<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2008.3.28 風のたより  歳時記  山桜

このコラムは4月1日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_227958.jpg
△コバノミツバツツジ 西江寺

ときをりの風の冷たき桜かな 久保田万太郎

山桜がいっせいに開きました。山肌の緑に、山桜の淡い色がぽつんぽつんと浮かびはじめた箕面の里山。
まだ冷たい春風の中、山道を歩けば、先週とは、ずいぶんと違った風景が、森の其処此処にありました。白い絵の具を散りばめたようなヤマザクラ、薄紅色の花が枝を覆うエドヒガンをはじめ、西江寺の山道では、箕面の本格的な春を告げるミツバツツジが、三分咲きほどに開花してました。透き通るような薄紫の色、咲き初めが一番きれいかもしれませんね。
才ヶ原では、ダンコウバイの黄色い可憐な花が、まだしっかりと残ってましたよ。
せせらぎの流れとともに谷山谷を歩くと、ヤブツバキの花びらに春の陽が通り抜け、その日ならではの紅の色を見ることができました。ヒサカキの小さな小さな白い花も、いまが盛りでしょうか。

渓声や夕日の中の楓の芽 岡田日郎

春が深まりゆくにつれて、落葉樹の枝も赤っぽく色付いていきます。
f0009128_2261485.jpg
△楓と山桜 才ヶ原池

その中でも、新芽を噴出す楓の赤はひときわ目を惹きます。この季節、まさに木の芽時でもあります。

雨雲のからむを摘みて木の芽和 山口青邨

ニワトコには、もう花が咲いていましたが、ニワトコの新芽も山菜の一つ。
里山では、タラの他、リョウブ、コシアブラ、山椒などの木の芽を楽しむ季節でもありました。

止みさうな雨あがらずよ桜漬 岸田稚魚

いま盛りを迎えようとしている桜の花びらもそうですね。塩漬けにして、その香りと色を、花が散った後もしばらくは楽しむことができました。
里山の豊かさは、そこで暮らす人々の豊かさでもありました。

幸はしづかに来り花菜漬 小坂明子

瀧道の渓流では、鮮やかな緑色の真鴨が、つがいで水の流れに揺れていました。

春の訪れを告げる花開く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2274988.jpg
△ダンコウバイ 才ヶ原池
f0009128_2281915.jpg
△ヒサカキ 才ヶ原池
f0009128_2284838.jpg
△ニワトコ 才ヶ原
f0009128_2292079.jpg
△ミツマタ 瀧道
f0009128_2294493.jpg
△マガモ 瀧道
f0009128_22101479.jpg
△カルガモ 才ヶ原池
by sanrokubika | 2009-03-30 22:10 | 風のたより(渓川 清)

2009.3.28 Photo Gallery~水ぬるむ春 at ミニ大掃除大作戦~

f0009128_22433944.jpg
f0009128_22435284.jpg
f0009128_22444567.jpg
f0009128_2245353.jpg
f0009128_22453112.jpg
f0009128_2246121.jpg
f0009128_22463122.jpg
f0009128_22482117.jpg


-Y.Tanigami-
by sanrokubika | 2009-03-29 22:41

2009.3.28 ミニ大掃除大作戦 谷山谷

サクラはまだかいな~、春とはいえまだまだ寒い日が続いています。
今日は大型ゴミ回収に挑戦です。参加者総勢40名です。隊員主体ですが協力隊員、一般の方、レンジャー隊、うつぎ谷コースのみなさんのご協力を得て無事終了しました。
谷山谷は見違えるように綺麗になりました。本当にありがとうございました。

御注意:箕面の山はボツボツ蜂の活動も始まりました。みなさんお気をつけください。

ゴミ回収量  推定1,5トン

f0009128_1503838.jpg
谷山谷
f0009128_1511448.jpg
④の谷山谷よりの引き上げ
f0009128_1514471.jpg
③の谷山谷よりの引き上げ
f0009128_1521242.jpg
①キレイになりました
f0009128_1523417.jpg
昼食風景
f0009128_153744.jpg
皆さんご苦労さまでした

