自然観察情報060504 勝尾寺川付近

2006年5月4日の観察報告です。

野に山に昆虫の訪れ。箕面の森も賑やかになってきました。

f0009128_16232945.jpgカワトンボ:
カワトンボ科 
2006.5.4 
勝尾寺川 
カワトンボの種類は、オオカワトンボ、ミヤマカワトンボなど約5~6種類、変異型も含めるともっと多いようです。ひらひらと舞うように飛翔します。ゆったりとしています。

f0009128_16371616.jpgオオシオカラトンボ:  トンボ科        2006.5.4    勝尾寺川      北海道から南西諸島まで、国外では朝鮮半島、台湾、中国、ロシアまで幅広く分布してます。シオカラトンボは開放的な環境を好みますが、オオシオカラトンボは山地部の水域などやや暗いところを好むようです。
f0009128_172095.jpg
キイロサナエ:  サナエトンボ科   2006.5.3   勝尾寺川     清涼な水辺を好むようです。河川環境の変化や水質の汚染に影響を受けやすいといわれています。



f0009128_173855.jpgクロマルハナバチ:  ミツバチ科      2006.5.4 外院 マルハナバチは胸部や腹部が毛で覆われています。全体が丸っこく、花を飛び回り、花粉を集めるので丸花蜂と呼ばれているようです。後足はさらに毛が深く花粉を集めやすくなっています。


f0009128_17253473.jpg
スジグロシロチョウ:シロチョウ科     2006.5.4 勝尾寺川       
屋久島以北に生息します。モンシロチョウは日向を好みますが、スジグロシロチョウは緑陰の半日陰を好みます。山地部に棲息するチョウですが、都心部でも見られるようになってきたのは、ビルなどの高層建築による半日陰が多くなったことと、アブラナ科の園芸種が増えてきたことによるものといわれています。
報告・撮影:松田
by sanrokubika | 2006-05-07 17:27
<< 自然観察情報060506 ホタ... 自然観察情報060502 勝尾... >>




パトロール隊の主な活動は、箕面の山のゴミ回収、大型ゴミ・不法投棄の調査、防止策の提案、一般への啓蒙活動、自然環境の保護・保全・育成です。
by sanrokubika
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
箕面の山パトロール隊☆リンク集
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