<   2008年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2007.9.27 風のたより 歳時記 秋

このコラムは10月1日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22355175.jpg
△勝尾寺川

眼のなかの秋の白雲あふれ去る  山口誓子

週末は、気温もぐんと下がりました。秋めいていた野山に、たしかな秋が訪れている箕面の里山。澄み渡る空に、だんだん形を変えながら、流れ行く雲。白いくっきりとした秋の雲が里山の空に描かれていました。

爽やかに日のさしそむる山路かな  飯田蛇笏

通り過ぎる風も、爽やかな秋の風に変っています。
雲の切れ間から、断続的に山道に射しこむ陽射し。
野山には、秋の色がひろがっていました。
f0009128_22371059.jpg
△ツリガネニンジン 勝尾寺参道

沿道には、秋の花が、透き通るような風に揺れています。フジバカマ、あかまんま、イタドリ、ワレモコウ、キクイモ、ツリガネニンジン、イヌコウジュ、ヤマジソ、キツネノマゴ、ハギなどなど。

想ひごとふと声に出づ藤袴  永方裕子

フジバカマ、秋の七草の一つですね。しおれるほどに、甘い芳香を放ちます。野山では、めったに見ることがありませんよね。
f0009128_22383027.jpg
△ワレモコウ 勝尾寺参道

臙脂色のワレモコウの花も、秋風に揺らいでいました。

此秋も吾亦紅よと見て過ぎぬ  白雄

楕円形の卵のようなワレモコウ。この花も、野山では、あまり見ることがありません。秋の野原に独自の野趣をはなっています。
薄紫の控えめに咲く花もありました。ツルボです。このツルボ、里山では痛み止めに使う貴重な薬草でもありました。

透き通る風に、秋の花揺れる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22393157.jpg
△ツルボ 粟生外院
f0009128_2240393.jpg
△ヒヨドリソウ うつぎ池
f0009128_22443074.jpg
△クマノミズキ うつぎ池
f0009128_2245529.jpg
△クサギ うつぎ谷
by sanrokubika | 2008-09-30 22:45 | 風のたより(渓川 清)

2008.9.27 第5コース うつぎ谷

f0009128_1341854.jpg
△勝尾寺参道

まさに秋晴れ、そして気温もぐんと下がって、一段と爽やか。女性4名を含む一般参加者も6名。隊員5名の計11名によるクリーンハイキングでした。
勝尾寺参道沿道には、ワレモコウ、ツリガネニンジン、フジバカマ、あかまんまなど秋の草花がたくさん顔をのぞかせ楽しみも一入。
f0009128_137615.jpg
△勝尾寺参道

先月は雨のため、ほとんど行き届かなかった山道でしたが、ゴミはあまりありませんでした。ハイカーのマナーも向上してきていると思います。
うつぎ谷では、緩やかな秋風の中、お弁当を開き談笑のひと時。
うつぎ谷「名物?」、西隊員によるマジックに頭をひねる参加者もありのハイキングでした。
f0009128_1381363.jpg
△うつぎ池

急に気温が下がった一日、秋を実感しました。
皆さま、おつかれさまでした。
また、お待ちしてます。

回収ゴミ:お菓子の包み紙、空き缶、空き瓶、PTボトル、タバコの吸殻、
      タイヤ、建材廃材など  
ゴミ袋:2袋
by sanrokubika | 2008-09-28 01:41 | パトロール日記

2008.9.22 歳時記 風のたより

このコラムは9月24日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1485562.jpg
△雨の落葉 粟生間谷

はてもなく瀬のなる音や秋ついり  史邦

週末は激しい雨にみまわれた箕面の里山。季節が大きく変わろうとするこの時期、空も日々、その動きを目まぐるしく変えています。まさに、人の心の動きにも喩えられた「秋の空」ですね。

秋の雨しづかに午前をはりけり  日野草城

水かさを増した小川の瀬音に導かれ、雨上がりの林を歩くと、たくさんの木の葉が路上に散らばっています。でも、その路上の木の葉が、これまでの季節のものとは、あきらかに違っています。薄黄色、薄紅、薄茶など、雨上がりの落葉は、秋の雨がもたらした色に変わっていました。

