<   2009年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

☆第6回箕面の山大掃除大作戦 参加者募集中


◇日   時 : 平成21年12月5日(土)小雨決行 
               雨天6日(日)順延

◇集合場所 : 芦原公園 
     *阪急箕面駅より徒歩7分。隊員がご案内します。
     *午後3時ごろ 阪急箕面駅解散

◇受付時間 : 8時30分~9時

◇参 加 費 : 無料  *保険あり

◇回収場所 : 箕面川ダム周辺・才が原付近

◇コ ー ス : 初心者向けコース ・ 一般向けコース

◇募集人数 : 300名  *事前申し込み制 *中学生以上

◇申し込み期間 :10月1日(木)~11月20日(金)

◇持ちもの : 弁当・飲みもの・雨具・タオルなど

◇申し込み方法 : FAX ・ メール   

◇申し込み先 : 箕面の山パトロール隊(事務局)

 申込用紙付きチラシは、各公共施設にあります!
 


※雨天による変更は、当日朝7時半までに隊ホームページ
  『一般参加者へのお知らせ』でお伝えします。
※参加は事前予約制です。当日受付はありません。
※軍手・手バサミ・ゴミ袋などは隊で用意します。
※作業は昼迄です。昼食後はハイキングをお楽しみ下さい。
  箕面大滝へ行くオプションもあります。
※参加の方には参加記念品をお渡しします。
※活動しやすい服装でご参加ください。


                     箕面の山パトロール隊
by sanrokubika | 2009-10-31 09:21 | 雑記帳

2009.10.27 第15コース 雲隣展望台

 昨夜の雨も上がり、絶好のハイキング日和。好天気に誘われて、隊員8名、一般参加者12名の大所帯。いつものように瀧安寺さんの横の広場で準備体操をして出発。
 瀧安寺さんの高い石垣では職人さんが命綱を付けて作業中。11月15日に開催される「箕面瀧安寺古式富くじ市」の準備のためか。この催しは安土桃山時代から続くとされる正月行事の一つで、箱の中に木札を入れてかき回し、ふたの穴からきりで着いて当選者を決めるという古式が見られる。興味のある方は、是非一見。
 さて、秋ともなると紅葉の進み具合が心配だが、箕面の紅葉は今こんな程度。紅葉の中心となるいろはもみじはまだこんな程度で、陽の良くあたる頂上部分のみ少し紅葉が進んでいる。おそらく見頃は11月の中旬以降か。でももみじ以外にも紅葉する木々があり、大木に巻きついた蔦の紅葉も目を楽しませてくれる。滝道に沿った深い谷の斜面の山茶花は既にピンクや白の花を付け、目を楽しませる。
 箕面の山の紅葉はイロハモミジが主流だが、これよりも大きな葉をつけるオオモミジやハウチワカエデといったもみじもあるので探してみると面白い。
 
 滝道を過ぎ、風呂が谷に入りごみの回収を行う。風呂が谷を横断するドライブウェーの道端で乾電池が多量に捨てられているのを発見。全く困ったものだ!これは別の袋に詰めて収集依頼をする。

 いつも弁当を広げる雲隣展望台の広場の柿の木が紅葉。コシアブラの葉っぱも黄色く色づき、青空に透けて美しい。帰りは才が原林道を下る。林道は11月からの紅葉時期の準備のためか道が清掃され、林道にかかっていた木の枝や蔦類がきれいに払われている。谷から回収し、重くて集積場所まで持っていくことができず放置していたタイヤも収集されていた。 林道の途中で12月の大掃除大作戦の才川沿いの現地を見る組と別れる。予定通り午後1時半ごろ駅前に帰り着く。みなさんご苦労さんでした。
f0009128_693692.jpg
瀧安寺の高い石垣で作業する職人さん。さすがプロ!
f0009128_695562.jpg
まだまだ早いもみじの紅葉
f0009128_610796.jpg
所々色づく
f0009128_6102959.jpg
紅葉が美しいイワガラミ?
f0009128_6104398.jpg
サザンカ
f0009128_6105667.jpg
オオモミジ 滝道のところどころで見かけます
f0009128_611915.jpg
雲隣展望台からの遠望
f0009128_6112298.jpg
紅葉した柿の葉
f0009128_6114186.jpg
コシアブラの葉
f0009128_6121138.jpg
ソヨゴの赤い実
f0009128_6123117.jpg
参加者のみなさん
f0009128_6124375.jpg
樹液を吸うオオスズメバチ(聖天展望台下) まだまだ蜂が活動しています。注意してください。
田子 記
by sanrokubika | 2009-10-28 07:31 | パトロール日記

