<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

聖天展望台 安全緊急プレート壊される。

お疲れ様です。隊員の植山です。心身を鍛えるために、滝道など歩いております。本日、若葉コースをダンベルを持ちながら歩きました。途中の聖天展望台でいつもの安全緊急プレートがなく、下を向いたら・・・・・・・・
f0009128_18591733.jpg

抜かれておりました。さらに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0009128_1911942.jpg

プレートが破壊されておりました。何のために、壊したのか・・理解に苦しみます。
by sanrokubika | 2009-05-31 19:04

2009.5.30 第100コース フリー

第1回 フリーコース クリーンハイキングを開催
  「箕面の山パトロール隊」隊員有志(参加者15名)に参加いただき、府道豊中亀岡線 自然研究路4号線入り口付近のゴミを回収。
  茶長坂川に捨てられている タイヤ・冷蔵庫・ソファー・テレビ等の大型ゴミ、缶、ビン、ペットボトル等々を回収することができました。
  大型ゴミをロープで引き上げ、回収場所まで運ぶ力仕事で皆様お疲れ様でした。
f0009128_1813263.jpg
f0009128_18125959.jpg

回収の大型ゴミの他ボランティア袋で計40袋(約150キロ ?)
作業終了後記念撮影です。
f0009128_18175123.jpg


2009.5.30   初めてのパソコンレポート T.tateyama
by sanrokubika | 2009-05-30 18:22 | パトロール日記

2009.05.26 第15コース 雲隣展望台

 隊員9名、一般参加者8名の17名で駅前を出発。滝道の木々の花を見ながら風呂が谷を目指す。
f0009128_19311853.jpg
滝道のジャケツイバラは盛りを過ぎてあまり花が見られない
f0009128_19315398.jpg
滝道の林の中にはあちこちにコアジサイが花が小さな花をつけている
f0009128_2027048.jpg
アップの写真
f0009128_19322674.jpg
風呂が谷に入ると虫たちが・・イトトンボ
f0009128_19323761.jpg
アブ?
f0009128_19325569.jpg
峨(名前が分からないが黒紫の羽に白い紋)
f0009128_19333488.jpg
雲隣展望台ではアカシデの花序が見られます
f0009128_20244855.jpg
赤松の枝葉も上から見るとこんな姿に
f0009128_19334743.jpg
ピンクのタニウツギと白いエゴノキが並んで咲いています
f0009128_1934292.jpg
才が原林道にもいろんな植物があります。少し大きくなりかけたアケビの実
f0009128_19344775.jpg
ばばたれ道入口のナツツバキのつぼみも徐々に大きくなりかけています
f0009128_19351234.jpg
サンカクヅル(?)にもかわいい実が
f0009128_19353519.jpg
ムラサキシキブ 秋には紫の実がなるでしょう
f0009128_1937792.jpg
気持よさそう!
f0009128_1938393.jpg
おまけです。先日箕面の山で撮ったキンランですが、撮影日から2日後に何者かによって根こそぎ盗られてしまいました。ほかにも貴重種が盗られています。こういうことは絶対に止めましょう!!
f0009128_1939276.jpg
仕事が終わって記念写真。ご苦労さんでした。
田子 記
by sanrokubika | 2009-05-26 20:29 | パトロール日記

2009.5.24 風のたより 歳時記 鴨脚草(ゆきのした)

このコラムは5月27日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_22404937.jpg
△ウツギ(卯の花) 瀧道

あらたふと青葉若葉の日の光 松尾芭蕉

一面の新緑・・・そんな季節になった箕面の里山。空を覆っていた雲が途切れ、陽の光が差し込むと、紅葉の若葉が谷間に浮かぶように輝いています。日増しに青さを増す森の若葉・・・初々しくもあり、またみずみずしくもあり・・・まさに「あらたふと」、なんとも尊い輝きです。澄みきった渓谷の水の流れに、青葉でいっぱいの枝がしなり、陽の光を透かした若葉が、きらめくように、風に揺らいでいます。谷間を渡る新緑の風、それはすでに薫る風、夏を告げる風でした。
瀧道では、マガモが、つがいで、のんびりと日向ぼっこをしていました。
その傍らには、たくさんのユキノシタの花が咲いています。
f0009128_2239482.jpg
△ユキノシタ 瀧道

そういえば、ユキノシタは、「鴨の脚の草」とも書きますね。その花が、或いは葉っぱが、鴨の脚に似ているからとも・・・。ユキノシタは、山菜として、和え物や天ぷらなどに利用されてきました。また、里山では、漆かぶれやしもやけ、ひびなどに使う薬草でもあったんです。

卯の花の 匂う垣根に
      時鳥(ほととぎす) 早やも来鳴きて
           忍び音もらす 夏は来ぬ   佐佐木信綱

才ヶ原林道では、卯の花が見事です。五分咲きくらいでしょうか。まだ、小さな真っ白い玉子のような蕾が、たくさんついていました。この卯の花、和名はウツギですが、花が長く咲いていると、その年は豊作、雨で早く散ってしまうと凶作と謂われて来ました。さて、今年はどうでしょう。
f0009128_2244116.jpg
△ふくろう 箕面山麓