路上では、道端の木の実にも気づきました。ナツメの実がすっかりと大きくなり、上がったばかりの滴をぽたっぽたっと、みずみずしく落としていました。このナツメ、里山ではせき止めや解熱に使う薬草でもありました。
f0009128_1455891.jpg
△ナツメ 粟生間谷

雨は、里山の色を、より一層くっきりと塗り替えます。緑は、より色濃い緑に、赤い色はより鮮やかな赤に。

咲きそめて雲の冷たさ曼朱沙華  野見山朱鳥

何気なく通り過ぎていた畦道。そこに真っ赤な曼朱沙華がいくつも浮かんで見えました。
この曼主沙華、毒草ではありますが、塗り薬としては、腎に効く薬草として利用されていたようです。

木の葉薄く色付き、彼岸花咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_1503432.jpg
△ヒガンバナ 勝尾寺川
f0009128_1521917.jpg
△シロハギ 勝尾寺川
by sanrokubika | 2008-09-23 23:59 | 風のたより(渓川 清)

☆タカ渡り

箕面の山では毎年この時期、東北地方で子育てを終えたサシバ・ハチクマなどの渡っていくを見ることができます。
f0009128_23485797.jpg
△箕面在住 谷上裕二さんより頂きました。
箕面の山には絶好の観察ポイントがいくつかありますが、その一つで9月22日に撮影。

観察されていた、日本野鳥の会の方によると、時速40キロから50キロの速さで1日に200キロから240キロも移動するそうです。朝、信州の白樺峠を通った鷹たちは、夕方には箕面の山上空を通過するとか。
ただ、箕面の山を通るタカの数は減っているそうです。
命をかけて移動する彼らにとって、緑の減った山は、最適なルートではなくなっているのかもしれません・・・。

でも、運がよければ、帆翔しながら羽を広げ上昇気流にのって一気に移動する「タカ柱」が観られるかもしれませんよ。ぜひ!
晴れた日の朝10時頃からがおススメ。
あ・・・双眼鏡もお忘れなく。
                         <広報担当>
by sanrokubika | 2008-09-23 12:35

2008.9.22  第4コース 教学の森

 昨日は大雨の一日でしたが、今日は朝からカラリと晴れ、まさに秋のクリーンハイク日和です。一般参加のお二人と、亀井リーダー、関口、榊、大西の6人で六個山に向かってパトロール。Let's ごおお!!!

 昨日の大雨では、傘を持てない可哀相な「いのしし」は、食事探しに出られなかったのでしょうか。雨が上がった後大急ぎで、エサを取りに出かけたのでしょう。道の横は今掘り返されたばかりという跡がいたるところにありました。
「大雨に いのししもあきらめ 食事抜く」

 そして、ちょっと道を外れたところには、雨で出てきた昔のゴミがあっちこっちに地中から顔を出しています。「ねえ、このビールカンのラベル覚えてる?」「あった。あったよねえ。」「ちょっとお、このジュースのカンはレアものだよ」みんな感心しあっているけれど、それらはみ~んなゴミですよ!さあ、拾って。拾って。

 9月下旬に入った六個山。木々も秋に向かっていろいろ変化しているでしょうね。一般参加の方から「あの~木なんの木?」と聞かれたらどうしよう?だって今日は、植物の知識に関しては全員が最強メンバーなんですから・・・。でも度胸も最強。分からなかったら帰って調べればいいじゃない。

 最初に見つけたのは「アキノギンリョウソウ(秋の銀竜草)」。初夏によく見た銀竜草とそっくりです。
f0009128_17191749.jpg


 六個山には、相変わらず「きのこ」がいっぱいあります。
これはテングタケ(だと思います)
f0009128_18152320.jpg

これはシロオニタケ(だと思います)
f0009128_17222541.jpg

 
 六個山山頂の「クロモジ」は実をいっぱ付けていましたが、まだ熟していません。この木は香りがいいので、和菓子の楊枝になりますね。デザートでちょっと硬い柿などを食べた後「シーハ。シーハ。」とやっている、あれです。
f0009128_17281290.jpg


