<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2010.1.23 風のたより 歳時記

  このコラムは、1月27日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。


落葉踏む軽き音踏む山日和  小原正子


冬の冴えた空気に、透明な清らかさを感じる箕面の里山。
勝尾寺参道に降り積もった落ち葉が、踏み行く脚に、やわらかく応えてくれます。そして、山道の途中では、森に拡がる冷たさが、ほてった体を、やさしく包んでくれます。冬の山ならではの、心地よい冷たさです。


山裾の没日あつめし冬苺  川上佐恵子


道の辺に、冬苺がありました。
古くより、食用として、精をつけ、老いを防ぐと云われています。f0009128_2320515.jpg小さなガラス玉を、いくつか寄せ集めたようにも見えます。古参道沿いの冬苺・・・
採る人もなく、色の褪せた冬の林に、
ひと際紅く佇んでいます。


寒林を貫く川のひとり言  原天明


冬深む林は、なぜか、どこまでも静かです。
ゆるやかに流れる風の音さえ聞こえるようです。
まだ向こうにある川の瀬音が、冬枯れの隙間を縫って聞こえてきました。寒が極まるこの時期。森は、じっと息をひそめているのでしょうか。そういえば、「山眠る」と言いますよね。


山眠る湖面に影をおとしゐて  関根朝子

f0009128_23255060.jpg
うつぎ池の湖面は、じっと動かぬ山肌を、ただ鏡のように映していました。


うつぎ谷では、その静けさの中で、
赤く熟したアオキの実が枝先に揺れています。
谷山尾根の開けた一画、冬の陽が枯れ木の間から射し込んでいます。その山道で、ふと足を止めました。甘ったるい香りが漂っています。足元を探すと、タカノツメの枯葉が、いくつも落ちていました。うこぎ科のタカノツメです。鷹の爪に、冬芽が似ているからとも、また葉っぱの形が似ているからとも言われています。葉っぱが枯れると、なぜかカラメルのような香りが山道に漂います。


日脚伸ぶ桜の肌に艶の出て  加村維麻


冬深み、小枝が赤い色を帯びてきた箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
by sanrokubika | 2010-01-26 23:31 | 風のたより(渓川 清)

2010.1.26 第15コース 雲隣展望台

2010年初めての雲隣展望台コースのクリーンハイキング。 快晴! 隊員5名、一般参加者9名。

 いつものように瀧安寺横の広場に向かうと沢山の消防自動車。消防署員の方が忙しそうに走り回っている。その横でストレッチ体操をする。署員の方に聞いてみると、文化財を守るための消防訓練をしているとのこと。そういえば今日は文化財防火デーだった。ご苦労様です!!今から10分後に放水訓練をするとのことであったが、後ろ髪をひかれる思いで出発。

 今日は山本コーヒー店横から滝道左岸に入り、姫岩を抜けて風呂ヶ谷に着く。谷に入ると対岸の斜面のあちこちにごみが見られる。しかし斜面が急で危険なのでごみが流されて谷底に落ちるのを待つことにする。雲隣展望台に着くころには雲が出て寒くなる。時折あられのようなものが顔にかかる。昼食もそこそこに済まし、才ヶ原林道を下る。林道の出口ではドライブウェーの法面の安定工事ということでブルドーザーで山の斜面を均していた。なぎ倒された木々をみて植物好きのTさんは悲しそう。安全と自然保護。ううーん・・・
 
 聖天展望台で記念写真。参加者の皆さんご苦労様。

f0009128_20471916.jpg
対岸に咲くミツマタ 滝道
f0009128_20473538.jpg
集まった消防自動車 瀧安寺横
f0009128_20474581.jpg
指令車もたくさん来ていました
f0009128_2048024.jpg
山の斜面に咲くタマミズキ
f0009128_20481121.jpg
ヤブツバキ 雲隣展望台
f0009128_20482482.jpg
f0009128_20483548.jpg
コバノミツバツツジも春の用意を
f0009128_2048535.jpg
ロウバイ 西江寺
f0009128_20491084.jpg
仕事を終えて満足、満足 聖天展望台にて