                           以上
                   倉橋記
by sanrokubika | 2009-03-29 15:07 | パトロール日記

2009.3.26  サクラ情報

今日は一時きれいに晴れ上がりましたが、気温はあまり上がらず冬に逆戻りのようです。
ヤマザクラは日当たりの良いところでは散り始めました。
3日前には樹全体が濃いピンクに見えていたエドヒガンも今日までで一気に開花し、山の中でひときわ存在感を見せています。
ソメイヨシノは徐々に蕾みも膨らみ始めましたが、このところの寒さで小休止です。
箕面の山も少しずつ緑を取り返してきました。
f0009128_18234925.jpg

f0009128_18241254.jpg


f0009128_18245527.jpg

f0009128_18254175.jpg

f0009128_1827641.jpg

<白水 記>
by sanrokubika | 2009-03-26 18:30

2009.3.24 第15コース 雲隣展望台

 今までの温かさが嘘のような花冷えの朝。隊員6名と一般参加者7名で駅前を出発。滝道を進むに従って日も射し暖かくなってきました。今日はパトロール活動とともに、箕面の山の春の訪れの様子を伝えます。花の名前はインターネット等で調べましたが、間違っているかも知れないので悪しからず。
 滝道の道端には野草が顔をのぞかせています。瀧安寺横の公園のソメイヨシノもちらほらと花が咲きはじめています。
f0009128_110644.jpg
ソメイヨシノ
f0009128_1102174.jpg
アカフタチツボスミレ
f0009128_1103250.jpg
オオアラセトウ
f0009128_1104224.jpg
シロヤブケマン

風呂が谷に入り、二手に分かれてゴミを回収しました。雨で谷底に流れおちてきたゴミは隊員がを回収します。
f0009128_111491.jpg
ゴミを回収するT隊員
f0009128_1111624.jpg
今の季節風呂が谷はこんな風景です
f0009128_1114139.jpg
ヒサカキの花がぎっしりと
f0009128_1115379.jpg
ニワトコの新芽も出てきました

昼食後才が原林道を下りましたが、山の斜面が一部崩れているところも。林道を歩かれる方は注意してください。ハイキングはあくまで自己責任で。
f0009128_112561.jpg

f0009128_1122743.jpg
楓の新芽 すぐにも若葉が  
f0009128_1124224.jpg
樹種は分かりませんが新芽が吹いています
f0009128_1125557.jpg
ヤマザクラも咲き始め、いよいよにぎやかな季節になりました
f0009128_1131341.jpg
いつものように林道出口で記念写真 ここでごみの回収は終了
f0009128_11331100.jpg
風の杜の下のミモザ
f0009128_1134851.jpg
西江寺裏山のコバノミツバツツジも華やかな花を咲かせ始めました
f0009128_1135976.jpg
西江寺境内で

田子 記
by sanrokubika | 2009-03-26 12:10 | パトロール日記

20093.22 風のたより  歳時記 桜

このコラムは3月25日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22143653.jpg
△ソメイヨシノ 萱野

さくら咲き心足る日の遠まわり 林翔

週末は、降ったり止んだりの春の雨。その春雨に誘われたのか、早くも桜が開花した箕面の里山。先週には、才ヶ原の山桜が開花したとの便りがありましたが、里も山も、例年よりも、ずいぶんと早い桜の花です。

山つつじ急な坂路のぼりゆく 川津光子

西江寺の山道でも、コバノミツバツツジが開花してました。昨年は、四月に入ってからの開花だったと思いますから、こちらも、ずいぶんと早いですね。
f0009128_22154061.jpg
△コバノミツバツツジ 西江寺

麓でも、日ごと道往く風景に、一つ、また一つと彩が加えられています。沿道のコブシ、ミモザ、参道のボケ、サンシュユ、レンギョウ、山道のヤブツバキと・・・。

馬酔木咲く丘は野となり丘となる 山口波津女

アセビの花も、まさに鈴なりに、小さな花が寄り集まって、枝先に美しく垂れ下がっています。アケボノアセビの花もありました。アセビの花が開くと、暖かさも間近なのかなという想いがします。このアセビ、有毒の植物なのですが、里山では、家畜の虫退治に利用されていたんです。