2009.10.24 風のたより  歳時記

    このコラムは、10月28日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_036426.jpg


金木犀午前の無為の楽しさよ  石田波郷

少し曇り空だった週末の箕面の里山。
風が止み、陽が射すでもなく、かえって、過ごしやすいハイキング日和となりました。
登山口までの麓の歩道・・・垣根越しには、
まだ金木犀の花がたくさん咲いています。
長いこと、咲き続けていますね。
山道へ入るまで、金木犀の香りに包まれて歩くひと時でした。

粧へる山へもの焚くうすけむり  中村代詩子

すっかりと刈り取られた田んぼには、藁を焚く煙が上がっています。そして、いま向かいつつ見上げる山肌には、煙越しに色付く木が一つ二つと目立ちはじめました。野の道のハゼやヌルデはすでに色付き、そしてその葉が落ちる頃、楓の葉が色濃く染まりはじめます。
f0009128_036295.jpg


柿紅葉貼りつく天の瑠璃深し  瀧春一

勝尾寺参道の途中で、ふと足が止まりました。
葉っぱがひと際赤く染まった木が、常緑樹の中、真っ直ぐに天に向かって伸びています。足元には艶のある、やや大きめの色付いたいくつかの葉がありました。
その落ち葉の一枚一枚は、
f0009128_22294556.jpgそれぞれに絵筆で色付けをしたかのような赤や黄や茶や緑の模様があります。 柿の紅葉です。
他の落葉樹とは違って、一ひらずつの
個性的な紅葉が、とてもきれいです。


木の実降る縄文の世の音のせて  藤岡貞夫

この時期、いろいろなどんぐりが山道に落ちていますが、椎の実もありました。子どもの頃は、上着の裾を捲って袋を作り、そこにたくさんの椎の実を入れて帰りました。また、椎の実を拾いながらも、葉で噛み潰して、そのまま生で食べたり・・・。家に帰ると、椎の実を炒って、みんなで食べたものです。
とりわけ、炒りたての香ばしさは格別でした。
裏山に行けば、ちょっとしたおやつがあった時代でした。
f0009128_0361841.jpg


勝尾寺参道では、キリンソウ、ヒヨドリグサ、ヨメナ、ノコンギクなどの花が沿道にあります。栗の実も実って、イガがたくさん落ちてました。

ほほゑみの秋の山より下りるころ  松澤昭

木の実落ち、色付きはじめた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_041614.jpg
△ヨメナ

f0009128_22395034.jpg
△チャノキ

f0009128_0453044.jpg
△キリンソウ
by sanrokubika | 2009-10-28 00:41 | 風のたより(渓川 清)

第6回大掃除大作戦Aグループ才川方面視察

昨日とは大違いの素晴らしい秋空の中雲隣台コースパトロール参加し、昼食後才が原林道から才川渓谷へ
大掃除大作戦実施場所確認の為崖をそろりそろり下って到着
f0009128_1802857.jpg
f0009128_1812334.jpg

皆さんゴミの山に驚き・・・どうしてこんなに有るのと
f0009128_1825369.jpg

早速コース担当リーダー協力隊員が山道整備、今日は見るだけと話したが、生来のヤル気満々の頼りになる
隊員なので少しだけと言って黙々と、明日もやろうとの事でした。
f0009128_1881341.jpg
f0009128_1882922.jpg

才川渓谷楽しくおしゃべりしながらライオンズマンション前到着全員でパッチリ
皆さん御苦労様でした、本番も宜しく
f0009128_18105925.jpg

                                          

                          Aグループ担当 榊
by sanrokubika | 2009-10-27 18:18

2009.10.18 第8コース 清水谷

 10月18日(日)、清水谷コースのパトロールは4名の隊員(本村、佐野、関口、中村)他18名の一般参加者を含め22名。3組のご夫婦と1組の親子さん。さらに学生さん、大手術直後の駒場さんにも参加いただきました。ありがとうございます。

準備体操、ハチに対する注意の後、快晴に恵まれたビジターセンターを10時40分出発します。

樹上でコンコンコンと軽快な音が聞こえます。コゲラがお仕事中です。

花マップを片手に巨樹などを観察しながら、ダム湖周遊路を経て清水谷園地に到着します。「ゴミがないのは嬉しいけれど、拾うゴミがないのはチョッと淋しい」と松永さん。
f0009128_147785.jpg
△回収したゴミを整理します

このように以前に比べ、ゴミの絶対量は減っているにもかかわらず、ゴミ6袋ほか座椅子、プラケースを含め35.7Kgを回収しました。

毎回参加くださる一般参加7名の皆さんは、自然研究路6号線からエキスポの森へ行かれるので、ここで別れます。お疲れさまでした。

清水谷は先日の台風で地盤がゆるみ、倒木があります。
f0009128_1474480.jpg
△ハイキング道を塞ぐ倒木

ここ数年、台風のたびに沢山の倒木があります。とくに谷山谷、清水谷は台風来襲の度に山の景色が変わるほど倒木が激しいですね。

山の美化については一定の成果を上げたと思いますが、私たちパトロール隊が掲げる「自然間環境の保護・保全」の観点からは非常に危機感を感じるのは筆者だけでしょうか?
f0009128_149154.jpg
△お茶の花
f0009128_1492688.jpg
△アケボノソウです。植物園では見たことがありますが、自生は初めて観察しました。田畑さんが見つけて下さいました。

f0009128_14342815.jpg







◁センブリ。 これも田畑さんが発見されました。

一般参加の田中さんの投稿を紹介します。
              (原文のまま)

