とも呼ばれてきました。このミソハギ、生薬名を「千屈菜」と言い、里山では、皮膚病などに使う貴重な薬草でもありました。

千屈菜(みそはぎ)の群れ咲く波の声もなし  石原八束

八月の花開き、ヒグラシの声木霊する箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22175863.jpg
△萩 粟生間谷
f0009128_22203582.jpg
△コマツナギ 勝尾寺参道
f0009128_22192024.jpg
△イヌタデ 粟生外院
f0009128_2220528.jpg
△アカメガシワ 粟生間谷
f0009128_22212624.jpg
△エナガ 粟生外院
f0009128_22214365.jpg
△コゲラ 粟生外院
by sanrokubika | 2008-08-20 00:00 | 風のたより(渓川 清)

2008.8.9 風のたより 歳時記 盆支度

このコラムは8月13日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2140714.jpg
△ゴマダラチョウ 才ヶ原林道

  秋の蝉たかきに鳴きて愁ひあり  柴田白葉女

七日の立秋を過ぎ、季節は初秋となった箕面の里山。麓から、山道を登っていくにつれ、クマゼミばかりだった蝉の鳴き声に、アブラゼミの声が混じり、夏の陽に茂った樹木が薄暗い影を落とすところでは、ヒグラシの声も聞えはじめます。
立秋前の六日の日には、早やツクツクオーシも鳴いていたとか・・・。ヒグラシが日増しに、その鳴き声の数を増し、クツクオーシの声が響きはじめると、夏が終わった実感に愁いが漂います。

  たちまちに蜩の声揃ふなり  中村汀女

早朝の清清しい山道に響くカナカナの声は、万物を緑たらしめた情熱の夏が、すでに過ぎ去ったことを告げているようでもあります。
f0009128_2141551.jpg
△シバグリ 才ヶ原林道

たしかに、シバグリの実も大きく膨らみ、イガもはっきりと尖ってきてます。ソヨゴの実も、離れたところからわかるくらいに、大きくなってきました。アカネトンボも、ずいぶんと目につくようになってきましたね。

立秋を過ぎると、里山では、盆支度がはじまります。祖先の霊は、十万億土をはるばると越えて還ってくると謂われます。丁度その頃、ヒグラシの声が、より一層響き渡ります。

  灯のいろのしづけき宵ぞ絵燈籠  水原秋桜子

厳しき残暑の中にも、秋の予兆感じる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。
f0009128_21454092.jpg
△ヒグラシ 才ヶ原林道
f0009128_21425179.jpg
△ナツアカネ 粟生間谷
f0009128_21431269.jpg
△ソヨゴ 才ヶ原林道
by sanrokubika | 2008-08-12 23:00 | 風のたより(渓川 清)

2008.8.11 第11コース 谷山谷

本日の谷山谷パトロールは常連のT様、応援隊員3名、担当隊員3名の計7名の巡回です。
まず、体をほぐす準備体操からのスタートです。
今日の話題は北京オリンピック男子水泳の北島選手の決勝出場です。勝尾寺南山頂上でラジオの実況放送を聞いていると金メダルです。しかも、世界新記録でした。みんなとても感動しました。心に残るひとときでした。
今日の暑さはあふれる汗で拭いても拭いても追いつきません。厳しい猛暑ですが、森の中は少し涼しく癒されます。
パトロール隊もゴミゼロに向かって頑張っています。
皆さんお疲れ様でした。
次回は9月8日(月)です。
f0009128_11504596.jpg
準備体操
f0009128_11512069.jpg
水神神社での小休止
f0009128_11515231.jpg
南山にて(北島選手の金メダル放送後のみなさん)
f0009128_11521671.jpg
暑さで葉が垂れているクヌギ
f0009128_1152423.jpg
ママコノシリヌグイ
f0009128_1153783.jpg
バショウ   「草」なんです。日本最大の葉っぱ。
f0009128_11533692.jpg
バショウの花房
f0009128_11543042.jpg
谷山谷林道での不法投棄物

回収内容 空缶30本、空瓶21本、ペットボトル36本、タバコの吸殻83本、ゴミ袋2袋
                   以上
                  倉橋記
by sanrokubika | 2008-08-12 12:06 | パトロール日記

