<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2008.10.28 第15コース 雲隣展望台

 一般参加者5名、隊員7名の12名でパトロール。11月も近くなると肌寒く感じられ、それぞれ一枚重ね着して駅前を出発。滝道には平日にかかわらず多くのハイカーが深まりゆく秋を楽しんでいました。滝道の山茶花が淡いピンクの花をつけています。
f0009128_21134415.jpg
 肝心の紅葉はまだまだ青々と・・・。紅葉が楽しめるのは11月の終わりごろでしょうか。
f0009128_21155475.jpg

f0009128_21162744.jpg

 風呂が谷の入り口で休憩をとり、いよいよ谷を登ります。
f0009128_21183373.jpg

 風呂が谷はあまりごみが落ちていません。さらに登って雲隣展望台近くの林の中のごみを拾います。ここは3か月ほど前から集中的に取り組んでいる場所で、錆びて朽ちた缶や古いビール瓶など昔捨てられたごみが埋まっています。これが雨などにより表面に出てきているようです。拾い終わって昼食。参加者の女性陣から差し入れの果物や手作りのケーキがふるまわれ、男性陣は大満足。
 お腹もいっぱいになって樹木の勉強をする熱心な隊員の姿も。
f0009128_2133996.jpg

 帰りは才が原林道を通りました。11月の観光シーズンを前に道路横の土砂がきれいに取り除かれ、整備されていました。集積場所に回収したごみを置き、記念写真。皆様ご苦労さんでした。
f0009128_21362232.jpg

田子 記
by sanrokubika | 2008-10-28 21:49 | パトロール日記

2008.10.25 風のたより 歳時記 暮れの秋

このコラムは10月29日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_20563232.jpg
△勝尾寺参道

行く秋や風白うして象(すがた)あり  北原白秋

澄みきった秋風がわたる箕面の里山。好天の中でも、汗をかくほどでもなく、涼しすぎることもなく、気持ちよく山道を散策できる季節となりました。
深まり行く秋。やや斜めから射し込む陽射しは、野の草にやわらかく降り注いでいます。
f0009128_20575774.jpg
△ヒヨドリグサ うつぎ池

勝尾寺参道では、ツリガネニンジン、イヌコウジュ、ワレモコウ、キツネノマゴ、アキノキリンソウ、コウヤボウキ、うつぎ谷では、ヒヨドリグサ、ヨメナなどを見ることができました。

秋草の辺になに思ふかがまりて  中村汀女

ヒヨドリグサが満開を迎える季節、楽しみにしていたことが一つあります。それは、目前に現れ、なお飛び去ることのない、この時期のアサギマダラとの出会いです。
昨年は、草が刈り取られて、ついぞ出会うことがありませんでした。この日も、その姿を捜し求めましたが、見当たりません。あきらめかけたその時です。
現れました。
まぎれもなくアサギマダラです。まさに浅葱色の錦の羽に、秋の光が透けています。そして目前で何度も何度も蜜を求めて、留まってくれました。

秋蝶の驚きやすきつばさかな  原石鼎

f0009128_2059311.jpg
△アサギマダラ 2008.10.25
f0009128_2253672.jpg
△2006.9月 同じ場所で

山の色は、薄紅葉から次第に紅葉へと、色を重ねています。色づく落ち葉も、ずいぶんと増えてきました。その山肌に、ひときわ赤く色づいている木がありました。傍に行ってみると、柿の木でした。艶のある葉が、いっそう鮮やかに照り葉となって光っています。

柿の木を点じたる空こはれずに  細見綾子

この柿、里山では、柿渋を採る以外に、血止めに使う貴重な薬草でもありました。

深み行く秋、草の花咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
by sanrokubika | 2008-10-25 21:06 | 風のたより(渓川 清)

本村隊員が崩落階段を修復!!

長い間放置されていた「うつぎ谷」の崩落階段。
金属の土台が剥き出しとなり、とても危険な状態でした。
f0009128_19321773.jpg
△本村隊員お一人で見事に修復された階段!