「これは、10月18日の12時40分頃の事でした」  清水谷No.8クリーンハイキング。このコース何時もの楽しい団欒のひと時を過ごす食事処。時折、勝尾寺の鐘の音がゆったり聞こえてくる。  食事を終へふと見ると、ウラジロノキの枯葉の間に秋日を受けて映える赤い実。写真を撮らねばとシャターをきる。と、その時ブーンと羽の音しゃがむと暫く身の周りを飛んでいた大きなハチが唇右端に止まる。  出発前隊員のハチの注意を受けていました。決して払わないでください!を思い出し、じっと我慢し、しゃがみ続けた。食後の美味しい味がまだ残っていたのか蜂が離れず、ハチの口がモゾモゾしてチカチカしましたが、ハチ全体が見えず我慢!我慢!。ハチがまともに見えていたら耐えきれず払いのけたかもしれません。ある瞬間ハチが離れた。直ぐにタオルを口に当てた。ハチは旋回し右の腕後方に止まっていると言う。じっとしていて蜂が離れた、を聞くと足早に移動し逃れる。息つまる時間から逃れホッと一息!  隊員さんの手早い吸引処置をしていただき有り難う御座いました。吸引の後、多少血が出ましたが大丈夫です。  周囲の皆さん驚かれたことと思います心配をおかけしました。 ハチに刺されたら暫くすると腫上がり痛みが増すと聞きましたがその症状はなく刺されなかったのでは? 帰って今思えば、 1) 出発前にハチの注意があったこと。 2) 本当は払いのけようと瞬間思いましたが、大きなハチがまともに見えなかったことが一つ耐えられた原因だと思います。 これからは悪い虫が来ないようにリックに樟脳をぶら下げようと思っています。(田中さん談)
f0009128_14102698.jpg
△昼食<田中さん撮影>
f0009128_14104938.jpg
△ウラジロの実<田中さん撮影>     記 sano
by sanrokubika | 2009-10-22 14:37 | パトロール日記

2009.10.20 第2コース 才ヶ原林道

好天の中16名の参加でした。路上には目立ったゴミはほとんどありませんでした。
担当隊員が大掃除大作戦の才ヶ原林道エリアのリーダーにもなっているので林道出口へ数人先行
数回下見して上部に人が入ったせいか埋蔵缶類が出てきて呆れたの感
他の現場もきめ細かな下見がされている印象を受けた
昼食後こもれび森を降りているといつのまにか外人が1人加わってなにやらしゃべっている
滝見物の帰りとの事 滝上から山道に入り道に迷ったらしい 地獄谷ドライヴウェイまで同行した。
私がダウン・レフトと言うと一同爆笑であった。
ゴミ袋  林道出口  6袋 26K   地獄谷 1袋 5K                          記 安田
f0009128_13505610.jpg
f0009128_13514163.jpg
f0009128_13522480.jpg


所要時間  9:30----13:30




f0009128_1947395.jpg
f0009128_19473615.jpg

by sanrokubika | 2009-10-22 13:52 | パトロール日記

2009.10.21 第10コース 天上ヶ岳

阪急箕面駅を出発し、滝の上の百年橋を渡った所でマツカゼソウの実を見つけました。
このあたりではマツカゼソウの花にはよく出会いますが、実は初めてです。
f0009128_22583574.jpg

このコースのスタートはまず足慣らしの108段の階段です。
f0009128_2301347.jpg

天上ヶ岳の手前でいつもお世話になっている箕面の森林官にばったり。山の情報から地下足袋の話などしばしの歓談。
f0009128_23242575.jpg

昼なお暗きヒノキ林の尾根道を通り抜けるとウリハダカエデが出迎えてくれました。
f0009128_2352670.jpg
f0009128_2354389.jpg
f0009128_2355320.jpg

山はまもなく秋です。実りの秋です。ゴンズイもその艶やかさを前面に押し出しています。
f0009128_2373787.jpg
f0009128_2374790.jpg

