2008年 01月 30日 ( 2 )

勉強会@パタゴニア江坂

4月22日はアースデイ(地球の日)です。アースデイは民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、誰もが自由にその人の方法で美しい地球を守る意識を共有し行動する日として1970年アメリカで始まりました。

今年もパタゴニア江坂のスタッフの皆さん担当のNO.1「勝尾寺参道」コースでは、「環境活動のフィールドから」をテーマに、4月12日土曜日にアースデイークリーンハイキングイベントを行う予定です。

f0009128_1845661.jpgイベントに向け勉強会が開かれました。この日は
「箕面の山並みについて」
「パトロール隊発足から現在に至るまで」「山での注意事項」等について。

スタッフの皆さんは一日の仕事終えてお疲れにもかかわらず、メモをとり、講師の松田隊長に熱心に質問されていました。
次回は勝尾寺参道コースの植物について勉強します。
                        (広報担当)
by sanrokubika | 2008-01-30 19:12 | 雑記帳

2007.1.27  風のたより   歳時記   笹鳴き

このコラムは1月30日水曜日、みのおFMタッキー816
(周波数81.6)で放送されます。
放送時間はあさ9時30分、モーニング・タッキー「風のたより」の時間です。
箕面の山パトロール隊 渓川 清の報告です。
f0009128_1172580.jpg
△ウグイス 粟生外院

雪晴れのひとり照りゐる雑木山  森澄雄

冬深みゆくこの季節、漸くにして薄っすらと雪化粧の箕面の里山。比較的穏やかだったこの冬に、思い出したかのような白い森。枯木立と緑濃き樹木の混在があってこそ引立つ白さ。この雪景色に、なんとなくほっとしてしまいました。山道往けば、林の中の其処此処に残る薄雪。いま、この場所にいなければ見ることのできない景色に、暫し見とれました。
f0009128_116632.jpg
△勝尾寺旧参道

薄雪の中の樹木の息吹は、心地良く身体を包みます。決して寒すぎず、冷たすぎず、静かに流れています。

雪降りし日も幾度よ青木の実  中村汀女

大きなアオキの木には実ったばかりの実がちらほら。まだ熟す前の実が、薄緑、薄紅、紅色にと混ざり合っています。その実の間からは、新芽も吹き出し、春間近であることも告げているようです。
f0009128_114158.jpg
△アオキ うつぎ谷

冬ざれの山、藪の中から、ちゃっちゃっ、ちゃっちゃっ、という声が聞こえました。ひとしきり、じっと佇んでいると、顔を出したのはウグイスです。

笹鳴きに枝のひかりのあつまりぬ  長谷川素逝

ウグイスの笹鳴きです。里のウグイス、やがて美しく啼ける日も、そう遠くはありません。

薄雪が残り、ウグイスの笹鳴きが聞こえる箕面の里山。
皆さまも、ぜひお出かけ下さい。
f0009128_1184313.jpg
△アオキの新芽 うつぎ谷
f0009128_1192058.jpg
△ソヨゴ 勝尾寺旧参道
by sanrokubika | 2008-01-30 01:19 | 風のたより(渓川 清)