この階段を、なんと本村隊員がお一人で修復されています。

お一人で、土嚢、木材、道具を運び上げ、ハイカーの安全のために修復して下さったとの事です。
日ごろより、このコースに参加されている本村隊員。
山での安全を願い、自ずから行動される姿。
まさしく「ボランティア」です。

心より御礼申し上げます。

本村隊員、ありがとうございました。

<松田(信)記>
by sanrokubika | 2008-10-25 19:25 | 雑記帳

2008.10.25 R5 うつぎ谷

まさしく爽やかな秋空の下、パトロール隊員6名でのクリーンハイキングでした。
汗ばむほどでもなく、また、少し冷たく感じるほどでもなく、絶好のハイキング日和となりました。
f0009128_19181291.jpg
△勝尾寺参道

樹木も薄っすらと色付き、ドングリは間もなく落ちてきそうなほど膨らんでいます。
うつぎ谷では、一足先に真っ赤に紅葉した柿の葉が、周りの緑に映えてとてもきれいでした。
麓のため池の沿道脇にて、ステンレス製の流し台を発見。ここまで、こんな大きなものをわざわざ捨てに来るとは・・・。
f0009128_19235235.jpg
△アカトンボ

アカネトンボやアサギマダラも飛び交い、秋そのもののクリーンハイキングでした。

皆様、おつかれさまでした。

回収ゴミ:空き缶、空き瓶、タバコの吸殻、PTボトル、家庭用品など
by sanrokubika | 2008-10-25 19:10 | パトロール日記

2008.10.21才ヶ原林道コース 

雲ひとつなく絶好のハイキング日和となりました。珍しく隊員8名だけの参加でした。
花・木マッブのS隊員が参加 再チェックされてました
f0009128_14282057.jpg
猿の足型
f0009128_14284883.jpg
豆柿
f0009128_14291831.jpg
竹田隊員撮影
聖天山ドライブウェイのヘアピン崖下に風呂の蓋等少量の不法投棄ありました。
大掃除大作戦と府の美化キャンペーンの作業予定場所を全員で下見
昼食後雲燐展望台手前の7・8大掃除場所も下見しました。
ゴミ袋 林道出口 6袋    記 安田 
f0009128_14215577.jpg
前回滝道若葉でソテツと記載間違いでシュロとの指摘がありました
f0009128_1424422.jpg
f0009128_1424374.jpg

by sanrokubika | 2008-10-22 14:37 | パトロール日記

2007.10.19 風のたより  歳時記 薄

このコラムは10月22日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

f0009128_1411631.jpg
△ムラサキシキブ 箕面山麓

花薄風のもつれは風が解く  福田蓼汀

天候が少し落ち着いてきた今日この頃。箕面の里山にも、見事な秋空が続きました。爽やかにして、穏やかな暮れの秋。雲ひとつない秋の空に、薄の穂が、まっすぐにのびています。そして、時折そよと吹く風にゆっくりと揺れていました。
やや色付きはじめた木々が、点在する森は、斜めからの秋の陽射しを受けて、きらきらと輝いています。

天上の 声の聞かる〃 秋うら〃  野田別天楼

まさに秋麗ら。才ケ原林道では、お猿さんも、人目さえ気にすることなく、のんびりと親子で日向ぼっこを楽しんでいました。
f0009128_1421421.jpg
△家族で日向ぼっこ

木の実も、ずいぶんと大きく膨れています。政の茶屋近辺では、薄紫色の紫式部や、紅色に濃紺の珠をくるんだようなクサギの実を見ることができました。夏場にオオムラサキが飛び交っていた榎にも、たくさんの実がついています。

臭木の実 山も掃かれて ありにけり  八木林之助

山あいを眺めると、ところどころに、うっすらと色付いた葉が浮かんでいます。日を追うごとに、うっすらとうっすらと、いつの間に、その色が濃くなったのか、わからないほど繊細に色付けがすすんでいます。
f0009128_1434174.jpg
△才ヶ原林道

