<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

隊員研修 -第2回写真研修-

冬枯れの山で、隊員向けの写真研修をレンジャー隊と合同で行いました。

f0009128_15593712.jpg

今回のテーマは、ずばり露出補正とマクロモードを使うこと。

空を入れたアングル、白い花などを撮る時など、
カメラ任せではなかなか思うような色が写ってくれないものです。

そこで、露出補正をすこしだけ使うことにより
写真が見違えるようになることを実感してもらいました。

下の3枚の写真をご覧下さい。
f0009128_15482782.jpg

これはカメラ任せのオート撮影です。ちょっとボヤっとしていませんか。

f0009128_1550268.jpg

-2/3露出補正をかけてみました。これで写真が締まりました。
ちょっと微妙…補正量は-1でもよかったかな。

f0009128_15515399.jpg

+2/3露出補正です。明るすぎなのがよくわかります。

他にも白いサザンカを撮影したり、
空と樹木を一緒に撮影して露出補正を使いました。
カメラの説明書とにらめっこしながら(笑)。


そして、もうひとつのテーマのマクロモード。
いまや大概のカメラに標準装備されているマクロモードは花や昆虫などを
クローズアップで撮る時に使うことが多い機能です。

下の2枚の写真をご覧下さい。
f0009128_1605593.jpg

△カメラ任せのオート撮影(マクロモード使用せず)
ピントが後ろの方にあってしまいました。

f0009128_1624035.jpg

△マクロモード使用
枝先にピントが合います。枝先とレンズの距離は10センチほど。

花や虫のみならず、水面のアップや樹木の新芽、雪の結晶などにも
マクロモードで挑戦してみてください。
いつも見なれているものが、全然違うものに見える筈です。


次回はまた別のテーマで行いたいと思います。


しかし、帰り道…

谷底に見える大量の不法投棄されたゴミの山。
f0009128_16443453.jpg


こんなにひどい状態は初めて見ました。
どうして?誰が?なぜ?…
沢山の方の協力を頂いた大掃除大作戦から、
まだひと月も経っていません。

山が…自然が…泣いています。

-Y.Tanigami-   写真協力/大西隊員・田子隊員
by sanrokubika | 2009-12-28 16:23 | 雑記帳

R5 うつぎ谷 2009年最終クリーンハイキング

f0009128_20361619.jpg
△アオキ

今年最後のクリーンハイキングとなったR5うつぎ谷。
北風が吹き、本格的な寒さを感じはじめる今日この頃。
ベストに懐炉を忍ばせ、突然の冷え込みに備えダウンをリュックサックに押し込んでの装備。
ところが、曇り時々雨の予報にもかかわらず、うっすらと日が射し、集合場所では懐炉を外してしまうほど。
風もなく、なんと穏やかな日和であったことか。
この日も、隊員3名のところに、一般参加の皆さんに11名も参加戴き、計14名でのクリーンハイキングとなりました。
f0009128_20351772.jpg
△コナラ 粟生間谷

黄葉は、ほぼ散ってしまいましたが、冬の大気は、ほど良く冷たく、汗をかくこともなく、うつぎ池に到着です。
うつぎ池でも、風はなく、日が射して、「ここから動きたくない」という人が現われるほどでした。
冬場になっても黄葉の葉を残すコナラや、色付くアオキの実、センダンの実など、冬の情景を楽しむ事ができました。
f0009128_2036515.jpg

参加戴いた皆さま、ありがとうございました。
また、来年もお待ちしております。
f0009128_2037658.jpg
△谷山尾根
f0009128_20372643.jpg
△アオツヅラフジ
f0009128_20374731.jpg
△タカノツメ
f0009128_2038591.jpg
△シャシャンボ
回収ゴミ:空き缶、PTボトル、家庭の不用品、不用事務用品など多数
by sanrokubika | 2009-12-27 20:22 | パトロール日記

2009.12.20  風のたより 歳時記 冬至

   このコラムは、12月23日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。

f0009128_2350292.jpg

こがらしの樫をとらえしひびきかな  大野林火

木枯らしが吹き、一挙に寒さが増してきた箕面の里山。
ついこの間とは、打って変わり、冬そのものを実感する週末となりました。木枯らしは、本来、冬のはじめに吹きはじめ、山を飾る黄葉を、吹き飛ばしてしまう風ですが、十二月半ばに入り、漸く、木枯らしと呼べるような風がやってきた感じです。山を包む大気は、冬の冷たさを運んで来ましたが、この北風、淀んでいた空気も一気に運び去ってくれました。