 今日の「真打」は「リンボク」です。六個山から西尾根コースを下り始めるとリンボクの群生があります。サクラの仲間で、唯一秋に花が咲くサクラです。でも花はとっても小さくて(直径2mmくらい)、虫眼鏡がないとサクラの花弁がよく見えません。逆に、ここらの木は大きすぎて、双眼鏡がないと花が咲いているのが分かりません。

そこでこのブログでは木の大きさと花の小ささを紹介します。ぜひ現物を見に行って下さい。
f0009128_17345298.jpg


f0009128_17352074.jpg


 もうすぐ10月の六個山。今日も見るものがいっぱいありました。

 最後のおまけ。
今日は、桜谷を団体の方々が登っていかれたので、登り始めコースを「山の神」に変更しました。気がつくと、上り口の山の神の祠の前で、背が高い方のS隊員が真剣な顔でお祈りをされていました。はっきりとは聞こえなかったのですが、何となくこんなふうに聞こえました。

 「神様。私の家には、別の山の神がいまして、日夜私を叱咤しています。私ももういい年ですからいい加減に、尻を叩かれない、穏やかな日々を送りたいと願っています。どうかお聞き届け・・・ムニャムニャ。」

                          <大西>
by sanrokubika | 2008-09-22 18:28 | パトロール日記

2008.9.14 風のたより 歳時記  

このコラムは9月17日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_2241154.jpg
△ヤマボウシ 粟生間谷

仲秋や夕日の岡の鱗雲  村上鬼城

朝夕は、めっきり秋を思わせる今日この頃の箕面の里山。日中は暑さが残りますが、すでに仲秋を迎えました。
虫の音も賑やかさを増し、陽が傾いて薄暗くなる頃には、草むらの中から、より一層響きわたっています。
その草むらのすすきの穂の向こうには、
名月が浮かびました。

けふの月長いすすきを活けにけり  阿波野青畝

古くより、この月明かりで針に糸を通すことができれば、裁縫が上手になると言われてきました。また、この夜しぼった糸瓜の水は肌を美しくするとも言われています。
f0009128_2193725.jpg
△薄紅葉 みのお山荘

望月の良夜を過ぎれば、秋の深まりも、その歩調を速めます。山道を歩めば、緑の木々の所々に葉っぱが色変わりをしている枝に気付きます。

真青なる紅葉の端の薄紅葉  高浜虚子

山は、すでに秋半ば、木の葉も、徐々に色付きはじめていました。沿道の水引も紅色に染まっています。秋風に静かに揺れる水引の花とともに、山も、その色を、日に日に変えつつあります。
f0009128_2224392.jpg
△ミズヒキ 滝道

このミズヒキ、里山では、血止めや胃の痛みなどに使う薬草でもありました。

さかりとて寂かに照るや水引草  渡辺水巴

秋風に、水引の花揺れる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。
f0009128_2251358.jpg
△タラの花 滝道
f0009128_2261270.jpg
△チョッキリが落としたアラカシの実 才ヶ原林道
f0009128_2272690.jpg
△チョッキリが落としたアラカシの実 才ヶ原林道
by sanrokubika | 2008-09-16 21:36 | 風のたより(渓川 清)

2008.9.16 第2コース 才ヶ原林道 

天気予報では午前中まで雨でしたが早朝に雨は止み。すがすがしい気候となりました。
隊員6名、常連3名と豊中・緑丘から初参加のОさん計10名の参加でした。
聖天展望台北斜面に多量の古いゴミを発見 雨で見えてきたらしい。
才ヶ原池入口付近でパッキンらしきものを 今回回収した。
望海展望台より滝道の降り道かえで橋・山本珈琲館へ降りる冒険コースも公園事務所による危険の為通行禁止の表示がありました。初参加のОさんは富士山に4回登られ 北アルプスへも行かれるとのことでした。
ゴミ袋  林道出口 9袋      記安田
f0009128_2123011.jpg
f0009128_21234726.jpg
f0009128_21242630.jpg
才ヶ原池
by sanrokubika | 2008-09-16 21:31 | パトロール日記