田子 記
by sanrokubika | 2010-01-26 21:24 | パトロール日記

箕面の野鳥図鑑 冬

冬は木々が葉を落とし見通しがよくなるため、
野鳥を観察するには絶好の季節。
遠くシベリア、中国、ロシアなどの海外から渡ってきたり、
夏の間日本の高い山で繁殖し、冬越しのため里に降りてきた種類などが
今箕面の山や山麓で観察することができます。

f0009128_10263655.jpg
ジョウビタキ(雄)
f0009128_10271210.jpg
ジョウビタキ(雌)
f0009128_10273549.jpg
ウソ(雄)
f0009128_10275579.jpg
ウソ(雌)
f0009128_10281096.jpg
アトリ(雄)
f0009128_10283312.jpg
アトリ(雌)
f0009128_1404756.jpg
ルリビタキ(雄)
f0009128_1411411.jpg
ルリビタキ(雌)
f0009128_1029316.jpg
ベニマシコ(雄)
f0009128_10292763.jpg
ミヤマホオジロ(雄)
f0009128_10425994.jpg
シメ
f0009128_10295027.jpg
シロハラ
f0009128_10571257.jpg
ツグミ
f0009128_1030526.jpg
トラツグミ


彼らに出会うコツは、姿と共に地鳴きを覚えること。

地鳴きとは、囀りとは別の鳴き声のことを言います。
ウグイスを例にすれば…
囀りは皆さんご存知の「ホーホケキョ」ですが、
「チャッチャッ、チャッチャッ」という
ウグイスの笹鳴きとも呼ばれている鳴き方が地鳴きです。

耳を澄ませて彼ら、彼女達をそっと探してみませんか…
じっとしてると案外近くにきてくれたりすることもありますよ。

森のいきものがかり -Y.Tanigami-
by sanrokubika | 2010-01-26 11:00 | 雑記帳

2010年1月19日 第2コース 才ケ原林道 報告

今年初めてのパトロールは、3月中旬から4月桜が咲く頃の陽気との天気予報、快晴の中、一般参加者 12名 隊員 5名でスタートする。
 聖天店展望台下の広場で体操、自己紹介。
f0009128_23304562.jpg

聖天展望台から市内を見ると春霞、着替え休憩が必要なくらいの暖かさ。
f0009128_23314870.jpg

ヘアピンカーブ付近で石油ファンストーブの投棄あり。
f0009128_23325623.jpg

ドライブウエイのゴミ回収に燃える男達、大型バイクに挑戦、少し動いた、来月はお縄にする。
f0009128_2333352.jpg

昼食後記念撮影。
f0009128_23453755.jpg

地獄谷付近は小型の耕運機で掘り返したような跡が多数有り、山より大きな猪はおらへんと誰か言ってたが、普通サイズではないような気がした。
姫岩の手前 タマミズキ空に映えてきれい。
f0009128_23374174.jpg

皆様のお陰で、ゴミ 11袋  62kgを回収することが出来ました。
お疲れ様でした。 
 次回は2月16日ご参加をお待ちしています。 
by sanrokubika | 2010-01-20 23:51 | パトロール日記

2010.01.20   第10コース   天上ヶ岳

今日の天上ヶ岳パトロールは、少しコースを変更して堂屋敷山に寄り道をしてきました。
このルートの堂屋敷分岐点からは快適な道が付いていて、頂上手前の関西電力の鉄塔まで10分足らずで着きました。
f0009128_19144073.jpg

そこから頂上の三等三角点(標高553.2m)までも目と鼻の先で、頂上付近からは箕面森町が一望の下に見渡すことが出来ました。
f0009128_19152096.jpg

f0009128_19154023.jpg

帰路は送電線に沿って西に下れば市道箕面五月山線に出ることが出来ました。
いつもの巡回コースからは約30分遅れとなりましたが、未知のルート探索は楽しいものでした。
来月は天気がよければ山池に寄り道しようと思っています。
  <白水 記>
by sanrokubika | 2010-01-20 19:19 | パトロール日記

2010.01.18 第4コース 教学の森  

2010年初めてのクリーンハイキング実施しました。1月18日で新年の挨拶も少し過ぎていますが、参加者の方とは、新年おめでとうございます。と挨拶を交わし箕面駅出発し桜広場へ、いつもの通り参加者全員自己紹介と、入念な準備体操を行い、桜谷の厳しい山道、階段を登り望海の丘からささゆりコース→ハート広場へと進みました。
f0009128_20485473.jpg
f0009128_20491824.jpg
f0009128_2050197.jpg

