森の生きものがかり~清水谷コース~

箕面の山に住む生きものたちを観察、記録する「森の生きものがかり」。
その第2回目は清水谷コースに参加してきました。

f0009128_1344992.jpg

ダム湖周辺にあるビヨウヤナギはハチやアブたちの貴重な食料源。
写真は、その中でも比較的大きなクロマルハナバチ。

f0009128_1373073.jpg

森はアカメガシワが満開でした。

f0009128_138898.jpg

そこにも色々な虫たちが群がっていました。
写真はセイヨウミツバチ。(ミツバチにも2種類あるのですが、その話はまた別の機会に…)
上の個体の後足よーくご覧下さい。
集めた花粉が団子状になってついているのわかりますか?
ちなみに下の個体の足には花粉団子はついていません。

f0009128_1313338.jpg

ヒメコウゾの実

f0009128_13143673.jpg

林床をせわしなく歩くのはトビズムカデ。
毒をもっているので、むやみにさわると危険です。

f0009128_14282156.jpg

ウバユリが咲くのも間もなくでしょう。
(ブログアップ遅れたから、ひょっとしてもう咲いているかも…)

f0009128_1317938.jpg

このコースで是非見たかった生きもの、ヒダサンショウウオ(幼生)。
森の中の小さな流れの中でひっそりと生きていました。
(コースを熟知している隊員の方々に見つけてもらわなければ、なかなか見つけられないだろうなぁ)
ヒダサンショウウオが住むには冬でも凍らない湧き水、泥を含まない綺麗な砂礫に恵まれた源流と、それを囲む森が必要だそうです。

f0009128_13492644.jpg

そして、コース終盤でモリアオガエルの卵塊を観察していると、ヤブヤンマが突如やってきて、我々の目の前で産卵を始めました。体長7センチほどの大型のヤンマで、水辺のコケなどに産卵します。名前の通り藪を好むので、なかなか目にする機会がない種類なのですが、産卵シーンまでじっくり観察することができたことはとてもラッキー!!でした。

ヒダサンショウウオやヤブヤンマが住む場所は、綺麗な水と豊かな森がなくてはなりません。いつまでも彼らが住めるよう見守っていきたいものです。


次回は8/17(月)教学の森コースに参加する予定です。
皆さん、一緒に生きもの探してみませんか?


森の生きものがかり担当 -Y.Tanigami-
by sanrokubika | 2009-07-19 14:51
<< 2009.7.19 第1コース... 2009.7.18 第13コー... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