2008.8.9 R13 滝道若葉 

8月若葉コースは初の試み朝6時半箕面駅集合の「早朝クリーンハイキング」。始発バスもいつもよりちょっと朝寝坊の土曜日。初参加の高校生・大学院生・ご夫婦・山のベテランさん・製薬会社の方・応援隊員合わせて16名のクリーンハイキング。
f0009128_22575920.jpg
眠りから覚めた箕面の山は既に「シャシャシャシャ・・・」クマゼミの大合唱。。本来彼らの生息場所は東アジア亜熱帯地域。隊員が子どもの頃は滅多に見つけることが出来ず、体の大きなクマゼミを捕まえると自慢だったそうです。箕面では今や最大勢力?クマゼミの北上は環境の変化を感じさせます。

そんな中、耳を澄ますと控えめにミンミンゼミやヒグラシの声
▽アブラゼミ                 ▽ニイニイゼミ
f0009128_22191779.jpg
f0009128_22192935.jpg 
  


     

あちこちで抜け殻発見!背中のファスナーを下ろして、着ぐるみを脱ぎ捨てたような姿から、種類・性別もわかるそうです。              
f0009128_21594095.jpgf0009128_21543449.jpg






ここで、稲井隊員がちょっと落書き・・・「な~んだ?」

f0009128_2272882.jpgダイエット中の誰かの台詞。
・・・ヒトクチダケ・・・
弱った木に生息するそうです。目を描いたらホントに顔ですねえ~。


f0009128_22284338.jpg早朝とは言えやっぱり8月。
参加下さった製薬会社さんより頂いたドリンクで水分補給。
体液に近いため体への吸収が早いそうです。


☆危険です!聖天展望台に花火のあと。
f0009128_22423423.jpg

        ・・箕面の山でであった生きものたち・・
f0009128_22541380.jpg
クロアゲハ
f0009128_22543424.jpg
ゴマダラチョウ
f0009128_225501.jpg
アオサギ

f0009128_22373346.jpg
9時終了。皆さま、朝早くからありがとうございました!
朝の清々しい風の中の真夏の早朝クリーンハイキングは心も体も若返った気分!若葉コースの定番になりそうです。
回収ゴミ:タバコ138・缶28・花火含む3袋+虫網など
                          <okumura>
by sanrokubika | 2008-08-10 23:29 | パトロール日記

2008.8.5 第10コース 天上が岳

今日のパトロールは植物観察中心のハイキングとなりました。
佐藤隊員とゲストのTさんが中心となり、草木の解説と巨木の調査をしながら夏の実りを楽しみました。
この春に一面に黄色の花を楽しませてくれた滝道のジャケツイバラも、豆のような実をつけています。
f0009128_12474476.jpg
f0009128_12481090.jpg

出発地の百年橋付近は足元にマツカゼソウが秋の花芽を少し覗かせていました。
f0009128_1250026.jpg

石段のステップ際では今年芽生えた一年生が並んでいます。
f0009128_12515786.jpg

前方に木全体が赤く染まったウワミズザクラが見えます。
f0009128_12541020.jpg

赤黒く熟した実をさっそく試食してみましたが、ほのかな甘さとすっぱさが昔を思い出させてくれました。
f0009128_12591412.jpg
f0009128_12592726.jpg

キリもたわわに実って秋を待っています。
f0009128_1304538.jpg

ウリハダカエデも翼果をたくさんつけていました。
f0009128_1321341.jpg

今年のゴンズイは少し実つきが悪いようです。
f0009128_1333474.jpg

f0009128_1335295.jpg

熟すとキウイのような味がするサルナシの実が大きくなっています。
食べ頃の果実を手に入れるのは誰でしょうか。地主のお猿さんでしょうね。
f0009128_1365153.jpg

箕面にはいたる所でクマノミズキが自生していますが、今日は珍しいミズキを見つけました。上のほうにたくさんの実をつけていました。
f0009128_1392776.jpg

帰り際にイヌシデの巨木に出会いました。幹周りが3m38cmあり、このあたりの主のようでした。
f0009128_13131173.jpg

f0009128_13132874.jpg

<白水 記>
by sanrokubika | 2008-08-06 13:22 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