望海の丘へ行く前に途中で一休み、珍しいニッキの飴玉をリーダーから頂き元気が出ました
f0009128_2050464.jpg
f0009128_2051691.jpg

春に向けて花芽が大きくなっていました、前回少しピントが合っていませんでしたが、本日はばっちりですよ
シダ、ドウタンツツジ、そして?
f0009128_20583065.jpg
f0009128_20584411.jpg
f0009128_2058573.jpg

デジカメバッテリーが無くなり、これから先はO氏にお願いしました。
隊員6名、一般参加者8名の14名、六個山で昼食を摂りました。ハート広場からの管理道路を通り西尾根から六個山へ登る山道大変歩き易い、階段が整備されていました。
                                                   担当榊

大西です。
今月は、全部榊さんにお任せのつもりだったのですが、このようにお願いをされると、ブログの続きを書かざるを得ません。では、新年を迎え、おめでたいところをひとつふたつ。

上の写真のウラジロの芽は、今はゼンマイのように巻いています。
これからドンドン真直ぐに伸び始めます。ウラジロは、年中青々としています。
おじいさん、おばあさんの葉の間に、ゼンマイのような丸まった芽ができて、それが真直ぐに伸び、今度はそこからおとうさん、おかあさんの葉が生まれます。そして、次には若夫婦の芽が出ます。
これらの葉の裏はみんなシロですね。だから、ともに白髪の生えるまで。おめだたい葉の由縁です。正月の注連飾り、鏡餅のお飾りには欠かせません。
もう少し暖かくなると、教学の森のウラジロの新芽がものすごい勢いで伸びていく現象が楽しめます。

おめでたついでにもうひとつ。
これはユズリハです。
夏前に新しい葉が出てきますが、それまでは、このように古い葉ががんばっています。秋ごろまでがっばって、2年葉の古い葉は落葉して交代します。
新旧の世代交代が絶え間なく続くので、これも縁起の良い植物です。
f0009128_10324898.jpg


教学の森のゴミは、隠れているところも含めて、ほぼ取りつくされました。
これもひとえに、若きパトロール隊参加メンバーのおかげと感謝しています。
f0009128_10351475.jpg


山をきれいに保ちたい。
参加者の目は、どんな小さなゴミも見逃しません。そして、季節の小さな変化も・・・・・。
パトロールに参加されるみなさんのお気持ちは、耐えることなくこれからも続いて行くでしょう。
ありがたいことです。
f0009128_10372362.jpg


まもなく、新しい息吹が、箕面の山のあちこちで見られます。
そこここにあるツバキも、花芽がふくらんできました。
f0009128_10385380.jpg


(編集後記)
榊隊員は写真撮影のうでを日に日にあげています。
先月は、夢、幻の中に出てくるロウソクのような写真だったのが、今回ははっきりとドウダンツツジの新芽だということがわかりました。
来月はもっとすばらしい写真を期待しながら、教学の森の1月のブログを終了します。

後半担当/大西
by sanrokubika | 2010-01-18 21:21 | パトロール日記

2010.1.17 風のたより 歳時記 寒の内

   このコラムは、1月20日水曜日、あさ9時30分
   『タッキー816みのおエフエム』 (周波数81.6) 
   モーニング・タッキー「風のたより」で放送されます。
   箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_19403891.jpg
△大けやき 落合谷

      風花や美しき夜に入らむとす  星野立子

冷えきった夜間には、雪も散らつく箕面の里山。暗闇に浮かぶ街灯の明かりに、白い雪が舞っています。翌朝の山道には、うっすらとした雪が、落ち葉の絨毯の上に拡がり、この道を、まだ誰も歩いてはいないことを教えてくれます。

      しんしんと寒さが楽しみ歩みゆく  星野立子

勝尾寺参道の道の辺の池は、陽が射す頃になっても、一面に氷が張りつめています。
f0009128_19413047.jpg
△つらら 瀧道

滝道でも、大きなつららを見ることができました。登りはじめで、ちょうど少しばかり息が切れる辺り、頬を撫でる冷たい風が、とても心地よく感じます。
風が止まり、日が淀み、そして鳥の声さえ途切れるひと時、箕面の山は安らかな静寂に包まれていました。