☆箕面の山の最新情報ご覧ください。

ネイチャールーム中ほどの壁の「パトロール隊活動紹介コーナー」に、最新のパトロール報告を掲示して頂いています。
f0009128_10523271.jpg
谷山谷コースと・清水谷コース報告  (9/13現在)

毎月クリーンハイキングを行っている13コースの報告を次々と掲示頂いていますが、折角の報告を外すのは忍びない・・・とのネイチャールームの方のご好意で、掲示板をはみ出すだけでなく反対側の壁にまで掲示下さっている事も・・・。
                          <広報>
by sanrokubika | 2008-09-14 11:27 | 雑記帳

2008.9.13 第13コース  滝道・若葉

基本的に若葉コースは雨は延期です。でも今日は隊員の
「上がる!」 の一言でGO!! 雨の中、箕面駅前にはなんとパトロール隊伝説のランナー「ランママさん」とパトロール隊13全てのコース記録をプレゼントして下さったT さんが…。おまけに集合時間には雨もあがりました!準備体操の指導を「ランママさん」にお願いし、十分にストレッチして、松田隊長と担当隊員合わせて7人でスタート!
f0009128_1761066.jpg
                             △タラノキ
雨に濡れた山道にはチョッキリ君の仕業がいっぱい。f0009128_16572347.jpgまだ青く渋くて鳥も動物も食べないどんぐりの中に卵を産んで「ちょきん!」と切って下に落とす。賢いですね。

西江寺さんの裏山はこの時期「チョッキリーロード」です。
f0009128_16593987.jpg

聖天展望台~風の杜を通り抜け…才が原入り口に到着すると…そこには素敵な笑顔の男前4人!
実は今日、若葉担当隊員で、医王岩コースの未回収ゴミ(才が原林道通行止め箇所に医王岩コースの通常ゴミ置き場がある為、車で回収して頂けていない)を才が原入り口まで運ぼう!と思っていたんです。

f0009128_17103333.jpgなんと、今日、雨でクリーンハイキングを行わなかった医王岩の隊員さんが、既に21個のボランティア袋を全て移動させておいてくださいました!


汗でシャツの色が変わってる!!
4人で頑張って下さったんですね…

医王岩の隊員さんと一緒に、若葉コース、記念撮影恒例~   
             「42-40はっ?」  
f0009128_17263313.jpg
「にぃ~」「5!」「も~えっちゅ~ねん。」「はよせ~や~」が、
この写真デス・・・。
f0009128_17344867.jpg
回収ゴミ:医王岩分21袋 今日の若葉2袋 コードリール
      布団綿・テーブル2
f0009128_2354364.jpg
箕面の山から大阪湾まで望めるその名も「望海展望台」より。
1ヶ月前にはなかった、箕面山から突き出す沢山の鉄の棒。
美しい景色を壊す事は、簡単なんですね・・・。

~今日出会った、植物たち~

f0009128_17403632.jpgイヌタデ







f0009128_17412217.jpgカゴノキ







f0009128_17405339.jpgクリ






f0009128_113273.jpgもみじ






12時に箕面公園昆虫館で解散した後、今日は滝道・橋本亭でランチ。橋本亭は滝道一の橋のたもとに明治43年に建てられた木造3階建ての旅館で、現在はオシャレなカフェです。
f0009128_23145258.jpgf0009128_23234361.jpg






箕面川のせせらぎを聴きながら頂いたのは、ロコモコ。
美味しかったです。       <okumura>
by sanrokubika | 2008-09-13 17:57 | パトロール日記

☆ゴミバサミ入れ 設置

ネイチャールーム入り口横にパトロール隊用のゴミバサミ入れを設置させていただきました。
f0009128_11133925.jpg

by sanrokubika | 2008-09-13 15:00 | 雑記帳




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