いろいろな木々が秋を迎え実をつけています。
エノキ
f0009128_2310555.jpg

ネズミモチ
f0009128_2310399.jpg

ノイバラ
f0009128_2311683.jpg

  ?
f0009128_23115776.jpg
f0009128_2312835.jpg
f0009128_23121929.jpg

ようらく台園地ではこの季節では珍しく、ひっそりと1.5センチくらいのかわいい花が咲いていました。
f0009128_23143197.jpg

桜広場まで下りるとサクラの紅葉が始まり、秋の訪れを確信させてくれました。
f0009128_23164525.jpg


本日ご参加の皆様・・・天上ヶ岳 役の行者昇天の地にて
f0009128_2319011.jpg

   <白水 記>
by sanrokubika | 2009-10-21 23:29 | パトロール日記

2009.10.18   歳時記  風のたより

このコラムは、10月21日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。


f0009128_18124326.jpg


  真青なる紅葉の端の薄紅葉  高浜虚子


樹木の一番高いところは、うっすらと色付いていましたが、
その色もだんだんと濃く、そして拡がりをみせる箕面の里山。
薄紅葉の木々とともに、陽の光を集めたように輝くススキや葦の穂が色なき風に揺れる度、秋が、どんどんと深まりゆく事を実感します。陽が射している日中の暖かさが、日が落ちると、たちまちにして遠のいていくのも、この季節ですね。思わず、上着を羽織ってしまう夕暮れ時です。

f0009128_18303768.jpg


  木の実落つ音に心を向けにけり  星野立子


ついこの間までは、山道に転がるどんぐりは、アベマキやクヌギがほとんどでしたが、樫の実もずいぶんと目にするようになりました。小鳥の囀りや、風の音が止まった一瞬、かさかさっと、どこかで微かな音が聞こえます。どんくりが、一つ二つと落ちているのですね。麓だけではなく、森も実りの秋なんです。

f0009128_18141836.jpg


  椿の実拾いためたる石の上  勝又一透


森の実りといえば、どんぐりに並んで、椿の実も大きく膨らみ、そしてぱちんと割れて、飛び出した実が、山道にたくさん落ちています。一つの椿の木で熟した実は、いっせいに割れるのでしょうか。先週まで、いっぱいに膨らんでいた実が全部割れて、その実が散らばっていました。この椿の実、椿油がとれることで、よく知られています。里山では、椿の実を石臼で挽き、火にかけて、浮いてきた油を掬い取り、それを絞って、また火にかけて、椿油を作っていました。髪の毛や肌の手入れに使う他、食用にもなっていました。今でも、高級なてんぷら油として料亭などで使われています。古来、椿は神聖な木とされ、神社やお寺には、必ず植えてありますよね。

f0009128_18164310.jpg


  わが触れて来し山の樹や秋深し  中村汀女

秋深み、山道に木の実が散らばる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。

f0009128_18205932.jpg

by sanrokubika | 2009-10-20 18:40 | 風のたより(渓川 清)

教学の森パートⅡ

教学の森コース総勢15名の参加者でリーダー以下大張り切りで定刻9時30分出発し桜広場で自己紹介、
準備体操で身体をほぐし桜谷、山ノ神道と2班に別れ出発、ササユリコース尾根で合流
桜広場は桜が少し紅葉になりつつある所をパチリ
f0009128_16141549.jpg

桜広場で全員集合体操準備
f0009128_16162710.jpg

ササユリコース尾根で皆さん合流桜谷班少し遅れて到着一服
f0009128_16183386.jpg

誰かが空を見て鷹の渡りだよーと全員空を見上げて何処や何処や
f0009128_16204993.jpg

ササユリコース尾根道からハート広場へ到着
f0009128_16222981.jpg

美味しそうなきのこ発見、きのこ先生がこれは味噌汁に入れると美味しいよとの事
「明日の朝元気かどうか電話します」と誰かの声
f0009128_16245576.jpg

木の皮一枚で、生きて居り、春には美しい花を咲かせてくれる桜樹皆さんほーと感心
f0009128_16274815.jpg

by sanrokubika | 2009-10-20 16:34 | パトロール日記

2009.10.19  教学の森

青少年野外活動センター近くの川に投げ込まれていました。
ふとん。電気カーペット。
f0009128_16374853.jpg
f0009128_163827.jpg
f0009128_16381692.jpg


教学の森も、色の秋に変わろうとしています。
サンショウ(山椒)の実
香辛料の山椒は、この果実の皮から作られるそうです。
f0009128_16413743.jpg

イイギリ(飯桐)の実
名の由来は、葉が桐に似て、この葉で飯を包んだためだそうです。
f0009128_16442950.jpg

アケビ
まだ、中に白い果肉が入っています。
f0009128_16454583.jpg

陽だまりにあるカエデ
f0009128_16462644.jpg

コウヤボウキ
こんな感じで、目立たなく
f0009128_2348309.jpg

近くに寄るとこんな花
f0009128_23493377.jpg

今日、参加してくださったみなさん
f0009128_16465972.jpg

ありがとうございました。
f0009128_16472381.jpg

by sanrokubika | 2009-10-19 16:51 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