      森といふ大きしじまよ寒の内  上田五千石

陽が高く上がりはじめ、枯れ木の間から木漏れ日が山道に射しこむ頃、ようやく凍てついた山の空気も溶けはじめるようです。
葉を落とした落合谷の大欅は、その枝を空いっぱいに広げていました。その空には、ゆっくりと重たげな冬の雲が漂っています。

      一月や枯れ木の肌の日のぬくみ  小島政二郎

山道沿いに、あざやかな朱色の木の実が、大きな木の上まで絡まっていました。誰かが、飾りつけでもしたかのように、たくさんの実でいっぱいです。
f0009128_19422470.jpg
△ツルウメモドキ

ニシキギ科のツルウメモドキでした。活花にも使われるツルウメモドキ・・・大きな木を、その実で埋め尽くすほどの野生のツルウメモドキには、出会えることが、なかなかできなくなってしまいましたね。木に巻きついた蔓だからと、ばっさり切られてしまわないことを祈るばかりです。

      大寒の空の青さにつまづいて  鈴木はるを

冷たき微風が心地よい箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_194249100.jpg
△ツルウメモドキ
f0009128_19431311.jpg
△アオキ 落合谷
f0009128_19433526.jpg
△シロダモ 落合谷
by sanrokubika | 2010-01-18 19:44 | 風のたより(渓川 清)

2010.1.17 第8コース 清水谷

2010年初めてのパトロールです。

ビジターセンターに集合した19名はそれぞれ新年のごあいさつ!

一般参加16名(女性10名、男性6名)隊員3名です。

「いつも女性の参加者が多いですね!」出発直後、中村隊員の言葉です。

そういえば当コースの参加者は常に半数以上を女性が占めます。
清水谷は四季を通じて草花、樹木、生き物を楽しめるのが人気の秘密かもしれません。
自然と耳に入る女性のおしゃべりも少数派の男性には楽しみです。

大事な報告を忘れていました。いつも沢山の差し入れをいただきます。 季節の果物、手作りのケーキやクッキー、お菓子、お漬け物、煮物などお弁当が要らないくらいですヨ。ありがとうございます。

エキスポコースより「かしの木谷橋」下に大量の不法投棄があるとの報告がありました。 当コースの守備範囲でもあり、エキスポコースにばかり迷惑をかけられないので、今回は全量回収する意気込みで、本村隊員が用意した沢山の回収袋を抱え、現場に到着したのですが、進入路(ダム湖管理道)の扉に鍵がかかっており、回収をあきらめました。事前に扉を開けてもらう手続きが必要でした。
f0009128_1872166.jpg
△箕面林道より寒々としたダム湖を眺めます。

久しぶりに長谷橋から箕面林道を経て清水谷園地までパトロールしました。

霜柱がたつ厳寒の清水谷は、私たちをひっそりと迎えてくれました。行き交うハイカーは一人もいません。
f0009128_18101596.jpg
△清水谷
f0009128_1811422.jpg
△クロモジの花芽です。

東海自然道に登ると一変します。数えきれないハイカーと挨拶を交わします。まるで「箕面銀座」です。
f0009128_1812145.jpg
△東海自然道岩場の展望所で昼食をとりました。

・回収ゴミ:8袋
・総重量:77K
・空きカン:72
・空きビン:10
・タバコ:123
・ペットボトル:8
・他:タイヤ2本、電動丸鋸1個、サニーホース150パイ5m1本、鉄アングル2m1本
f0009128_18132136.jpg
△回収したゴミです。
by sanrokubika | 2010-01-17 18:02 | パトロール日記

2010年1月17日 勝尾寺参道コース

みなさま、少し遅めのあけましておめでとうございます!!