山麓を歩いていると、とても珍しい鳥に遭遇しました。梟(ふくろう)です。満開のエゴノキの花の、そのずっと奥の木の枝に、悠然として止(とど)まり、じっとこちらを見てましたよ。
そう云えば、青葉の頃にやって来る梟の仲間・・・その名も青葉木菟(あおばずく)も間もなくですね。

卯の花が咲き、風の香渡る箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_22452491.jpg
△箕面大瀧
f0009128_22465742.jpg
△箕面大滝
f0009128_22473885.jpg
△センダン 瀧道
f0009128_22475639.jpg
△センダン 瀧道
f0009128_22483376.jpg
△タニウツギ 才ヶ原
f0009128_2249139.jpg
△ウツギ 才ヶ原
f0009128_22493022.jpg
△エゴノキ 才ヶ原
f0009128_22495194.jpg
△エゴノキ 才ヶ原
f0009128_22505333.jpg
△ノイバラ 才ヶ原
f0009128_22512363.jpg
△苔の花 こもれびの森
f0009128_22531064.jpg
△マムシグサ 箕面山麓
by sanrokubika | 2009-05-25 22:53 | 風のたより(渓川 清)

2009.5.24 レンジャー隊 始動

今期発足、レンジャー隊。初の単独のクリーンハイキングを行ないました。(詳しくはレンジャー隊ブログをご覧下さい)

朝7時箕面駅前集合。
ルートは、箕面駅~箕面大滝~雲隣展望台~こもれび展望所~箕面ビジターセンター~八天杉~しらみ地蔵~南山~才が原池~地獄谷~滝道~箕面駅

f0009128_1645581.jpg
今、才が原林道は『エゴの花のみち』
f0009128_16462913.jpg
谷山谷~才が原の途中。大きな倒木。またぐ?くぐる?


万歩計によると今日は20000歩だそうです。
足だる~。・・とそこに、鍼灸師さんレンジャー登場!
足の疲れを取る方法を2パターン伺いました。


f0009128_1637777.jpg①椅子に座り(寝て行なっても良い)足を組む。
②乗せた足を上下に動かすのではなく、重みだけを利用してふくらはぎを膝に当たるようにして、ぐりぐり。



f0009128_16405273.jpg①同じように足を組む。
②乗せた足を、ぶらぶら。






では、パトロール隊員3名にやってもらいましょう!
f0009128_1642598.jpg
如何でしょう?余計わからなくなりましたね。すみません。

でも、これだけですが結構回復しました。是非お試し下さい!
by sanrokubika | 2009-05-24 17:04 | パトロール日記

オオサンショウウオ観察記

川では比較的よく目にすることができるとは知っていましたが、
じっくり観察する機会にはなかなか恵まれていませんでした。

しかし昨日の午後、
地元の詳しい方に出会い、やっとその機会がやってきました。

f0009128_1144149.jpg

80cmはあろうかという大物。

f0009128_11455147.jpg

f0009128_11461234.jpg

教えてくださった方によるとこのように岩の下を住処としており、
15分に一回ほど呼吸するために水面に顔を出すそうです。
この巨体に不釣合いな小さ~い小さ~い目、わかりますか?


f0009128_1149822.jpg

水中で大きな口を開けていました。

f0009128_1152365.jpg

岩の上で観察を続けていると、もう1匹が現れました。
こちらは30cm強の大きさでした。
この場所にはもう1匹いるらしいとのことでした。
結局、岩の上に座ること1時間半…
観察を続けましたが、3匹目には出会えませんでした。


”生きた化石”と呼ばれるオオサンショウウオが、こんなに身近にいるのも
箕面の自然がそれだけ豊かだということでしょう。

f0009128_1214868.jpg

川ではカワトンボも沢山飛び交っていました。

カジカの声やサンコウチョウの声もちらほら…

-おまけ-
f0009128_14545862.jpg

このカルガモ君、岸と向きあって眠っていました。
よっぽど眠かったのでしょう(笑)。


-Y.Tanigami-
by sanrokubika | 2009-05-22 12:08

2009.5.20 第10コース 天上ヶ岳

新型インフルエンザのモヤモヤをものともせず、森のフィンドチットを求めて9名が集まった。
パトロール隊員5名とこのコースの常連となった一般参加のSさんとNさん、他のコースにはよく参加されていてこのコース初のHさんとI さん。いずれも足には自身の面々である。
4月には桜の見所であった大日駐車場付近も緑一色に塗り替えられ、桜はいずこの感がある。
f0009128_1001981.jpg

f0009128_10272857.jpg











ジャケツイバラが手に届くところで咲いていた。うっかりすると腕に絡みつき、ズキリとその存在を主張するが、近寄ってみるとかわいらしくまた可憐である。
f0009128_1053059.jpg
f0009128_105553.jpg