その中に、早くも一際鮮やかに色付いた木がありました。ニシキギです。紅く染まった葉とともに、朱色の実が色を添えていました。

麗かな陽射し、薄紅葉浮かぶ箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_14557.jpg
△アキチョウジ 箕面山麓
f0009128_13913100.jpg
△才ヶ原林道
f0009128_1463866.jpg
△クサギ 才ヶ原林道
f0009128_1472588.jpg
△エノキ 政の茶屋
by sanrokubika | 2008-10-21 01:48 | 風のたより(渓川 清)

参加者募集中「第5回箕面の山大掃除大作戦」

12月6日(土)恒例の「箕面の山大掃除大作戦」を実施します。

箕面山麓には多くの野鳥、野生のニホンザル、シカ、イノシシ、テンなどの動物が棲息しており、大都市近郊の森としてはきわめて貴重な自然環境を保っています。

ところが箕面の山々には様々なゴミが散乱しています。このようなゴミを目にすることは苦痛であり、残念でなりません。

皆さまのご協力で、ゴミのない箕面の山にしていければと思います。

詳細はパトロール隊ホームページをご覧ください。

たくさんのご参加をお待ちしております。

         <第5回箕面の山大掃除大作戦実行委員会>
by sanrokubika | 2008-10-20 23:40

2008.10.20 第4コース  教学の森

 教学の森コース
通常は、「桜谷」か「山ノ神まえ」から登って行きますが、今日はお天気も良かったので「平和台北口」から登ることに決めました。
   (陰の声:お天気は関係ない。軟弱コースを選んだだけじゃない。)

 大きな家が並ぶ坂道をフーフー言いながら、登山口に到着。
すると早速、一歩足を踏み入れたところからゴミが散乱しています。
「えー?ここだけで袋一杯になってしまいそう。このゴミずーうっと最後まで持って歩くん?」

 でも、山を大切に守っているパトロール隊員に、山の神様はそんな意地悪はしません。そこを過ぎると、いつものきれいな教学の森のハイキングコースになりました。
「さえずりコース」「東尾根コース」らをKリーダー、S隊員らの落語チックな、腹を抱えて笑ってしまう会話と、Tさんの植物教室でお勉強をしながら、六個山までハイキングです。

これは「コシアブラ(漉油)」と「タカノツメ(鷹の爪)」が隣同士に並んでいて、お互いの葉を広げている写真です。
ともに掌状複葉ですが、コシアブラは小葉5枚、タカノツメは似ているのですが小葉3枚です。
Kリーダー
「こ し あ ぶ ら。だから葉は5枚だよね。 た か の??あれ?2つ足りない。どうしよう?」

f0009128_15465474.jpg


六個山山頂の南側斜面は「コウヤボウキ(高野箒)」が満開です。今が見ごろだそうで、花はそんなに長くもたないとか・・。ぜひお出かけ下さい。

f0009128_15502775.jpg


「男女七歳にして席を同じゅうせず」  そんな年でもないのですが・・・。
f0009128_1674766.jpg


六個山を下って、野外活動センターの北側に「イイギリ(飯桐)」の木が真っ赤な果実を葡萄状につけています。「どうじゃ。どうじゃ。」と、今が最高の晴れ姿を見せてくれているようでした。
「イイはGOODではなく、葉が桐に似ていて、木の葉で飯を包んだことからつけられたとのこと。」

f0009128_15544889.jpg


 今日も楽しかった教学の森クリーンハイク
最後にTさんがKリーダーに「この木何の木?」と復習の質問。
するとやっぱり。答えは全部「あれあれ」「ほらあれや」「なんやったかなー あのー」
「教えてもろても10歩歩いたら忘れてしまう。あかん。」
Kリーダーにかかると、山の木の名前は、全て「あれあれ」「ほらあれや」のどちらかになってしまうのです。

 山ノ神さま
「これから人に教えてもらう時は、どちらか片方の耳をふさいでおきなさい。そうすれば、もれずに頭の中に残るかも。」   ??????