風さえて今朝よりも又山近し  暁台

冷たい風、すなわち、澄みきった透明な風が通り抜けた山の稜線は、冬の薄水色の空にくっきりと浮かび上がっています。山肌の木々も、その一本一本を、見通すことができて、山が、いつもよりも近付いたように見えます。

冬めきの風、冬めいた山道。
箕面の里山は、冬至を迎えました。f0009128_23334677.jpg
冬至は、だんだんと日が長くなる起点であることから、「一陽来復」と言われます。
里山では、冬至粥、冬至南瓜などを炊き、
本格的な寒さへの備えをはじめました。
f0009128_2041426.jpg
△ユズ 粟生外院

また、無病息災を祈り、この日は、柚子湯につかります。柚子湯は、古くより、体をぽかぽか温める効果が知られており、冷え、肩こり、腰の痛み、身体の疲れなどに使われてきました。

食用として使った後の柚子を、鍋で煮出して、お風呂に入れたりもしていたようです。風邪をひいた時は、柚子を絞り、蜂蜜を加えたものを服用していました。ひび、あかぎれ、しもやけなどには、直接肌に塗っていました。
f0009128_23393850.jpg

柚子は、古く飛鳥時代に、朝鮮半島を経て、
もたらされましたが、私達の暮らしに、しっかりと根付いていますね。

柚子湯出て枯れ山の日に歩きけり  石原舟月

風さえて、山近き箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
by sanrokubika | 2009-12-22 23:41 | 風のたより(渓川 清)

2009.12.22 第15コース 雲隣展望台

 今シーズン一番の冷え込み。いつものように瀧安寺横の公園で念入りの準備体操。本日は隊員6名、一般参加者6名の12名でのクリーンハイキング。公園の芝生に霜が降りている。でも今日は風もなく、あたたかくなりそう。
 冬の滝道は紅葉もあらかた散ってややさびしい感じもするが、山茶花の花は今が盛りと咲いており、アオキの赤い実も美しい。最近、箕面の山は鹿が多く、その食害でアオキはどこでも散々。しかしさすがに滝道までは食害がおよんでいないようだ。
 滝道に沿った川の水も一層澄んで見える。葉の落ちた木々をよく見るとすでに春の準備が整っているようだ。
 帰路、才ヶ原林道を歩くとあちこちの木がボタンヅルの白い花をまとっている。遠くから見ると桜の満開のように見える。
 西江寺裏山のコバノミツバツツジは最近の陽気に春と間違って咲いた木も。
 最後はおめでたい千両の花で締めくくり。

 雲隣展望台コースに参加の皆さんありがとうございました。来年もよろしく。

f0009128_20133613.jpg
瀧安寺横の公園の芝生に霜が
f0009128_20134697.jpg
山茶花 滝道
f0009128_20135772.jpg
赤い実をつけたアオキ 滝道
f0009128_2014973.jpg
花芽をつけたツツジ
f0009128_20142118.jpg
すっかり葉を落とした山桜
f0009128_20143315.jpg
ボタンヅル 才ヶ原林道
f0009128_20144591.jpg
コバノミツバツツジ 西江寺裏山
f0009128_20145817.jpg
千両の花 西江寺
  田子 記
by sanrokubika | 2009-12-22 20:55 | パトロール日記

№4教学の森クリーンハイキング

天気予報は晴れ、しかし気温は8℃寒さ覚悟で教学の森クリーンハイキング、一般参加者10名隊員3名で定刻箕面駅観光案内所出発、桜広場で全員自己紹介、準備体操、本日のコースをリーダーから案内があり桜谷から、望海の丘を通りささユリコース尾根へ進む
f0009128_17492232.jpg

f0009128_1756198.jpg

ドウタンツツジの花芽がマッチ棒に似ている
f0009128_1757545.jpg

わくわく展望台で一休み伊丹空港に飛行機着陸が鮮明に見える見えると・・・
f0009128_1802844.jpg

六個山で昼食後全員でハイチーズ
f0009128_1814426.jpg

来春に向けてクロモジ・アセビ・花芽をつけています。(少しピントが合っていません))
f0009128_1834795.jpg
f0009128_184339.jpg