鶯や前山いよよ雨の中 水原秋櫻子

春雨の中を、お寺の境内を抜けて、山道に入りました。この春は、聞こえることが少なかったウグイスの声。雨に潤う林の静寂の中に、響き渡りました。春の花が咲き、ウグイスの囀りがはっきりと聞こえ始めると、深みゆく春を実感します。
f0009128_22165511.jpg
△アセビ 粟生間谷

枝振りを競う落葉樹にも、淡い色の新芽が、いっせいに吹き出しています。小さな黄緑の焔が、ぽっぱっと、いくつも灯っているように見えます。まさに芽吹きなんですね。

いつの間に欅の芽吹き淡々と 木曽郁を

瀧道の欅の大木も、いっせいに芽を吹き出していました。

ウグイスの声響き、春の花彩はじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2218329.jpg
△アケボノアセビ 粟生間谷
f0009128_22183865.jpg
△カワヅザクラ 萱野
f0009128_2219471.jpg
△ショウジョウバカマ 箕面山麓
by sanrokubika | 2009-03-24 21:50 | 風のたより(渓川 清)

2009.3.18   

f0009128_17323715.jpg


f0009128_17244669.jpg


f0009128_17251363.jpg


f0009128_17253294.jpg


f0009128_17284948.jpg


f0009128_1729739.jpg


f0009128_17294219.jpg


f0009128_17301197.jpg


f0009128_17325995.jpg

by sanrokubika | 2009-03-18 17:36

2009.03.17才ヶ原林道コース 

すっかり春めいた気候の中19名方が参加されました。今日は崖下までゴミ追いかける隊員7名集まりました。 千里丘陵の南側が見えないほどの黄沙でした。聖天山ドライヴウェイヘアピンの崖下にボランテイア袋が投棄されているの声引き上げてみると豊中市のゴミ袋でした。豊中市のゴミ袋の投棄こもれびの森でもよく見かけます。常習犯か  道路際からはテレビ1台やむを得ず道路際に置きました。

林道出口通行止ゲート前に小さい袋が多数 凍結防止剤かと見に行くと 砂みたいな物なので崖下へ
ばら撒くか思案していると 小便くさい 糞尿 これはペットショプの投棄との声 市に回収して貰うことに
ゲート前から臨時ゴミ置き場へ50Mほど運搬 多人数なので故障者でずやれやれ

ゴミ袋  聖天山ドライヴウェイヘアピン    1袋・テレビ
      林道出口                24袋・糞尿小袋 
      地獄谷                  1袋・楽器のドラム     記 安田
f0009128_16373645.jpg
聖天山
f0009128_16393973.jpg
糞尿小袋
f0009128_1640733.jpg
糞尿小袋
f0009128_16393724.jpg
才ヶ原林道・水仙
f0009128_16413584.jpg
こもれびの森・みつまた
f0009128_16421455.jpg
地獄谷・犬樫
by sanrokubika | 2009-03-18 16:41 | パトロール日記

2009.3.14  風のたより 歳時記

このコラムは3月18日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。


かうかうと春の雨ふる滝の中 原子公平


週末の箕面の山は、雨にけぶりました。
春雨は、静かで濃やかなもの、でも、やや強い雨ではありました。どちらかといえば、春霖)といった感じでした。

芽吹きを迎えた瀧道の雑木も、この雨にすっかりと潤いを増し、ミツバツツジの蕾も大きく膨らんでいます。
中には、もう花弁を開いているミツバツツジも一つ二つありました。今年は四月を待たずに、山道をぼんぼりのように彩る、コバノミツバツツジを見ることができるかもしれませんね。


曇りぐせいつよりつきし辛夷かな  安住敦


麓では、いくつかの辛夷の花も、早や開いていました。
この春は、おおむね花の開花が早いのでしょうか。
さて、山桜の開花は・・・と気になるところです。


山茱や山の辺の道ここに尽き 沢田弦四朗


西江寺では、境内のサンシュユが、今年も鮮やかに、たくさんの花をつけています。このサンシュユ、中国から薬草として渡来した木で、和名では、その名も「春黄金花」・・・離れて観ると、たくさん分かれている枝に、びっしりと黄金がくっついているようにも見えます。