新年1発目の勝尾寺コースクリーンハイクは、一般参加の方9名、隊員&新隊員5名の計13名で、
縁起良くドピーカンの快晴のもと、爽やかなハイクとなりました058.gif
f0009128_1631644.jpg


朝はかなり冷え込んでいたのか、バケツや池の水は凍っていました。

f0009128_1557144.jpg

f0009128_162116.jpg



溜め池のそばに布団発見!? なぜに??
今拾うと登るのが大変なので帰りに拾うことに...
f0009128_1644421.jpg
f0009128_1651349.jpg


いつもPATAGONIAにお知り合いを連れてご来店頂いてるYさん。
今日は会社の人たち一緒に来ていただけました。(チームYと勝手に命名)
遠くは河内長野からの御参加です。
おろしたてのレインコートや靴、カバンはいかがでしたか??
チームYはアルコールを我慢しきれず、途中で特大ビール缶を3缶飲み干して...いやいや、ホントは捨てられていた空き缶を拾って頂いていました。
f0009128_16133136.jpg



このコース恒例、一夜漬けの町石説明(笑)
f0009128_16155554.jpg

歴史のロマンを感じます。

本日から隊員になられたデンマーク人のベンツさん。
パトロール隊もいよいよワールドワイドな時代に突入です!!
f0009128_16175329.jpg


次は夏に来日予定なので、ベンツ隊員のコースに行きたい方は是非!!


本日はゆっくりとしたペースで景色も楽しみながら、冬の箕面を堪能できました。
f0009128_16245949.jpg



ちょうど12時きっかりに勝尾寺園地に到着したので、そのままランチタイムになりました。
f0009128_16275562.jpg

ゴミが4袋で
たばこ 172本
缶(特大含む) 16缶
ぬいぐるみ 1個
でした。


ぽかぽか陽気の中ランチタイム&試着タイムのヨギーニチーム!!
ダウンはどうでしたか~??
f0009128_16295633.jpg

ヨギーニの柔軟性は恐るべし。めちゃくちゃうらやましかったです。
(3月が穴場ですよー!!)


そして解散後、私吉野は布団の回収のため、一人同じコースを下山。
ホントは箕面駅で1杯やりたかったですが、隊員として、ゴミを放置しておくわけには行きません。

溜め池からずりずり、敷布団と掛け布団を引きずっていきます。
f0009128_16362793.jpg


皿池公園手前の交差点を、さすがに布団をひきずったままわたるの嫌だなー、と右往左往していると、なんと奇跡が!!
他のコースから下山していた、隊員の皆様と合流!!!!
みなさんに手伝って頂き、変質者に見られることなく無事にゴミ捨て場に。
お手伝いしてくださった皆様本当にありがとうございました。
f0009128_1643493.jpg


皆様本日は御参加いただきありがとうございました!!そしておつかれさまでした!!
またぜひ他コースも含めて、クリーンハイクの御参加よろしくおねがいします!!!
by sanrokubika | 2010-01-17 16:58 | パトロール日記

2010.1.16 第7コース落合谷

f0009128_19334610.jpg

厳しい寒波が続く今日このごろ・・ 本年、最初の落合谷コースでは一般参加者11名、隊員7名のご参加を頂きました。

f0009128_1935855.jpg

滝道では、まだまだ厳しい冬を感じさせてくれる風景を見ました。

f0009128_19363845.jpg

鯉も寒過ぎて冬眠中!! おおーー寒い!!004.gif

f0009128_19381185.jpg

落合橋を通って、いつもの所でラジオ体操!! 終了後、気合いを入れて出発!!

f0009128_19392937.jpg

周辺では、倒木が目立ちました!

f0009128_19403169.jpg
f0009128_19404464.jpg

最初の休憩ポイントで・・・ここでは、木と木の間で休憩が出来る癒しポイントです。

f0009128_1942696.jpg
f0009128_19421737.jpg

巨樹!! けや木です。 ここでは、いつも立ち止まって巨樹を見てしまいます003.gif

f0009128_1944849.jpg

最後の難関である階段です。!!この付近で、日本の自然 箕面の自然に魅了された、石川アレキサンダーベンツさんと出会いました。003.gif 一般参加者と隊員との交流が出来ました。!!

f0009128_19484970.jpg

今日は、雲が目立ちました。2袋でゴミを回収終えました!!

f0009128_19492214.jpg

昼食後、一同はワクワク展望台へ向かいました。その途中、15年前ぐらいに見たファンタ・グレープの缶を一般参加者の方が拾って頂きました。001.gif 懐かしいです。!
f0009128_19513773.jpg
f0009128_1952354.jpg

ワクワク展望台では、大阪湾がハッキリ見えました。 石川アレキサンダー ベンツさんも感激されておりました。

本年も、落合谷コースを宜しくお願い致します!! 報告者 植山!!
by sanrokubika | 2010-01-16 19:56 | パトロール日記




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