         大西
by sanrokubika | 2008-10-20 16:29 | パトロール日記

2008.10.13 歳時記 風たより 歳時記 秋祭り

このコラムは10月15日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1561560.jpg
△滝道

秋天や最も高き樹が愁ふ  木下夕爾

週初めの箕面の里山は、雲一つない秋晴れ。まさに天高く澄みわたる秋空がひろがりました。瀧道を登るにつれ、風は爽やかそのもの・・・。少し汗ばむ頬を、秋風がやさしく通り抜けて行きました。時折、木立の合間を縫うように吹き抜ける風は、やや冷たさを含んだ秋の風。箕面の楓の葉に、少しずつ少しずつ、色付けをしていくのは、 この風です。
f0009128_1582614.jpg
△滝道

ケヤキは、ずいぶんと色が染まり、楓の葉も、緑の葉と相俟って、薄く色付けされています。

秋風やまた雲とゐる人と鳥  高屋窓秋

秋空に薄く雲がかかりはじめた頃、瀧道一の橋の袂では、キセキレイが水浴びに訪れていました。遠くからでも、それとわかる黄色の体色が、流れ行くせせらぎの小石の上で、その身を躍らせていました。その上の、楓の樹には、メジロもやって来ました。
f0009128_1595635.jpg
△石丸

麓の農道では、稲刈りの最中ですね。石丸の田んぼでは、抜けるような秋空のもと、地元の方々が稲刈りに精を出しておられました。田んぼに集まられた皆さん、刈り取ったばかりの稲穂を手に、収穫の喜びを語り合っておられるのでしょうか。

片頬なる日のやはらかに晩稲刈  軽部烏頭子

豊穣の秋、西江寺さんには、秋祭りの献灯がありましたよ。

爽やかな風、秋たけなわの箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけください。
f0009128_211424.jpg
△西江寺
f0009128_221185.jpg
△西江寺
f0009128_225298.jpg
△石丸
f0009128_232456.jpg
△メジロ 滝道
f0009128_23578.jpg
△キセキレイ 滝道
by sanrokubika | 2008-10-14 21:27 | 風のたより(渓川 清)

2008.10.13 第11コース谷山谷

今日は秋晴れに恵まれての絶好のクリーンハイキングでした。
一般の方3名、隊員9名、総勢12名の賑やかな巡回です。一般の方3名は谷山谷コースが初参加で大阪、豊中、箕面から来られており、パトロール隊の活動が幅広くなっとことを実感しています。
まずは準備体操をして、いざ出陣です。五藤池周辺のゴミ拾い、白姫大明神の鳥居をくぐり、山道脇にある青面金剛塔(2基並んでいる)に寄って、それから少し登り水神社があります。ここから尾根道に入り、しばらくいくと視界が開けたところで小休止しました。そこで珍しく鷹の渡りが見られ茨木方向の上空で上昇気流にのって旋回していました。やがて見えなくなりました。南下するそうです。
南山で早目の昼食後、谷山谷道に下りマムシグサの青い実、テイカカズラの果実の長いさや、山柿など秋の実りを楽しみました。
谷山谷の前回の不法投棄物、土のう袋(20数袋)の中味を調査しました。中味は殆んどが砂と瓦礫です。その場で一部処分、回収しました。
f0009128_11194144.jpg
準備体操
f0009128_11201231.jpg
青面金剛塔
f0009128_11205082.jpg
鷹の渡り見物
f0009128_1121745.jpg
南山にて
f0009128_11213034.jpg
イヌサンショウの実
f0009128_11215020.jpg
マムシグサの実
f0009128_11221488.jpg
テイカカズラの果実の長いさや
f0009128_11224739.jpg
土のう袋処理
f0009128_11231027.jpg


棄てる人へ
 「お天道様が見ているぜぇ、おい罰が当たるぞ、罰が」(寅さんより)

回収内容 空缶103缶、空瓶33本、ペットボトル59本、タバコの吸殻158本、ボランティア袋7袋、その他(ダンボール、傘、バッテリー)
  
皆さまお疲れ様でした。次回は11月10日(月)です。

                            以上
                     倉橋記
by sanrokubika | 2008-10-14 11:33 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