瀧道の渓流では、キセキレイが、岩肌の苔をしきりに啄ばんでいました。やや黒っぽい岩肌では、黄色を帯びた、その体色が、より艶やかです。一の橋の袂にあるセンダンの木では、シジュウカラが何度もやって来ました。もうすっかり実を落としたセンダンですが、このシジュウカラ、いったい何を探していたのでしょうか。山道を歩くと、メジロが群れを為し、その囀りも、いっそう賑やかでした。


百千鳥もつとも鳥の声甘ゆ 中村草田夫


百千鳥囀り、春の花開きはじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_23333935.jpg

by sanrokubika | 2009-03-17 23:36 | 風のたより(渓川 清)

2009 3.16 NO.4 教学の森コース

教学の森コースは、次回4月20日から、集合時刻が、9:30箕面駅前に変更になります。
今日は、「ゴミがほとんどないだろうと思われるコース」を選びました。
「よーし!それではいっぱい写真を撮るぞ!」と勇んで出発したのですが、撮りたいものはほとんどありません。

ウグイスカグラ(鶯神楽)
先月よりたくさん花が見られました。
が、Tさんからまた面倒な話を伺いました。
「ヤマウグイスカグラ(山鶯神楽)」は、枝、葉、花に細かい毛があります。
「ミヤマウグイスカグラ(深山鶯神楽)」は、腺毛もあります。
さて、このウグイスカグラは、どのウグイスカグラでしょう?

枝を近くに引き寄せて、一所懸命観察しましたがよく分かりません。
???????????
私のレベルでは、どれもみんな「ウグイスカグラ」ということにしておきます。
f0009128_18331543.jpg


今日は本当に撮るものがなかったので、こんな写真も混ぜておきます。
「ソヨゴの虫こぶ」
ソヨゴの木に虫こぶがついていました。
ソヨゴタマバエというハエが卵を産み付けるのだそうです。でも、かわいそうなので、虫こぶの中をむしって確認することはやめました。
f0009128_1837222.jpg


「アセビの花」
枝葉に毒が含まれていて、馬が食べると、酔ったように足がフニャフニャになるんだそうです。
(独り言:一度でいいから、本当にアセビを食べた馬を見てみたい)
だから馬酔木と書くとか。かわいい小さな純白の花からは、毒を含む木なんて想像できません。
f0009128_18405321.jpg


いつもの場所で、自分の家を探すみなさん。
f0009128_1841401.jpg


「霞か?スギ花粉か?黄砂か?」花粉症に悩まされているMさんがブツブツ文句を言っている写真。
全部が少しずつ混ざっているんでしょうが、はっきりした視界ではありませんでした。
f0009128_18422166.jpg


「クロモジ(黒文字)」の花芽
この写真を撮り始めたころから風が強くなり、枝が揺れてピントがあいません。必死に撮った一枚。
f0009128_18452735.jpg


「サンシュユ(山茱茰)」
秋に真っ赤なグミ(茱茰)のような実がなるので、こう呼ばれるそうです。
みんなが「庭のサンシュユの・・・・」と歌うのですが、全員それから先の歌詞もメロディも分からない。
宮崎県のヒエツキ節では、「山椒」をサンシュと歌うらしい。
「庭のサンシュユ」なのか、「庭のサンシュウ」なのか、だれか知っている方は教えて下さい。
f0009128_18551485.jpg


「ミモザ」
卵の白身と黄身がのっているのは 「ミモザサラダ」
シャンパンをオレンジジュースで割ったカクテルは「ミモザ」
この花も「ミモザ」
(ちなみに:私が好きなのは2番目です)
f0009128_18581519.jpg


次回の教学の森コースは4月20日。 09:30に駅前でお待ちしています。

                                               大西
by sanrokubika | 2009-03-16 19:23 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