道のあちらこちらでタニウツギが咲いている。
f0009128_1065447.jpg
f0009128_1071313.jpg

箕面の山ではクマノミズキをたくさん見かけるが、ミズキにはめったに出会わない。
f0009128_1091061.jpg
f0009128_1092275.jpg

ゴンズイの若葉と蕾が見える。秋までの成長が楽しみだ。
f0009128_10105848.jpg

f0009128_10255850.jpg











ふと目の前にイボタノキを見つけた。先端に白い蕾をつけている。これも秋には黒い果実を付けていることだろう。
f0009128_10262361.jpg

天上ヶ岳 役の行者像を囲んで
f0009128_10264333.jpg

<白水 記>
by sanrokubika | 2009-05-22 10:37 | パトロール日記

2009.5.19 第2コース 才ヶ原林道

隊員と協力隊員7名の参加でした。
林道通行止で林道内にはゴミほとんどありません。
林道出口までのの崖下までゴミをおいかけると13袋となりました。
地表にわずかに出ているのをひつぱり出すと限りなくでてきました。  
ほうのきが花を咲かせていました。
滝道のジャケツイバラ(蛇結茨)が咲きだしました。     記 安田
f0009128_173190.jpg
f0009128_1735270.jpg
f0009128_1742357.jpg
はばたれ坂入り口 フエンス増設 猿小屋?
f0009128_1745318.jpg
常習犯か
by sanrokubika | 2009-05-20 17:05 | パトロール日記

2009.5.16 風のたより  歳時記  せんだん

このコラムは5月20日水曜日、タッキー816みのおエフエム(周波数81.6)で放送されます。放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー・みのおの風 「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_21202622.jpg
△センダン(おうち) 粟生間谷

     きのうけふ樗(おうち)に曇る山路かな 松尾芭蕉

晴れ間を覗かせたかなと思うと、お天気が崩れ雨に湿る箕面の里山。
粟生間谷では、センダンの花が雨の雫に光っていました。センダンは、万葉の時代から「あふち」と呼ばれてきました。玉のようなたくさんの実が、千個もあるほど、枝先に実るので、千の玉、センダマ・・・センダンとも呼ばれています。里山では、その実を、ひびやあかぎれの薬草として使い、また、木の皮を煎じたものは、虫除けでもありました。そのセンダンに、淡い淡い紫の花がいっぱいに咲いてます。

楝(おうち)散る 川辺の宿の
         門遠く 水鶏(くいな)声して
                 夕月涼し 夏は来ぬ

唱歌「夏は来ぬ」の四番目の歌詞です。楝(おうち)が咲き、そして散りはじめると梅雨間近となり、本格的な夏がやって来るんですね。
f0009128_2122203.jpg
△スイカズラ 粟生外院

勝尾寺参道では、この歌詞に登場する水鶏(くいな)の鳴き声も聞えました。
清少納言は、「枕草子」に、「・・・かれがれに、さまことに咲きて、かならず五月五日にあふもをかし・・・」と、この「あふち」のことを綴っています。旧暦の五月五日は、今月の28日ですから、まだ少し先ですが、当時は旧暦の皐月の初めになると同時に、この「あふち」が咲いていたんでしょうね。

    あふち咲くそともの木陰つゆおちて
          五月雨晴るる 風わたるなり   前大納言忠良 新古今集

やはり当時は、梅雨に入る頃に開花する花であったようです。
山は、夏を告げています。
f0009128_21255936.jpg
△ヤマボウシ 粟生間谷

勝尾寺参道では、ヤマボウシ、エゴの花、イバラ、テイカカズラを見ることができました。粟生外院では、こんなにもあったのかと思うほどの、たくさんのスイカズラが・・・。
勝尾寺園地では、薄紅を更に淡くしたタニウツギが満開でした。

「あふち」とともに、夏を告げる花咲く箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_2125780.jpg
△これは「雪」ではありません・・・何の木でしょう
f0009128_2123326.jpg
△見事なヤマボウシです 粟生間谷
f0009128_21392519.jpg
△タニウツギ 勝尾寺園地
f0009128_2127281.jpg
△スイカズラ 粟生外院
f0009128_21281670.jpg
△テイカカズラ 粟生外院
f0009128_21395178.jpg
△ハナイカダ 箕面山麓
f0009128_2129066.jpg
△イバラ 粟生外院
f0009128_21294818.jpg
△朴の蕾(今週咲きそうですね) 勝尾寺園地
f0009128_21304420.jpg
△エゴ 勝尾寺参道
f0009128_2131133.jpg
△カエデ 粟生間谷
f0009128_21313849.jpg
△ウツボグサ 勝尾寺参道
f0009128_21321677.jpg
△アカハラ 勝尾寺参道
by sanrokubika | 2009-05-18 21:32 | 風のたより(渓川 清)

★スズメバチにご注意ください!

聖天展望台近く、例年スズメバチのレストランになっているクヌギの木で『スズメバチ目撃情報』がありました。
c0186269_2157225.jpg
山を歩かれる際には十分にご注意下さい。※参考 
by sanrokubika | 2009-05-15 22:02




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