ソヨゴの赤い実
f0009128_1845271.jpg

帰路西尾根から石澄の滝へリクエストに応え探索しました、初めての方が多く凄いねとの声
f0009128_1880100.jpg
f0009128_1881752.jpg

kリーダーがサネカズラの実だよと教えて頂き(本当かな?)
f0009128_18103868.jpg

本日は途中雪らしきものがパラパラでしたが、予想以上に好天に恵まれ全員無事予定時刻に、集積所に到着しました。今年1年間お世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。
№4担当隊員一同
by sanrokubika | 2009-12-21 18:17 | パトロール日記

2009.12.20 第8コース 清水谷

12月20日、師走も押し迫った寒い、寒い、日曜日。今年最後のパトロール。

本村、中村、佐野、関口各隊員、榊さん婦人、中村さん婦人、清水さん夫妻、深谷さん親子、田畑さん、田中さん、澤さん、崎野さんの14名です。

霜柱を踏みながら凍てついた清水谷を登ります。

清水谷の中間地点。本村隊員が先頭を歩き、筆者は2番目。突然本村隊員の足が止まります。小さな声で『リスがいる…』。

間伐され見通しの良い杉林。3メートルほど先の斜面を灰色のリスがゆっくり登って行きます。野鳥がリスの足音に驚き、数羽飛び立ちます。

野生のリスを初めて見ました。感動です。

これから本格的な冬を迎える中、木々はすでに新芽を出し、春の準備を始めています。ゴミも少なく、クリーンハイキングを楽しみました。以下パトロ−ルの内容を写真で紹介しましょう。
f0009128_1628422.jpg
△ビジターセンターに集合しました。寒くて背中が丸まっています。
f0009128_16301161.jpg
△出発です。研究路3号線を登ります。
f0009128_16313889.jpg
△落ち葉のじゅうたんです。
f0009128_16323157.jpg
△落葉し、すっかり冬景色のダム湖。
f0009128_16334834.jpg
△車止めが設置されてから不法投棄がめっきり減りました。
f0009128_16345737.jpg
△コブシの新芽(清水谷園地)
f0009128_16354450.jpg
△ムラサキシキブがまだ実をつけていました。
f0009128_1637032.jpg
△東海自然道展望所より遠望。
f0009128_16374838.jpg
△参加者全員の記念写真。
by sanrokubika | 2009-12-21 16:40 | パトロール日記

2009.12.20 第1コース 勝尾寺参道 報告

一般参加の方5名、パトロール隊2名の合計7名で、皿池公園をスタート。
冷え込みが厳しかったらしく、天水鉢には氷が張っていました。
f0009128_16423586.jpg



呑んだ方は、酔っぱらって気持ちよくなったのでしょうか?
次回はあと片付けも、ぜひお願いします、鬼が怒らないうちに・・・・。
f0009128_1647862.jpg



見晴らしのいい溜め池の脇で、紙の燃え残りを回収。
珍しく多くの紙ごみで、ゴミ袋が膨らみます。
f0009128_16484497.jpg



今日は旧参道を歩きました。
マウンテンバイクの方が何人も通られていました。
歩き、走り、自転車、いろんな楽しみ方があっていいですね。
お会いしたみなさんは、とてもマナーがよく気持ちがいいです。
寒いとはいっても、歩き始めれば体がほっこりと暖まります。
やっぱり山はいいですね!
f0009128_16523069.jpg

f0009128_1651291.jpg




園地の小さな沢でも、氷が張っていました。
下界より、冷たい風が吹いています。
f0009128_1654436.jpg



フリスビー、ビールの缶、ジュースの缶やペットボトル、お鍋、バーベキュー用のトングなど。
レジャーの残骸。
大切にすればまだ使えるものがあるのですが・・・・。
吟味された生活、吟味された遊びってどういうことなのか、深く掘り下げて考えてみるときが来ていると思います。
f0009128_1659087.jpg



気づけば鼻水が出ているほど寒い中、ご参加いただいた心の温かいみなさま、本当にありがとうございました。
f0009128_170948.jpg


来月は、1月17日(日)です。
みなさまのご参加を、心からお待ちしております。

今年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

勝尾寺担当スタッフ一同
by sanrokubika | 2009-12-20 17:10

2009.12.16    第10コース  天上ヶ岳

パトロール隊員3名、一般参加者8名の合計11名で箕面駅を出発しました。
朝の冷え込みも厳しい中、みんな黙々と、しかし元気いっぱいです。
f0009128_22163670.jpg

