箕面の野鳥図鑑 冬

冬は木々が葉を落とし見通しがよくなるため、
野鳥を観察するには絶好の季節。
遠くシベリア、中国、ロシアなどの海外から渡ってきたり、
夏の間日本の高い山で繁殖し、冬越しのため里に降りてきた種類などが
今箕面の山や山麓で観察することができます。

f0009128_10263655.jpg
ジョウビタキ(雄)
f0009128_10271210.jpg
ジョウビタキ(雌)
f0009128_10273549.jpg
ウソ(雄)
f0009128_10275579.jpg
ウソ(雌)
f0009128_10281096.jpg
アトリ(雄)
f0009128_10283312.jpg
アトリ(雌)
f0009128_1404756.jpg
ルリビタキ(雄)
f0009128_1411411.jpg
ルリビタキ(雌)
f0009128_1029316.jpg
ベニマシコ(雄)
f0009128_10292763.jpg
ミヤマホオジロ(雄)
f0009128_10425994.jpg
シメ
f0009128_10295027.jpg
シロハラ
f0009128_10571257.jpg
ツグミ
f0009128_1030526.jpg
トラツグミ


彼らに出会うコツは、姿と共に地鳴きを覚えること。

地鳴きとは、囀りとは別の鳴き声のことを言います。
ウグイスを例にすれば…
囀りは皆さんご存知の「ホーホケキョ」ですが、
「チャッチャッ、チャッチャッ」という
ウグイスの笹鳴きとも呼ばれている鳴き方が地鳴きです。

耳を澄ませて彼ら、彼女達をそっと探してみませんか…
じっとしてると案外近くにきてくれたりすることもありますよ。

森のいきものがかり -Y.Tanigami-
by sanrokubika | 2010-01-26 11:00 | 雑記帳
<< 2010.1.26 第15コー... 2010年1月19日 第2コー... >>