2008年 02月 20日 ( 1 )

☆第2回勉強会@パタゴニア江坂

1月に続き2回目の勉強会を行いました。
今回は、山を歩きつつ季節を感じて欲しいと、自然と旧暦との関係、地球や人間にとっての森と植物の役割や勝尾寺参道コースの植物について伺いました。
f0009128_17485329.jpg
木々は二酸化炭素を吸収して酸素を供給しているだけでなく、人間に有害なものも吸収、薬の成分にもなっているもの(フィトンチッド)を出してくれているそうです。

だから、風邪気味の時山を歩くだけで元気になるんですね!
おまけに、化粧水の成分になっているものも出しているとか。女性のみなさん、是非、箕面の山にいらしてください!

「人がどれほど木々の恩恵を受けてきたのかは木編の漢字を見ればわかりますよね・・」と講師の松田隊長。
机・枕・お札・桶・椀・・まだまだありますね。

山からは貰う一方。私たちは山に何が返せるのでしょう・・。
                          <広報担当>
by sanrokubika | 2008-02-20 18:14 | 雑記帳