108段の石段を登ったり、檜林の尾根道を歩くこと約2時間。この頃には薄日も射して背中は汗びっしょりです。
天上ヶ岳の頂上に着くと、ここで集会があったのでしょうか、猿の糞が足の踏み場もないくらいに散らかり、臭いも鼻につきます。
f0009128_22251392.jpg

早速備えつけの箒を持ち出し清掃を開始、キレイに清めてそこを後にしました。
f0009128_22272060.jpg
f0009128_22273531.jpg

冬の檜林は空気もリンと張り詰め、汗ばんだ頬を冷たい北風が心地よく通り過ぎます。
f0009128_22302185.jpg

シロダモも秋の果実が熟し、その先端に冬の花芽が動き出しました。
f0009128_22435991.jpg

ようらく台園地でカラスザンショウの実を手のすぐ上で見つけました。
たぐり寄せて手に採ると、木の高さにもかかわらずその実の大きさは普通のサンショウと変わらず、嗅ぐとうっすらとその独特の香りがしていました。
f0009128_22385916.jpg

f0009128_22391573.jpg

帰りは落合谷の後鬼谷を下りましたが、途中のウラジロの群生は今も健在でした。
f0009128_22412444.jpg

    <白水 記>
by sanrokubika | 2009-12-16 22:56 | パトロール日記

2009年12月15日 第2コース 才ケ原林道 報告

曇りの天気予報、と違い薄日が射し風も無く 12月としては絶好のパトロール日和、一般参加7名、隊員4名 総勢11名でパトロールを開始する。
西江寺入口のミツマタは花芽をつけている。
f0009128_18163112.jpg

枯葉ロード、音を楽しみながら歩く。
f0009128_18251062.jpg

聖天展望台上で風の杜経由とドライブウエイの二手に分かれる。
ドライブウエイの谷筋は落葉して明るくなりゴミが目立つ。
落石をすると下を通行する車に当たる恐れがあり、このコース専門の隊員が出張中のこともあって、手の届く範囲の回収にとどめる。
才ケ原林道出口でゴミの集計をして記念写真を撮る。
f0009128_18461085.jpg

才ケ原池口地獄谷側付近ゴミがあり、土嚢袋3、ビデオデッキ等回数する。
f0009128_1856567.jpg

まだ埋蔵されているが、道具が必要なため、来年発掘する。
f0009128_1859125.jpg

こもれび展望所付近には年恰好の似た団体あり間違って付いてゆきそうになる、パトロール隊の大きな目印の必要性を感じる。
帰りコースを変更し、才ヶ原池口のゴミを集積場所へ持ってゆく。
本日は、ゴミ7袋、組み布団、消火器等 50kg回収する。
f0009128_197385.jpg

大阪湾を見ながら箕面の溜池、街道の話をする。
f0009128_1912108.jpg

一般参加の皆様、応援していただいた隊員の方々、今年1年お世話になりましたおかげさまで無事パトロールをすることが出来ました、誠に有難うございました
来年もよろしくお願いいたします。          才ヶ原担当 一同
by sanrokubika | 2009-12-15 20:18 | パトロール日記

2009.12.14 第11コース谷山谷

今日は小春日和の絶好のクリーンハイキングでした。一般参加の方5名と隊員6名の総勢11名での巡回です。
谷山尾根道ではつ冷たい風が吹き汗ばむ体にとても気持ちがよく快適でした。
今日のビューポイントはタマミズキの赤い実がみられました。今年はたくさん実がなっています。2月ごろまでは大丈夫なようです。
谷山谷を下ると役目を終えた葉っぱがいっせいに風に吹かれて谷間に散っていく様は見事なものです。自然のすばらしさを感じます。この様子を写真に撮れるといいのですが・・・。
林道周辺の雑草や笹が刈り込まれている所はゴミが多数みえます。ゴミを拾い今年最後の収集をしました。
参加のみなさん、お疲れ様でした。次回は1月11日(月)です。
f0009128_11473458.jpg
タマミズキの赤い実
f0009128_11475742.jpg
新しく作られた腰掛け(ありがとうございます。)
f0009128_11482311.jpg
キノコ
f0009128_11484878.jpg
南山にて
f0009128_11491111.jpg
ゴミを集積場所へ
f0009128_11493343.jpg



回収内容 空き缶75本、空き瓶30本、ペットボトル52本、たばこの吸い殻156本、ボランティア袋13袋、
その他  換気扇、自転車の車輪
                            以上
                           倉橋記
by sanrokubika | 2009-12-15 11:56 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